下手の横好き(馬と獅子が好きです)

主に西武ライオンズ、競馬のことを主にに書いています。

グローバル化?? おっちゃん、海外の野球技術を伝道するぞ!

田辺前監督の新たなポストが
決まりましたとさ。


田辺っちが
海外行脚に出て、
ライオンズで
海外野球の伝道師
になるそうです。


『たなべ のりお』から
Norio Tanabe!
Mr.Tanabe!
です。



<記事転載>
 西武がグローバル化する。田辺徳雄前監督(50)が来季から海外球団を回り、野球技術をチームに還元する新設ポストに就任することが6日、分かった。7日にも球団から発表される。
  後藤高志オーナーが「ライオンズに残って力を尽くしてもらいたい」とフロント入りを要請していたもので、田辺前監督は台湾、韓国、米国、オーストラリアなどを外遊する。海外選手特有の技術や作戦を学び、球団に持ち込む役割を担う。
  監督を務めた15年からの2年間はAクラス入りを果たせなかったが、球団は2軍打撃コーチ時代に中村、栗山らを育て上げた実績を加味。技術指導には定評があり、打撃部門のさらなる底上げを託す。編成には関わらないが、外国人選手の目利きをし、球団に伝えることも可能で、来季からは、世界の野球技術を収集しチーム再建を目指す。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


『ライオンズ=グローバル化』ですか。。。
何じゃ、そりゃ?という印象です。


だったら、ソフバンのスアレスのような
掘り出し物を連れてきて欲しいです。


さて、田辺っちについては、
いずれは若手等を含めて
チームの打撃部門の底上げに貢献する
役目を担うまでの、暫定的なポスト
という気がしますし、
海外できちんと技術を学ぶことができれば、
将来、指導するときにその経験は活かせる
でしょうから、
まあ『どうぞ、頑張って』
という印象です。


ただの外で遊ぶだけにならなければ
いいですけど。


でも『外国人選手の目利き』は疑問ですね。
特に投手は見極められないでしょ。
我々素人よりはマシかもしれませんが、
監督時代、投手陣の采配を
あれだけ丸投げしていたんだから。


ただ、田辺っちは、
現役時代の2年目に海外留学されてましたが、
田辺っち=グローバル化
という印象が全く沸かない
んですよね。。。


だって、この顔ですよ。。。




といっても、この顔もそうですね。



まあ、田辺っちのおじさんは、
結果が出る出ないに関わらず、
真面目だから、遊ばず
一所懸命に頑張るんでしょうね。


コーチ時代、二刀流で
早大人間科学部の通信教育課程で
真面目に心理学を学んでたくらいですから。



いずれにせよ、
何らかの成果を得られるよう
頑張って下さい。


My name is  Norio Tanabe!
I learn a technique  of the overseas baseball
and take a role to bring into Lions.
Yeah!