下手の横好き(馬と獅子が好きです)

主に西武ライオンズ、競馬のことを主にに書いています。

戸川『神の域の名馬に続くぞ!』宣言?! そのためには、なりふり構わず努力しないと!

先日の香港国際競走のオオトリになった
香港カップG1(芝2000m)
を制して有終の美をおさめた名馬モーリス


そういえば、名馬モーリスは
ライオンズの
戸川の実家牧場の生産馬
だった
ことを
モーリスの凄さにばかり感動していて、
忘れていました。
(逆にそんだけ戸川の陰が薄いということ?)


戸川は、そんな有終の美を飾った
愛馬に大きな刺激をもらい、
自慢の長打力を磨いて
「モーリス級」の活躍をする
という決意
を口にしたそうです。



<記事転載>
 G1を6勝で引退するモーリスを生産した「戸川牧場」が実家の西武・戸川が、3年目となる来季の1軍デビューを誓った。引退レースとなった前日の香港カップ(G1)はインターネットで観戦。有終の美を飾った愛馬に大きな刺激をもらい、自慢の長打力を磨いて「モーリス級」の活躍をするという決意を口にした。「生まれた直後から世話の手伝いをさせてもらったモーリスがG1で勝つことが家族の夢だった。次は僕が活躍する番」。「戸川家」の次の夢が戸川のブレークだ。
  1メートル88、86キロの体格で左のパワーヒッターとして期待される。自主トレでは先輩の打撃を参考にしており「中村さんは常に自分のスイングができる。同じ左打者の秋山さんの取り組み方も勉強になる。声は掛けづらいけど、しっかり観察したい」。中村と秋山の練習を観察して打撃開眼のヒントを盗む。
(重光 晋太郎)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「モーリス級」ねぇ。。。。


モーリスは、
昨年2015年に、
◇安田記念G1(東京 芝1600m)
◇マイルCS G1(京都 芝1600m)
◇香港マイルG1(香港シャティン 芝1600m)
今年2016年5月に、
◇チャンピオンズマイルG1
 (香港シャティン 芝1600m)を制し、
日本・香港のマイル戦線では無敵の王者
になっていました。


そして今夏以降は、
参戦する競馬の距離を2000mに延ばし、
10月に天皇賞(秋)G1
(東京 芝2000m)を制し、
一昨日に香港カップG1
(香港シャティン芝2000m)
を完勝して
日本・香港の中距離戦線(芝2000m)の王座
も手中におさめました。


ある意味、ボクサーで言えば
日本・香港で二階級制覇です。


その香港カップの完勝劇について、
地元・香港メディアでは、
「モーリスは出走した全ての
 香港のレースを勝って帰った」、
「日本のヒーローは
 神の領域に達した」
と同馬の圧倒的な強さを表現しました。




さて、ライオンズの戸川が
「次は僕が活躍する番」と意気込んでおります。
是非、神の域に少しでも
近づけるよう活躍してください!


とはいっても、戸川の2軍成績は、
今年が
 試合76、打席198、打数168 
 打率.185 長打率.238  出塁率.280
 ホームラン1 打点8
 三振52(.310)


昨年が
 試合50、打席75、打数70 
 打率.129 長打率.229  出塁率.187
 ホームラン2 打点3
 三振30(.429)


今年は昨年より僅かにアップしてますが、
2軍で打率1割台、
三振率が3割以上
これでは、
自分の打撃力を売りにするには、
プロとして
まだまだまだ・・・


とにかく
死に物狂いでがむしゃらに、
なりふり構わず頑張って、
やれることは何でもかんでも
やっていかないと。


中村と秋山の練習を観察するのは
いいことだと思いますが、
「声は掛けづらいけど」と
遠慮している場合ではないです。


積極的に声を掛けて、
聴き取り・教えてもらい、
そして観察しながら、
打撃力をアップさせてください。