下手の横好き(馬と獅子が好きです)

主に西武ライオンズ、競馬のことを主にに書いています。

郭俊麟、来年が崖っぷちの3年目。WBCの大舞台で精神的成長を遂げて、来季こそ飛躍しないと!

郭俊麟がWBC台湾代表
選出されたそうです。
(呉くんは?)


郭くんファンのかみさんも
喜んでます。


ただ、下記記事にある
球団関係者って誰でしょう?
「3月に不在なのは
 チームとしては痛い」
とか。。。


記事は
開幕ローテ争いに影響がありそうだ。
で締めていますが、、、


いやいや、悪いけど、
今の実力では、
2軍の開幕ローテ争いに影響?

という感じでしょうね。


郭くん自身、
本当に1軍の開幕ローテ争いに影響を及ぼすくらい、
本当に居ないと困るとなるくらい、
実力をつけないとね。



<記事転載>
 西武の郭俊麟投手(24)が来年3月のWBC台湾代表に選出されることが27日、分かった。今季は未勝利に終わった右腕だが、昨年のプレミア12にも出場するなど、国際舞台での経験は豊富。代表監督の郭泰源氏も11月の宮崎・南郷キャンプを視察するなど先発の一角として期待している。
  球団関係者は「3月に不在なのはチームとしては痛い」と話すように、開幕ローテ争いに影響がありそうだ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ところで、郭くんは来年で3年目となります。
大卒の新人でも3年目となると台頭を現したい年ですし、
ましてや彼は外国陣枠を使って
年俸3000万円ですから、
周知の通り、
来年が崖っぷちの3年目ですね。


ここ2年の成績は、
2015年 21登板17先発 79回2/3
    防御率5.31 3勝7敗 WHIP1.68
2016年 12登板3先発 22回1/3
    防御率8.46 0勝3敗 WHIP1.70


散々ですね。WHIP1.7前後は厳しいです。


しかも、今年は
「2度の危険球退場」
ということもありました。


4月23日の楽天戦で川本に、
9月8日のロッテ戦で清田に
頭部死球を与えてしまいました。
しかも、清田の時には、
郭くんの仕草が
謝らずに尻向けて
嗚呼、やっちまったという
険しい表情となり、
さすがに当然ながら、
あちこちから
反感を買っちゃいましたね。


こういうときの対応の仕方は
チームがきちんと教えないとね。


ただ、本人はこのとき、
頭が完全に真っ白!
まさに交通事故でも
引き起こしたときのように
頭の中が完全にパニック!
もう頭の中は一杯一杯で
何も考える余裕が無い状態
になっていたんでしょうね。


しかも、この日は、
4ヶ月振りの1軍登板で、
2軍で投げてからの中4日登板で、
結果を出さなきゃ出さなきゃと
最初から一杯一杯でしたからね。
元々、ただでさえコントロールが悪い中、
その一杯一杯から力みまくって
それが暴投につながった可能性
は十分考えられました。


とにかく、郭くんの場合、現在、
一杯一杯となりやすい精神的なもろさ
ビビリながら投げている精神的なもろさ
が致命的な欠点になっています。


そのため、
気持ちのセルフコントロールが
上手く切り替えられなく、
低めにボールを集める意識を忘れ、

状況ごとにボールの高さがバラバラ、
投げたいところに投げられない状態。
で、すっぽ抜けが頭まっしぐら・・・


やはり郭くんにとって、
技術面の向上も課題でしょうが、
一杯一杯にならないで
気持ちのセルフコントロールできる投球
を身につけること喫緊な課題です。


ちなみに
昨年、来日してすぐに2勝目を挙げた
ソフトバンク戦後のインタビューでは、
ホークス相手で、怖かった?
と聴かれたのもあってだけど、
『正直、最初はちょっと怖かったです』
と答えちゃってるんですから・・・


でもこの日は、
途中から安心しながら、集中力を持って
低めにボールを集める意識を忘れず
投げてましたね。


また昨年のWBCプレミア12では、
相手が格下ということもありましが、
地元・台湾での開催、
地元・台湾代表チームでの参戦
ということから、
伸び伸びと安心して投げており、
普段、ライオンズで投げるときの姿と
全く違う人でしたからね。


とにかく
◇打たれたっていいじゃないか!
 と開き直りながら堂々と投げること
精神的にゆとりを持って投げること
 (一杯一杯にならないこと)
低めにボールを集める意識
 持ち続けて投げること
が課題です。


精神面をタフにするには
とにかく経験を積み、
それを前向きな気持ちで捉えていくこと

です。


そのため、
今回のWBCという大舞台
貴重な経験となり、
精神面を強化するきっかけになります。


来年の飛躍に向けて、
WBCでは、思う存分、楽しみながら
自分の力を出し尽くしてください!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【追伸】パワプロでの郭くん
パワプロ2016。
私はペナントモードしかやらないのですが、
まあ忙しくて、なかなかやる時間が無く、
買ってから、
まだ僅か3年分(2016~2018年)しか
やってなく、ほとんど使っていない残念な状態。


でも、ここでの郭くん
年を追う毎に下降線で、
2~3年目の2017~2018年は
規定回数を超えませんでしたが、
2016年はもの凄く大活躍でした。

ちなみに、気弱の光成くん
2年目の2017年にもの凄く大活躍し、
翌年も規定回数行きませんでしたが
活躍しました。


まあこれは、あくまで
ゲームでの空想の世界ですから・・・
でも、気弱なお二方には、
実世界でも、
このくらい活躍して欲しいですね。


ちなみに、
こちらもあまり精神的に強くない雄星くん
残念ながら、今一つです。。。