下手の横好き(馬と獅子が好きです)

主に西武ライオンズ、競馬のことを主にに書いています。

2017年出陣式:いよいよ始まる!

今日、2017年の出陣式が行われました。


いよいよ始まります!



<球団HPより>


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
辻監督は、
2月1日のキャンプインへ向けて
「2か月でチームを1つにする。
チームとして戦えるように鍛えていきます」
と決意を語ったそうです。


ちなみに、辻監督は、昨日、
「アベノミクス」ならぬ
「ツジノミクス」を掲げた
という記事がありましたね。



〈1〉前向き思考
 昨季12球団ワーストの101失策を喫するなど課題は多いが「人間だからミスもするけど、その後どうするかが問題。ミスしたら次の日に練習すればいい。前向きにやるのが1番」。まずは意識から変えていく。


〈2〉役割を探せ
 「アウトになっても走者を先の塁に進める。自分はそれで生きてきた」と現役時代を回想。「自分はこうなりたい、そしてチームとして優勝したいという気持ちで2月1日(キャンプ初日)を迎えてほしい」と適材適所に当てはまる選手の出現を求めた。


〈3〉頭脳的走塁磨け
 自身は87年に巨人との日本シリーズで見せた“伝説の走塁”など走塁も武器としただけに「(走者は)イニング、点差、次の打者、投手などを考えてここは無理するところなのか、ダメなのかを整理しやらなきゃいけない」。走塁面の強化は得点力アップにもつながる。


問題は、
選手、コーチ達に
「頭脳的・・・」が浸透するかどうか?
ですね。。。
今まで頭をあまり使ってこなかっただけに、、、
どうでしょうか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
ところで、出陣式に話を戻すと、
投打の主力たちも今季の意気込みを掲げましたね。


打の主役のおかわり君は、
「もう一回しっかりホームランを打って、
 あと110打点なのでそれが達成できれば
 チームも勝ちに近づくと思う」と
あと110打点に迫る通算1000打点を、
さらに40本塁打以上を宣言しました。


秋山は「最終的には3割を打ちたいし、
もう一回(安打を)200本打つ
というのを目標にしたいです」
とのこと。


投手陣の中心となるべき新エース雄星は、
「(開幕投手へ向けて)当然アピールして
 オープン戦から結果を出して
 認めてもらいたい」とのこと。


※目標がこのオフ中のものなんでしょうが、
 契約更新時16勝
   ↓
 メジャー挑戦示唆時、
 2年連続2ケタ勝利
   ↓

 今年の決意を語る出陣式時、
 開幕投手として認めてもらう?


 と、何か小さくなってますが、、、
 こういう場なんだから
 しかもエースという存在は
 もう担うほかないのだから、 
 もっと大きいことを言えばいいのに・・・
と思ってしまいます。


中心的なもう一つの柱になる牧田
「(起用法は)どこでもいい。
任された場所でやるだけです。
(WBCでは)フル回転で世界一。
(西武では)今シーズンもケガを
せずにフル回転」と力強く語った。
フル回転宣言でした。



ところで、
光成、帽子を忘れた???
ランドセルを忘れた小学生ですか?


今井君の方が大人に見えるのですが。。。


ーーーーーーーーーーーーーーーーー
ところで、
今年は捕手一本で行く森
右肩甲骨の内側の張りを訴えたため、
B班(2軍)キャンプ・スタートへ
変更されたらしいですね。


まあ、今の捕手力を考えると
B班スタートというのは、
基礎力アップという面では逆にいい
と思いますが、
やはり、2軍監督さんの存在により
B班スタートというのは
故障の面で気になりますね。


2軍監督さんは、
そういう点を気にしないでしょうから、
愚行にも焦らせて無理をさせたりしそうだし。。。


このオフ中に、焦って、焦らせて
無理して、無理させて
オーバーワークにより、
結局、故障でシーズンを棒に振る、
不振となる
という愚行は避けてほしい、

ですね。