下手の横好き(馬と獅子が好きです)

主に西武ライオンズ、競馬のことを主にに書いています。

①指揮官の覚悟! 選手ら・コーチらはその監督の想いを成し遂げられるのか? ②えっ、また?! キャンプ2日目にして『辻イズム』は大丈夫か?

①指揮官の覚悟!
春キャンプの話題が絶えない日本プロ野球!


この時期、ピッチング好調、柵越え連発、
ブレイクの予感、などなど、
いろいろニュースが飛び交いますが、
問題はシーズン入ってからも
その好調振りを保てるか?
というのがネックですね。。。


とはいえ、ライオンズ以外ですが、
大谷の故障は心配ですね。
日本シリーズはやむを得なくとも、
その後のWBCの練習試合は余計でしたかね?


WBC辞退はやむを得ないですよね。
もちろん小久保監督らの頭は痛いけど、
本人が一番悔しいでしょうし。。。


敵球団の主力選手ですが、
大谷はやはり日本球界の宝ですから、
伝説が昨年で終わるなんて無いよう願ってます。


ーーーーーーーーーーーーーーー
ところで本題に戻ります。


辻監督のお父様が亡くなられたそうで、
このたびは、お悔やみ申し上げます。


ただ、キャンプも始まったばかりであり、
辻氏自身も、本格的に始まったばかり。


1年目から結果も出さなければならないでしょうから、
このキャンプの時期は抜けるわけにいかない状況のため、
辻監督は、通夜および告別式に参列せず、
そのままキャンプで指揮をとり続けることになったようです。


本当に辛い立場だと思いますが、
就任1年目での優勝
といういい報告
墓前でできるよう頑張って下さい。


そして、選手達、コーチ達が
その辻監督の覚悟を自覚し、
各自が自立して頭を使いながら行動し、
チーム一丸となって結果を
出してくれることを祈ってます。


ちなみに、私事の話をちょっとします。
こういうニュースを聴くと、
自分の親父が亡くなったときのことを思い出します。


当時、深夜に危篤と聞き、病院へ駆けつけ、
明け方に亡くなったので、
死に目には会うことはできました。
まあ、死に目に会えただけでも良かったと思います。


ただ、この頃は、
仕事が年度末の過渡期だったので、
あとは家族に任せて、そのまま病院から出勤し、
翌日からは出張に行きましたね。


通夜・葬式は何日か後の土日で
予定を組むこととしたんですが、
金曜から大雪となり、
一歩間違えれば出張先から帰れず、喪主不在?!
という危機に陥りバタバタしましたが、
まあ結果的に、運良くぎりぎり間に合った
という思い出ですね。



<記事転載>
西武・辻監督 父死去もチーム帯同
「オヤジは『来るな!』と言うはず」
東スポWeb 2/2(木) 17:21配信


 西武は2日、辻発彦監督(58)の父・廣利さんがキャンプインした1日午後10時23分に心不全のため、佐賀市内の病院で亡くなったと発表した。86歳だった。通夜および告別式は近親者のみで行い、辻監督は参列しないことも併せて発表された。
  この日の練習後、取材に応じた辻監督は「(1月)30、31日に(実家に)帰った時に兄弟から『もうよかたい。お父さんも分かっとるから』と言われて出てきましたんで」と親族からの強い勧めがあって参列しないことを明かした。そして「プロ野球界にとって一番大事な時ですから。元日ですから。(容体から)1日、2日だと知っていた」と穏やかに語った。
  指揮官は亡き父について「大工の棟梁ですから厳しくて、よく殴られました。ただ西鉄ライオンズが大好きで、車に布団を敷いて平和台球場までよく連れていってもらいました。今のボクがあるのもオヤジおかげ。野球をやる環境を与えてもらって、野球を好きになった。親には感謝です」としみじみ振り返った。さらに「大丈夫、オヤジは『来るな!』と言いますから、間違いなく」と気丈に断言した。
  また、選手には練習前に報告を済ませたそうで、「今あるのはお父さん、お母さんのおかげだから感謝の気持ちを持って頑張ろう」と語ったという。
  新指揮官にとっての恩返しはもちろん就任1年目での優勝しかない。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
②えっ、また?!


雄星ユニホームを宿舎に忘れてきて、
多和田の18番ユニホームを借りて
練習していたとか????


以前、金子が試合でユニホームを忘れて
ブカブカな荒川ブルペン捕手のユニホームを
借りてたことがありましたよね。
しかも、試合の方でも、
悪送球で相手に1点献上しちゃったし。


また真偽はわかりませんが、
光成が出陣式で帽子を忘れた???
とか。。。


みなさん、
ランドセルを忘れたという小学生ですか?


自覚が足りないんじゃないの?
と思わされます。。。


↓18番の雄星


↓93番の金子



↓坊主頭の光成



今回の新エースのうっかり振りは、
キャンプ2日目にして、
辻監督が設定したキャンプのテーマ
「自分で考えて動くこと」
ぐらつきそうな不安を抱かせます。。。


結構、頭を使わなければならない
辻イズムは、このライオンズで
今後、本当に浸透し、
実行されることが
♪でっきるっかな、でっきるっかな、
はてはてホホー♪

大いに不安です。



できるかな



<記事抜粋>
西武辻監督キャンプテーマ「自分で考えて動くこと」
日刊スポーツ 1/31(火) 17:59配信


 辻監督は宮崎空港で取材に応じ「自分で考えて取り組むことを重視してほしい」とテーマを設定した。
====中  略=====
「結果も大事だが、それ以上に大事なのはビジョン。プロとしてどう生きていくのか。チームが優勝するため、自分はどうあらねばならないのか。そういうビジョンを持って、そのためには日々をどう過ごすべきなのか、自分で考えて動いてほしい」
====後  略=====



<記事転載>
【西武】雄星が背番18で
ブルペン入り!も「(荷が)重かった」
スポーツ報知 2/2(木) 19:52配信


 西武の菊池雄星投手(25)が2日、珍アクシデントに見舞われた。この日は宮崎・南郷キャンプ2日目だったが、ユニホームを宿舎に忘れてしまい「一生に1度くらい、18番を背負ってみたいと思った」と後輩右腕・多和田の背番号「18」ユニホームを着てグラウンドへ現れた。


 新外国人のシュリッターからは「(現ソフトバンク)松坂みたい」と、西武の「18」を背負った元エースを引き合いにいじられたというが、2日連続のブルペンでは習得を目指すフォークを交え、力強い球を投げ込んだ。


  辻監督は2年連続で開幕投手を任せる考えを明かしており、それに応えるような順調な調整ぶりを披露。だが、背番号について聞かれると「僕には(荷が)重かった」とおどけて、笑いを誘った。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー