下手の横好き(馬と獅子が好きです)

主に西武ライオンズ、競馬のことを主にに書いています。

第二クールの1日目は雨。。。名手が守備指導??ほか

キャンプは第二クールの1日目で
雨だったみたいですね。


球団の公式HPから引用します。



ところで、
木村文は今季からファースト挑戦?!

そして、
練習時、木村文と山川の2人に、
名手・おかわり君が指導???
ほのぼの、のほほん、という感じですね。。。


でも、ファースト飽和状態?
山川はやはりサードは厳しいか。。。
木村文もどうにかなりませんかね。
というよりも、打てないとね。



キャンデラリオ&ガルセス
明るそうですね。
こちらも、ほのぼの、のほほん、
という感じですね。。。
日本野球に早く馴染んで
活躍して下さいね。


一方、WBC台湾代表で頑張る郭俊麟。


前回の第1回WBSCプレミア12では
イタリア戦に先発登板し、
7回2安打1失点10奪三振の好投を見せて、
台湾に初勝利をもたらしました。


ただ、今回は、陳偉殷や王建民が相次いで
WBC出場を辞退したことから、
先発投手陣は手薄となったとか。


そのため、地元・台湾では
ロッテの陳冠宇と合わせ
台湾代表の中心的人物として、
郭俊麟への期待はさらに高まるでしょう。


いずれにしても、結果はどうでも、
この大舞台での経験を機に、度胸をつけて
一回りでも、二回りでも大きくなって
帰ってきて欲しいですね。



<記事転載>
WBC台湾代表、西武・郭俊麟ら
日本球界所属の投手が先発陣の柱に
中央社フォーカス台湾 2/3(金) 19:14配信


 (台北 3日 中央社)来月開催のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)に臨む台湾代表の郭泰源監督が3日、台北市内で記者会見し、西武の郭俊麟をはじめ日本球界でプレーする投手らを先発投手として起用する考えを示した。


  先月下旬に発表された登録メンバー28人のうち、13人が投手。郭のほかに、ロッテの陳冠宇、楽天の宋家豪、独立リーグ「四国アイランドリーグplus」の高知への入団が取り沙汰されている羅国華も選ばれた。
  元中日で米大リーグ、マーリンズのチェン・ウェイン(陳偉殷)や元ヤンキースの王建民が相次いでWBC出場を辞退したことで、手薄となった先発投手陣。ベスト8入りを果たした前回大会(2013年)並みの成績を残すには、日本球界に所属する選手らの踏ん張りが欠かせない。


  台湾代表は2日、約1カ月間の合宿を終えた。4日にはキャンプ地、オーストラリア東部のゴールドコーストに向けて出発する予定。
 (林宏翰/編集:羅友辰)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
台湾代表もキャンプを開始したらしいですね。