下手の横好き(馬と獅子が好きです)

主に西武ライオンズ、競馬のことを主に書いています。

4/15:ロッテ2回戦(inゾゾまりん) 勝利の女神は「りか」よりも「もえ」の方だったか。。。山川を刺したロッテと井上を刺せなかった西武。。。

昨日は三連戦の頭で、
負けそうなムードを
何とか突破して勝利し、
ロッテに
どっと疲れを残しそうな
ダメージを与えた?

と思わせるような試合でした。


ちなみにロッテは
昨日、西野を下げて二木を上げて先発に、
今度は二木を下げてチェンを上に。


まあ投手陣のやるくりに
苦労している事情はありますが、
ローテも見据えながら
上下(1・2軍)移動を上手く行いながら
対応しています。
このような対応は疲れが出てきやすい夏季に
効果がありますよね。
西武は昨年も含めて
上下移動が乏しい
ですからね。。。
今年はどうなんでしょう?


さて今日の先発はロッテがエースの涌井、
こちらは前回、新婚1勝目を挙げた野上。


嫁が押切もえvs石川梨華対決です。
どちらが勝利の女神なのか?


でも風が強いですね。
ストライク入るんですかね?


涌井も西武時代は
風に弱くマリンとは相性悪かったけど、
さすがにロッテに入って、もう慣れましたね。


スタメンは昨日と違って
栗山が入っていません。
栗山は大丈夫なんでしょうか?


おかわり4番、メヒア5番、山川6番とし、
レフトに7番で斉藤が入っています。
山川、斉藤は頑張りどころですね。


一方、ロッテは不振中の新外国人2名を
4番、7番に入れてきました。

今までこの外国人で打線が途切れてました。
今日もそう願いたいですね。


【1回表】
◇秋山
 インハイ直球でストライクから。
 2球目、インハイ直球を外す
 3球目、内角カーブで追い込む。
 4球目、外へ流れる フォークで空三振。
  スライダーみたいな感じで流れました。
◇源田
 初球、内角直球を外す。
 2球目、内角直球を打つも 二飛
◇浅村
 初球、外角にカーブを外す。
 2球目、高め直球を空振り
 3球目、ど真ん中を左中間に打って
  追い風で入った?と思うが、
   フェンス直撃で二塁打。
◇おかわり君
 初球、高め直球を外す。
 2球目、スライダーを空振り
 3球目、真ん中を打ち上げ深めの遊飛
  でも風でフライが揺れ、捕球しにくい感じ。
  サードが球を見失い、ショートがカバー。
   サードとショートが
  ぶつかりそうで危ないプレー。
◇涌井
 風に苦労しながらも
 立ち上がりを 13球で0点に抑える。
 風が強いからフライが捕りにくそう。


【1回裏】
野上の3ヶ年ロッテ戦は
 防御率5.87で1勝5敗
◇伊志嶺
 初球、ど真ん中に直球でストライク。
 2球目、外角直球を左中間に。
   大きく飛ぶが中飛
◇加藤
 初球、ストライクから
 2球目、外角低めチェンジアップで空振り追い込む
 3球目、外角低めチェンジアップをファウル。
 4球目、外角直球をファウル。
 5球目、 直球を外角低め一杯に決め見逃し三振。
   ソフバン戦と同じパターン
◇鈴木
 初球、外角に直球でストライクから
 2球目、真ん中直球をファウルで追い込む。
 3球目、内角低めで足にぶつけ 死球
◇パラデス
 初球、外低めに直球でストライクから
 2球目、外角に外す。
 3球目、高めから沈んだスライダーを
  見逃しストライク。
 4球目、 フォークを右飛
◇野上
  14球で立ち上がりをクリア。
 こちらも風で辛いが、
 全般的に ストライク投球の傾向


【2回表】
◇メヒア
 初球、カーブを外す。
 2球目、内角に外しボール先行B2S0
 3球目、真ん中にカットボールでストライク
 4球目、緩いスライダーを真ん中に。
  見逃しストライク
 5球目、真ん中スライダーを投手正面にボテボテ。
  涌井を弾くが、 結果、遊ゴロ。
   メヒアは変化球に合ってませんでした。
◇山川
 初球、スライダーで外す
 2球目、インハイ直球を外す
 3球目、外角直球を決めてストライク
 4球目、外角直球をタイミング良く振るがファウル
 5球目、スライダーが外に外れフルカウント
 6球目、スライダーをファウル
 7球目、外角にスライダーを
   ワンバンドさせて四球。
  その間、捕手が球を見失い、
   山川も背を向けたので気づいてなく
  涌井が捕手へ指示することで
  山川も気づいてから
  2塁を狙おうとダッシュするが、
  当然、 2塁に間に合うわけ無く。。。
   山川自身、気づくのが遅すぎましたからね。
◇斉藤
 初球、外角低めファウル
 2球目、ワンバンでカーブをボール。
 3球目、内角にカーブ決まらず。
 4球目、今度は内角にカットボールを
  決め追い込む。
 5球目、ど真ん中直球をファウル
 6球目、外角高めに抜けて フルカウント
 7球目、内角直球を 空振り三振
   ランエンドを仕掛けていたが、
   山川、足遅っ!
 空振りしてから走ったの?
  と思わせるくらい 余裕でアウト
   斉藤も鈍足の山川が走者なんだから
  当ててエンドランにしないと。。。

◇涌井
 ここまで32球。
 風に苦しみますが、きっちり抑えます。


【2回裏】
◇井上
 アジャコング。 野生化した山川という感じ?
   山川はピアノを弾くように
  ちょっと坊ちゃん気質を有します
からね。
 初球、外角高めを直球をボール
 2球目、外角スライダーを
   拾って引っ張り左安打。
  先頭で出ます。好調ですね。

◇細谷
 初球、バントで打ち上げ銀が捕球。
 バント失敗です。
  ロッテには流れを失いそうな痛打となる失敗。
◇ダフィー
 初球、高め直球を 高く打ち上げてフライ
  おかわり突っ込むが、 風で球が揺れるので、
   銀に任せて捕球。 冷や冷やでした。
  おかわりも一安心。 銀に拍手してます。

◇田村、2球目の内角直球を二ゴロ。
◇野上
 アジャのヒットもあるが、早打ちにも助けられ、
 ここまで20球、この回7球で処理。


【3回表】
◇銀
 初球、外角直球をファウル。
 2球目、外角カーブを大きく外す
 3球目、低めに直球を決めB2S1
 4球目、内角低め直球をファウル
 5球目、 高めのつり球に釣られて空三振。
◇木村文
 初球、外角に大きく外す
 2球目、甘い真ん中スライダーでカウント稼ぐ。
 3球目、低め直球を空振り。
   全くタイミング合ってない。
  風を利用した球のノビを見極めてない。

 4球目、高めに直球外れボール
 5球目、外角を流し絵ファウル
 6球目、外角のスラダーを 浅い左飛
◇秋山
 初球、ど真ん中のカーブを左飛。
   風で球がノビますが。。。
   本人も納得いってない様子。
◇涌井
 ここまで44球とまずまずの球数で
 3回をきっちりクリア。


【3回裏】
◇平沢
 初球、外角直球でストライクから
 2球目、大きいカーブで外す。
 3球目、真ん中の直球を 打ち上げ浅い中飛
◇伊志嶺
 初球、直球でストライクから
 2球目、低めスライダーを 引っかけ遊ゴロ。
◇加藤
 初球、直球が内角で外れ。
 2球目、内角低めに決めてストライク
 3球目、カーブを空振りで追い込む
 4球目、内角直球を打ち上げ、
  ファールゾーンで銀が捕球。
  おかわり君、突っ込むが
  先ほどと同じで銀に任せました。
◇野上
 相手の早打ちが効いて
 ここまで29球、この回9球で三凡。
  相手の早打ちも、
 やはり野上がストライク先行、
 ストライク投球の傾向が

 効果的になってます。


【4回表】
◇源田
 初球、高め直球を外す。
 2球目、内角一杯に直球決める。
 3球目、内角にスライダー外す。
 4球目、高め直球を外しB3
 5球目、真ん中に直球を入れてフルカウント
 6球目、外角直球を打って 遊ゴロ。
◇浅村
 初球、外角にスライダーが外れボールから
 2球目、スライダーをファウル
  タイミングが早く打ち急ぎ
 3球目、 カーブを涌井の正面に。
  捕球後、涌井が転ぶが、きっちり送球アウト。
◇おかわり君。
 初球、外角に直球を決め、見逃しストライク
 2球目、スプリットがワンバンで外す。
 3球目、外角直球をハーフスイング。追い込まれる。
 4球目、フォークをファウル
 5球目、フォークが沈まずファウル。
 6球目、外角に直球を外す
 7球目、スライダーをファウル。
  沈まなければ、今のおかわりなら大丈夫。
 8球目、 高めに内角をえぐるように沈むフォーク
   おかわり君、のけぞるように見逃すが
  結局、 ゾーン一杯に入って見三振。
   これはやむを得ない。
   風も利用した涌井の巧投球。
◇涌井
 球数多そうに見えるけど、
 ここまで61球と実際にそうでもない。
 もう風には左右されず
 エースらしく落ち着いています。


【4回裏】
◇鈴木
 初球、カーブで外角外す。
 2球目、外角チェンジアップ外し、ボール先行B2
 3球目、外角にスライダーを決めてB2S1
 4球目、低め直球を振り切って右飛。
   当たりは大きかったが風で伸びず。
  一瞬、冷や冷やでしたね。
◇パラデス
 初球に手を出し、 またまた右飛。
◇井上
 初球 外角低めに直球を決めストライクから。
 2球目、外角低めに直球を外す
 3球目、カーブが高め外れる
 4球目、インハイに外れる。
   風に苦しみます。
 5球目、 高めに置きにいって
   センター方向にフェンス直撃2塁打。
   あわや一発と思わせる打球
   完全に野上の失投でした。
◇細谷
 初球、高めを タイミング良いスイングでファウル
 2球目、大きくすっぽ抜けてボール。銀がよく捕った。
 3球目、カーブをワンバンで外す
 4球目、 風で投球が流されて
  真ん中に甘く入った チェンアップを
   叩かれて左安打タイムリー。
   風が左右してしまったが、
   2人に続けて甘いところでした。 
  これで細谷は前の打席の
  バント失敗の借りを返しました。
 
  で、 井上がホームへドタバタ走る。
  レフト斉藤が 浅めで捕球しホームへ送球。
   井上の足が遅いから、
   完全にアウトの送球タイミングだった
   球が大きく外れて暴投。
   その間、細谷も二塁へ進みます。
◇ダフィー
 初球、高め直球をストライクから
 2球目、外角カットボールを外す
 3球目、高めをタイミング良い振りでファウル。
 4球目、外角をワンバンで外す。
 5球目、外角に直球を外しフルカウント
 6球目、 外角低め一杯に直球をズバっ!
  と決めて見三振。

◇野上
 今までストライク先行で
 ストライク投球の傾向でしたが、
  この回、制球に苦しみました。
 風でしょうか?

 ここまで49球で球数は多くないが。


【5回表】
◇メヒア
 初球、外角高め直球をボールから。
 2球目、カーブを外しB2S0
 3球目、外角高めスライダーを大きく空振り。
 4球目、高めの直球を詰まるファウル。
 5球目、 高め直球を空振り三振。
   なんか全くタイミング合っていない打席。
   投球が風でノビている?
◇山川
 初球~2球目、高め直球を大振り
 3球目、 真ん中を打つが左飛。
   レフト方向から吹く風により
  引っ張ってもレフト方向はノビないのに。

◇斉藤
 初球、カーブを外す。
 2球目、セーフティーバントするがファウル。
  いい感じだったですが。。。
 3球目、縦スライダーで空振り追い込まれる
 4球目、高め直球を流してファウル
 5球目、ワンバンでB2S2に。
 6球目、落ちる球をきっちり見送ります。
  フルカウント
 7球目、 高めスライダーを流すが左飛。
◇涌井
 ここまで 76球で被安打1四球1
  ボールから入っている傾向なのに
  順調にクリアしていきます。
 野上の方が先に崩れるか?
  粘り合いですね。


【5回裏】
◇田村
 初球、スライダーを内角に決めてストライクから。
 2球目、カーブを外に外す。
 3球目、真ん中スライダーで追い込む。
 4球目、高め直球をファウル
 5球目、低め直球をファウル
 6球目、 低めを引っかけ遊ゴロ。
◇平沢
 初球、外角に決めてストライクから。
 2球目、甘い高めチェンジアップを
  打たれるが左飛。
   風+打ち損じでしたね。
◇伊志嶺
 初球、緩いカーブをストライクから入る。
 2球目、外角低め直球を打たれるが
   浅村好プレーで二ゴロ。
◇野上
 この回までで59球と
  この回はストライクから入り、
 ストライク投球傾向を取り戻し

 きっちりと三者凡退。
  ここまで
 涌井、野上の息を飲む投手戦。


【6回表】
◇銀
 初球、高めスライダーを外す
 2球目、低め直球を引っ張ってファウル
 3球目、外角低め直球を空振り
 4球目、外角高め直球を空振り
   まったく直球にタイミング合わず
   やはり風で球がノビてます。
   ここまでで6三振?
◇木村文
 初球、スライダーを低めにボールから
 2球目、直球を内角低め一杯に決める。
 3球目、高めにスライダーを外す
 4球目、 外角低め直球を打って
  ショートを抜けて左安打

  ショートもバックハンドで捕れず。
◇秋山
 牽制入れる。
 初球、フロントドアのように
  スライダーが真ん中に決まり
  見逃しストライクから
 2球目、高めに直球を外す
 牽制入れる。
 3球目、 ランエンド狙うが
  
高めスライダーをファウル
 4球目、
   ランエンドを再び仕掛けるが
   涌井にきっちり外角に外され、
  田村が読み通りの余裕の盗塁刺し。

   木村も、行くのがバレバレ。
   何でもかんでもサイン通り、
  言われたとおりではNG

 5球目、ワンバンしてフルカウント 
 6球目、低め直球をファウル。
 7球目、 空振り三振。
◇涌井
 ここまで91球。
  盗塁を刺したのが助かりました。


【6回裏】
◇加藤
 初球、低めにスライダーを決める。
 2球目、外角低めに直球を外す。
 3球目、内角低めにスライダーを外す。
 4球目、内角にチェンジアップ決めて追い込む。
 5球目、内角低め直球をファウル
 6球目、外角直球を泳がす感じで打たせ
  きっちりと二ゴロ。
   外角を引っ張ってくれてラッキー
◇鈴木
 初球、高め直球を外す。
 2球目、カーブでカウント稼ぐ
 3球目、外にすライダーが抜けてボール
 4球目、チェンジアップが
  低めに沈みすぎ外れB3S1
 5球目、 直球を遊飛。
◇パラデス
 初球、外角低めに決めストライクから
 2球目、カーブを打ち急ぎファウル
 3球目、 落ちる球で三振
  基本通りの攻め。

◇野上
 ここまで72球と効率投球。
  鈴木には警戒しすぎでボールが嵩む
  他はストライク先行で打ち取っていく
  良い投球だけど、 援護が無いのが辛い。


【7回表】
◇源田
 初球、セーフティBの構えを見せる。
 2球目、外にスピリット外れボール
 3球目、セーフティBからファウル
 4球目、外角の直球を外へ流すファウル。
 5球目、外角低めフォークを外へ流すファウル。
 6球目、内角直球を詰まらされてファウル 
  誰も捕れず。ぽてんと落ちる。
 7球目、直球が内角ぎりぎり外れ、
  きっちり見送るB2S2
 8球目、ゾーンに入ったら流してファウル
 9球目、低め内角直球を打つが
  詰まらされて打ち上げ、 浅い左飛。
 しかし、
 この打席は源田の真骨頂が出ました。
 ストライクゾーン外れれば見送り
 ゾーンに入ったらファウルで粘る。
 ルーキーらしくない
  日ハム中島のようないぶし銀対応

◇浅村
 初球、真ん中のスピリットを空振り
 2球目、外角低めにストレート外す
 3球目、真ん中のスライダーを空振り追い込まれる。
 4球目、抜けたスプリットが
   内角に運良く外れて空振り三振。
   この三振はやむを得ない。
◇おかわり君
 初球、低め直球でストライクから
 2球目、外角に直球外れる。
 3球目、カーブが外に外れる。
 4球目、低めにフォークが外れB3S1
 5球目、 ど真ん中をきっちりと左安打。
  涌井も落とさず真ん中に入りましたね。
  これで11試合連続安打

◇メヒア
 初球、外角にカーブでストライクから
 2球目、外角に直球で外す
 3球目、スプリットがワンバンで外す。
 4球目、甘く真ん中に決まるスプリットで追い込む。
 5球目、 外角低めフォークを引っ張り
  三遊間を抜ける左安打

◇山川
 初球、インハイのカーブでボールから
 2球目、 高めのスライダーを引っかけ遊ゴロ。
  あっさりとチャンス終了。
◇涌井
 ここまで115球。
  球が抜けるようになってきて
  ピンチとなるが、
  山川の方が格下感を示し、
 あっさりと涌井に料理されます。
  山川も相変わらず不振。


【7回裏】
野上を続投。試金石の7回。
◇井上
 初球、低め直球をボテボテの投ゴロ。
  早打ちはウエルカムです。
◇細谷
 ここも 初球攻めで高め直球を右飛。
◇ダフィー
 初球、外角低めのストライクから
 2球目、同じ球を外へ流すがファウル。
 3球目、高めでつり球見せる
 4球目、 低め直球を空振り。
◇野上
  相手の早打ちもあってこの回6球で三凡。
 ここまで78球と完投ペース。

  ストライク先行、ストライク投球傾向が
 相手の早打ちを引き出し、球数が少なく
 この循環が良い方向。

 でも1点ビハインドの状態。
  とにかく援護を待ちます。


【8回表】
◇涌井を下げて2番手大谷
  クロちゃん大谷です。

 ここはチャンスか?
 伊東監督の采配は吉と出るか、凶と出るか。
◇斉藤
 初球、カーブでボールから
 2球目、低め直球を打って大きく飛ぶが
  ファウルで切れてしまいました。
 3球目、セーフティバントの構えで
  簡単に見逃し追い込まれる。
 4球目、ワンバンでB2S2
 5球目、内角低めのカットボールで
  あっさり空振り三振
◇代打・直人
 初球、内角のカットボールを見逃し
  ストライクから
 2球目、カーブを打たされ二ゴロ。
◇木村文
 初球、カーブを見逃しストライクから
 2球目、カットボールに
  タイミング合わず大きく空振り。
 3球目、外へ抜けて大きく外す
 4球目、カーブがワンバンで外す。
 5球目、外角低めのカットボールを
  バランス崩して打ち中飛。
  打たされています。

◇大谷 2番手としてきっちり責任果たす。
 西武は全く打てない。。。


【8回裏】
◇銀から岡田がマスク被る
 79球と少ない野上が継投。 
◇田村
 初球、スライダー外に外れボールから。
 2球目、直球が外に外れボール
 3球目、外に外れてB3S0とボール先行。
 4球目、高めに直球を置きにいってストライク。
  見逃されて助かる。
 5球目、内角低め直球を決めてフルカウントに戻す。
 6球目、高め直球をファウル。
 7球目、 低め直球を打たせて中飛。
◇平沢
 初球、外角チェンジアップでストライクから
 2球目、外の直球をファウルで追い込む
 3球目、 低め直球で空三振。
◇伊志嶺
 初球、低め直球でストライクに決める
 2球目、スライダーがワンバン
 3球目、カットボールが
   高めに抜ける失投だったが、 左飛
   危なく、冷や冷や冷や・・・
◇野上
 ここまで92球。
  伊志嶺には肝を冷やしたが。


【9回表】
◇守護神・益田が登場。
  昨日は逆転されて、
 最後は マスダさん対決になりましたが。
◇秋山
 初球、内角にスライダーが決まる。
 2球目、内角に落ちて
   ストライクゾーンを外れた
  シンカーに手を出し投ゴロ。 
◇源田
  初球、高めのカットボールを引っかけ投ゴロ。
  何故、秋山に続いて早打ちに出る?
 終盤で橋上Cお得意の
特攻体当たりの早打ち作戦か?? 

◇浅村
 初球、外角高めカットボールをボールから。
 2球目、外角高めカットボールを見逃す。
 3球目、沈みシンカーを無理矢理ファウルに。
 4球目、外角直球を外へ流し右安打。
   外の球を自然に逆らわず流しました。 
◇おかわり君
 初球、外角のカットボールを引っ張って遊ゴロ。
   外の球を自然に逆らって引っ張りました。
   そりゃ引っかかって凡打ですよ。 


益田にリベンジされてあっさり終了。


ーーーーーーーーーーーーーーーーー
結局、
涌井のいい投球に抑えられ、
野上の好投に報えなかった敗戦
でしたね。


確かに涌井は好投球でしたが、
安打出塁イニング4回のうち
3回が2アウトから

結局、総計で6残塁で
そのチャンスをモノにできず。


特に数少ないチャンスの中、
山川、木村文の
ランエンドからの盗塁失敗
が響きました。

涌井をなかなか攻め崩せないから、
足で積極的に揺さぶる作戦は悪くないし、
これは結果論なのでやむを得ない面もあります。
特に、山川の場合、フルカウントでしたからね。


ただ走者は足が遅すぎる山川なのだから、
斉藤が空振りせずに当てていかないと。
空振りしてから走ったの?
というくらい山川は遅かったです。


また木村文は
最初にファウルでランエンドが決まらず
懲りずに2度目のランエンド挑戦。
1度目だから効果的だけど、
「懲りずに挑戦」は良いです。
しかし、あの場面は、
1度目に披露済みだったため、
涌井・田村へ完全にバレバレの状況
きっちり外してきて余裕に刺されました。

当然、バレバレの場面でも
やることはあるでしょうが、
もうちょっと考えて
行動して欲しかったです。


ここは木村文の単細胞さが露呈された場面でした。
確かにランエンドのサインが出ていただろうけど、
バレバレなのがわかりきっていることを認識せず、
ただ言われたとおりに実行しただけ。
いわゆる
自分自身に勝負感が無く、自ら考えることのない
「指示待ち人間の行動」でした。
これがルーキーならやむを得ないけど、
若いと言っても、
一応、プロ10年目の中堅ですからね。


彼の場合、 多くの三振も
自ら考えることの無い動作が関わっています。


考えずに空振り三振。
今度は悩んで考えるのだけれど
考え慣れていないから、
結局、結論・判断できずに
中途半端な打席に。。。


いわゆる、人は「ここぞ!」というときに
①前へ進む人間
②後ろへ下がる人間、
③躊躇して立ち止まる人間
のタイプにわかれますが、
彼の場合、判断・決断できずの
③のタイプになっています。


それを繰り返してきたことが、
三振の山を築いて伸び悩んだ一因です。
そのあたりを
きちんとしていかないと。。。


ーーーーーーーーーーーーーーーー
一方、涌井はボールから入るけど
気づくとやられている形。
しかも8奪三振。。。


でもロッテ打撃陣は
4回裏二死からのチャンスを
井上→細谷とつないで
1点もぎ取りました。


野上自身、
前回のソフバン戦同様に
ストライク中心に攻め
良い投球をしていました。
8回も肝を冷やしましたが、
一番、悔いが残るのは
失点した4回でしたね。


この4回は風も左右してか、
制球に苦しみました。
で、好調の井上に
失投してしまい
あわや1発と思われる長打
を浴びます。
この失投は痛かった
ですね。


細谷のタイムリーについては、
内角を攻めようとしましたが、
チェンジアップが風で流されて
甘く真ん中に入ってしまい
それを痛打されました。
ここは不運でしたね。
あえて言うなら
ストレートが走っていたので、
自身を持って
直球勝負して欲しかったです。
(まあ結果論ですけど)


ただし、
斉藤の送球は悔やまれましたね。
ホームへ突っ込んでくるのは
山川並みに鈍足のアジャ井上。
しかも捕球地点が比較的、
浅かったことも重なり、
送球タイミングは
完全にアウトのタイミング。

でした。
でも焦って投げたんでしょうね。
大暴投になってしまい、
結局、今日はその1点に
泣いた試合になりました。


山川をきっちり刺したロッテ
井上をきっちり刺せなかった西武


数少ないチャンスを
モノにしたロッテ
数少ないチャンスを
モノにできなかった西武


勝ち運を持っていた涌井
勝ち運を持っていなかった野上

明暗が分かれましたね。。。


結局「もえ」の方が
「りか」よりも
勝利の女神であった

ということか。。。