下手の横好き(馬と獅子が好きです)

主に西武ライオンズ、競馬のことを主にに書いています。

6/17中日2回戦(inナゴヤ)ナゴヤの魔物に呑まれる中、ウルフのように打たせて獲るバルデスの前に雑な攻撃&守備のミス連発で流れを完全喪失し、底なし沼にハマる敗戦。

昨日は大勝したライオンズ。
交流戦優勝争いに残ることもあるが、
リーグ戦に戻ることを見据えると、
簡単に負けてくれないパ球団上位の
楽天、ソフバン
との差を詰めるのに
今日、明日も連勝することが大事。


今日の先発は泰雄vsバルデス。
こちらは不安を否めない泰雄。
相手にとっては期待の高いバルデス。
苦しい展開が想定されます。


とにかく
泰雄は低めを意識して、
打線は相手の術中にハマらない
よう試合を進めることができるか。


【1回表】
◇金子(右)
 初球、 外角一杯のストレート見逃す
  2球目、外角にストレート外す
  3球目、内角にストレート見逃し
  4球目、外角ストレートを左飛
◇源田
 初球、 内角高めにストレート外す
  2球目、中の高めストレートをファウル
  3球目、外角高めにストレート外す
  4球目、真ん中ストレートを見逃し
  5球目、真ん中スライダーをファウル
  6球目、外角低めスライダーを浅い左飛
◇秋山
 初球、 外角低めストレート見逃す
  2球目、中の低めスライダーをファウル
  3球目、外角低めスライダーを
    泳がされ二ゴロ
◇バルデス 立ち上がりを13球で処理。
 テンポが良く、打たせて獲っていきます。
 打てそうな球を投げてくるのですが、
 その球が微妙に動いており、考えずに打てば
 凡打の山を積み上げていきます。
 フライアウト版のウルフという感じです。
 闇雲に考えずに攻めていけば
 相手の術中にハマり、相手を助ける一方です。
 ただし、
 制球は雑な面があり、高めもあるので
 見極めて行けば、突破口はあるはずだが。
 与四球を狙ってもいいし、
 高めストレート狙ってもいいし、
 同じ倒れるにしても球数は嵩ませたいです。


【1回裏】
◇京田
 初球、 外角低めストレート見逃し
  2球目、外角にストレート外す
  3球目、外角低めに外すフォークを空振り
 4球目、外角ストレートを二ゴロ
◇荒木
 初球、 外角カーブをワンバン
  2球目、中の高めストレートを左飛
◇大島
 初球、 外角高めストレート見逃す
  2球目、外角低めスライダーを空振り
  3球目、外角低めにフォーク外す
  4球目、外角低めにフォーク外す
  5球目、外角低めにスライダー外す
  6球目、中の低めにストレート外す
   与四球で出塁許す
◇泰雄、いきなり足を引きずりながら、
 一旦マウンドを降りてベンチへ。
 投げるときに足をひねった?
 左膝に違和感を覚えて降板。
 この泰雄のアクシデントにより
 ガルちゃんが緊急登板。
 準備もできていなく、苦しい登板。
 泰雄の今後も心配だし、
 ガルちゃんの投球も心配正念場。
◇ゲレーロ
 初球、 外角2シームを空振り
   ゲレーロ打つ気満々。
   かわしながら攻めたい。
  2球目、中の高めにストレート外す
  3球目、内角低めチェンジアップ空振り
  4球目、真ん中ストレートをファウル
   ランエンド仕掛けるが。
  5球目、真ん中低めチェンジアップを左飛
泰雄がいきなりアクシデント。
 今日は低めに投げていたので
 行けそうな感じでしたが、、、
 ガルちゃんの緊急登板
 厳しい展開の雰囲気。
 序盤から西武には
 流れがありません。
 とりあえず、ガルちゃんは
 このイニングを5球で締めます。
 その流れを変えるには、
 打線が早々に援護することです。
 チンタラしていたら、
 流れはますます中日へ傾きます。


【2回表】
◇浅村
 初球、外角高めチェンジアップを中飛
   打ちやすそうな球だが、
   術中にハマっています。
◇おかわり君
 初球、 外角ストレート見逃し
  2球目、真ん中ストレートをファウル
  3球目、内角低めにストレート外す
  4球目、外角にチェンジアップ外す
  5球目、外角低めチェンジアップをファウル
  6球目、中の高めストレートで空三振
◇メヒア
 初球、 外角にスライダー見逃す
  2球目、内角にストレート外す
  3球目、内角低めストレート見逃す
  4球目、内角にストレート外す
  5球目、外角低めにチェンジアップ外す
  6球目、内角ストレートをファウル
  7球目、内角ストレートをファウル
  8球目、外角ストレートを二ゴロ
◇バルデス ここまで28球
 初球大好きの浅村は、
 絶好球のように見える初球に
 手を出して打たされる形で相手の術中に。

 おかわり君、メヒアは粘っていく
 制球にばらつきがあるので
 なかなか球を絞り込めず。
 バルデスを攻め落とすのに時間を要しそう
 とにかく、
 チーム一丸で徹底して
 球数を嵩ませるなど対応していかないと
 切り崩すのは難しい。


【2回裏】
◇平田
 初球、 外角ス2シームをファウル
  2球目、内角低めにチェンジアップ外す
  3球目、内角低めスライダーを空振り
  4球目、内角低めに外すチェンジアップを
    上手く救われ左前安打
    狙い打ちされましたね。

◇藤井
 初球、 外角高めにすっぽ抜け
  2球目、外角高めにストレート抜ける
  3球目、内角ストレートを左前安打
    ちょうどいい打ちごろの球。

◇堂上
 初球でバント成功。
 球は銀の前に落ちて止まり
 止まった球を捕って三塁へ投げるつもりも、
 銀が地面に指をぶつけて痛めて
 三塁へ投げることできず。
 一応、一塁を刺すものの、
 一死二三塁のピンチに。
 三塁で刺すのが間に合ったタイミングだったが、
 銀が不運にも投げることができず、と
 西武に流れがまだ戻ってない状況。
 不幸中の幸いは、一死を稼いだことと、
 銀に故障が無くて良かったということくらい。
◇木下 一死二三塁
 初球、内角低めのワンバン・スライダー
    を空振り
  2球目、外角高めにストレート外す
  3球目、内角低めにチェンジアップ外す
  4球目、中の高めの甘いチェンジアップを
   右犠飛で先制点許す。
   まあ次は二死で投手が打者なので、
   何としても失点はここで食い止めたい。
◇バルデス 二死三塁
 初球、 中の高めストレートをファウル
  2球目、外角高めストレートを空振り
  3球目、外角低めストレートをファウル
  4球目、外角低めにチェンジアップがワンバン
  5球目、外角低めスライダーで空三振。
   これで最小失点で済んだ!と思いき
   ワンバン暴投となり銀が捕れず、
   振り逃げで失点も許す。
   打者は二死で投手だっただけに
   相手にとっては
   期待の薄かった追加点を
   運良くゲット。
   ただでさえ流れが無いのに、
   ミスで流れを自ら
   相手に引き渡すばかりに。
◇京田
 初球、 外角低めにスライダー外す
  2球目、中の低めストレートをファウル
  3球目、中の低めストレートをファウル
  4球目、外角低めにチェンジアップ外す
  5球目、内角低めチェンジアップで空三振
◇ガルセス ここまで27球
 ガルちゃんが平田、藤井に連打されて
 ピンチを招いたとは言え、
 その後は、チグハグした守備で
 防げたかもしれない2失点を許します。
 流れはミスにより完全に中日へ傾きます。


【3回表】
◇外崎
 初球、 中の低めストレート見逃し
  2球目、外角高めストレートをファウル
  3球目、内角高めにストレート外す
  4球目、真ん中ストレートをファウル
  5球目、外角低めにスライダー外す
  6球目、中の高めストレートを左飛
   フライを打たされています。

◇銀
 初球、 内角低めスライダーを見逃す
  2球目、外角にスライダー外す
  3球目、外角にスライダー外す
  4球目、外角低めに外すスライダーを三ゴロ
◇ガルセス
 初球、 真ん中ストレートを見逃し
  2球目、内角高めストレートを三ゴロ
◇バルデス ここまで40球
 完全に打たされており、バルデスのリズム。
 球は打てそうだが、微妙に動き
 凡打の山を積み上げます。

 苦しい展開です。
 次の二巡目による攻撃で
 打ち崩せるか?
 崩せないと今日はもう危うい。


【3回裏】
◇荒木
 初球、 内角低めにチェンジアップ外す
  2球目、外角高めストレート見逃す
  3球目、セーフティバントに出る。
   際どい中でアウト。
   相手はガルのリズムを
   崩そうと工夫してきます。
◇大島
 初球、 中の低めに2シーム外す
  2球目、外角低めストレート見逃し
  3球目、外角低め2シーム空振り
 4球目、外角チェンジアップを一ゴロ
◇ゲレーロ
 初球、 中の低めスライダー見逃す
  2球目、内角高めにスライダー外す
  3球目、中の高めストレートを空振り
  4球目、外角ストレートをファウル
  5球目、外角高めストレートで空三振
◇ガルちゃん ここまで39球
 このイニングは、慣れてきたためか、
 修正してきてリズム良く三者凡退。
 厳しい展開の中ですが、
 ガルちゃん、球も走るようになり、
 瀬戸際で踏ん張っています。
 次は二巡目の攻撃。早く援護を!
 チンタラしていたら
 ガルちゃんだって耐えきれなくなります。


【4回表】
◇金子(右)
 初球、 セーフティの構えも
   外角高めにスライダー外す
 2球目、外角高めにカーブ外す
  3球目、セーフティ構えも
   真ん中ストレート見逃し
  4球目、内角ストレート見逃す
  5球目、真ん中チェンジアップを捕邪飛
◇源田
 初球、 外角低めにスライダー外す
  2球目、外角スライダー見逃し
  3球目、外角高めストレートをファウル
  4球目、外角高めストレートをファウル
  5球目、外角低めチェンジアップがワンバン
  6球目、内角低めチェンジアップ
   ハーフスイングで空三振。
   振ったか?という印象残すが。
◇秋山
 初球、 外角ストレート見逃す
  2球目、外角低めストレート見逃す
  3球目、外角にストレート外す
  4球目、外角低めにスライダー外す
    バットを止める。
  5球目、外角低めにスライダーがワンバン
  6球目、外角低めにストレート外す
   与四球で出塁。
◇浅村
 初球、 中の低めにチェンジアップ外す
  2球目、外角ストレートを流すが右飛
   ファーストストライクを

   まんまと打たされています。
 ◇バルデス ここまで59球
 フライアウト版ウルフの如く
 テンポ良く打ち獲っていきます。
 秋山のように見極めて行かないと。
 絶好球と思っても動いているから
 打たされて凡打の繰り返し。


【4回裏】
◇平田
 初球、 内角低めにチェンジアップ外す
  2球目、内角にストレート外す
  3球目、中の低めストレートを一邪飛
◇藤井
 初球、 内角低めにストレート外す
  2球目、真ん中スライダーを見逃し
  3球目、外角チェンジアップを空振り
  4球目、内角低めにチェンジアップ外す
  5球目、中の低めチェンジアップを左安打
   源田は飛び込むが届かず三遊間抜ける。

◇堂上
 初球、 内角高めにストレート外す
  2球目、中の高めストレートで
   深い二飛に打ち獲るも、
   捕球しようとする浅村目指して
   レフト金子が突っ込んできて
   双方ぶつかりそうになって捕れず。

   記録はヒットでも
   連携ミスの完全失策。
   下手をしたら、双方衝突により
   大故障もあり得る形に。  
   ただでさえ流れが無いのに、
   
ミスで流れを自ら
   
相手に引き渡すばかりに。
◇木下 一死一二塁
 初球、 真ん中ストレート見逃す
  2球目、外角低めストレートを
   メヒアの真正面に飛ばし、
   一ゴロも打ち獲りそう
   打球はベースに当たって
   ワンバンしてメヒアを超え
   
タイムリー右二塁打に。
  ただでさえ流れが無い中、
  ミスでさらに流れを喪失
  その結果が生んだ不運。
◇バルデス 一死二三塁
 初球、 真ん中ストレートを見逃し
  2球目、内角低めチェンジアップ空振り
  3球目、真ん中チェンジアップをファウル
  4球目、真ん中スライダーをファウル
  5球目、外角低めにスライダーを外す
   6球目、外角高めストレートで空三振
◇京田 二死二三塁
 初球、 中の低めチェンジアップを浅い中飛
◇ガルちゃん ここまで58球
 守備のミスがほころびを生み、
 そのほころびが不運を呼び起こし、
 不要な1失点を相手に献上。
 もう流れは
 
西▲30%対130%中
 というくらい
中日の完全手中に。


【5回表】
◇おかわり君
 初球、 外角低めにストレート外す
  2球目、外角にスライダー外す
  3球目、外角高めストレートをファウル
  4球目、内角低めにストレート外す
  5球目、真ん中ストレートを空振り
   タイミングが合っていない。

  6球目、真ん中ストレートを振り急ぎ
   切れた大きなファウル

  7球目、高めストレートをファウル
  8球目、外角高めにストレート外し与四球
◇メヒア
 初球、 外角低めにストレート外す
  2球目、真ん中スライダー見逃す。
   メヒアもタイミング合わず手が出ず。
  3球目、真ん中スライダーを
    打ち損じ一塁寄りの二飛

    タイミングが
    全く合っていない。
◇外崎
 初球、 外角低めにストレート外す
  2球目、外角低めスライダー見逃す
  3球目、外角にチェンジアップ外す
  4球目、外角低めストレートをファウル
  5球目、外角チェンジアップを流し
    右安打でつなぎ、
    おかわり三塁まで行く。

◇銀、 一死一三塁
 初球、 外角高めにチェンジアップ外す
   外崎が盗塁成功。一死二三塁。
   反撃して流れを変えたい。
  2球目、内角にストレート外す
  3球目、外角スライダー見逃す
  4球目、内角高めにストレート外す
  5球目、高めストレートを右中間に。
   打球は抜けるかな?と思うが
   センター間に合う。
   深い中犠飛1点返す
◇代打愛斗 二死三塁
 まだ追いつかない場面であるが、
 ここで愛斗が打てば、
 西武陣営の盛り上がりは必須。
 残る1点差を追随できる体制が整う。
 でも三塁走者・外崎を還せなければ、
 中日はこのピンチを
 やむを得ないと考えることができる
 最小失点で凌げるので、
 ダメージは小さく、
 流れの傾きは中日のまま。

 ここで愛斗が打つか、打たずか
 この後の展開に大きく左右します。

 ただ、愛斗にとって荷は重い場面。
 百戦錬磨のベテラン・バルデスと
 経験の浅い愛斗の対決。
 ここの代打はベテラン栗山や直人を
 使っても良かった気が、、、


 初球、 外角低めにチェンジアップ外す
 2球目、高めチェンジアップ空振り
 3球目、内角低めチェンジアップ見逃す
  4球目、外角にストレート大きく外す。
   愛斗は打つ気満々の雰囲気が
   明瞭なので、中日も外す。
  5球目、内角ストレートで空三振
 ◇バルデス 85球
 球数が嵩み、球も高め傾向、
 序盤より甘くなってもいただけに
 1点しか返せなかった
 ことは、もったいなく、
 相手も想定内の最小失点だから、
 流れを取り戻すほどの
 反撃にならず。


【5回裏】
◇3番手に平井登板
◇荒木
 初球、 高めにスライダー外す
  2球目、外角にストレート外す
  3球目、中の低めスライダー見逃す
  4球目、中の低めスライダーをファウル
  5球目、内角高めにスライダー外す
  6球目、真ん中に甘く入ったスライダーを
    三塁線上に叩かれ左二塁打

◇大島
 初球、 外から中に入るシュート見逃し
  2球目、外角低めにシュート外す
  3球目、高めシュートを二ゴロ
   走者は三塁へ
◇ゲレーロ 一死三塁
 初球、 高めに外から中へシュ-ト外す
  2球目、外角にシュート外す
  3球目、外角低めにシュート外す
 4球目、外角に外すスライダーをファウル
  5球目、真ん中スライダーを見逃し
    抜けて甘くなっていた。危ない。
  6球目、内角高めに速いストレートを
    ハーフスイングで空三振。
◇平田 二死三塁
 初球、 内角ストレートをファウル
  2球目、外から中へ甘く入る
    シュートをファウル。
    危ない。危ない。
  3球目、外角高めにストレート外す
  4球目、外角にシュート外す
  5球目、内角ストレートをファウル
  6球目、外角低めにスライダー大きく外す
  7球目、真ん中スライダーを浅い中飛
◇平井
 ピンチになって、さらなる失点を
 許す危なさもあったが、
 何とか何とか踏ん張って
 
敗走一色になる危機を食い止めました。


 その危機を乗り切り、次は1番からの攻撃。
 相手のバルデスも甘くなりつつある。
 次の6回表の攻撃は、
 流れを引き戻すのに
 残り少ない場面になるので、
 何が何でも
 打ち崩したいところ。


【6回表】
◇金子
 初球、 真ん中ストレート見逃し
  2球目、内角ストレートを畳んで上手く打つがファウル
  3球目、外角低めにストレート外す
  4球目、外角低めに大きく外れる
   スライダーで空三振
    あの球に手を出して空振るとは。
   バットも守備も空回り。
◇源田
 初球、 外角低めにスライダー外す
  2球目、真ん中スライダー見逃す
  3球目、外角スライダーを遊ゴロ
◇秋山
 初球、外角低めスライダーを中飛
  そんなに楽でない初球で
  簡単に手を出してしまい、
  半端になった凡打。
  先ほど慎重に四球を選んだのに、
  ここは秋山らしくない打席でした。
◇バルデス ここまで93球
 脅威となるはずの上位打線を
 簡単に打ち獲りながら
 あっさりと三者凡退。
 せっかく、平井が踏ん張り、
 その一方、相手も球数増して
 ほころびが出てくるようになり、
 流れを取り戻す場面でしたが。
 このような粗雑な攻撃により
 流れを取り戻すどころか
 相手を楽にさせて、
 相手を助ける形となり、
 流れをさらに相手へ献上。


【6回裏】
◇藤井
 初球、 内角スライダー見逃す
  2球目、外角低めシュートを一ゴロ
  アウトには何とか間に合うが、
  一瞬、メヒアが球を落とし、
  単純のゴロが危なかった感じに。
  チグハグさを覗かせます。
◇堂上
 初球、 中の高めスライダーを三ゴロ
◇木下
 初球、 外角高めにストレート外す
  2球目、真ん中スライダー見逃す
  3球目、外角低めにスライダー外す
  4球目、外角にスライダー外す
  5球目、外角低めストレートで空三振
◇平井
 ここもテンポ良く三者凡退に
 とにかく踏ん張ります。
 まだバルデスは続投。
 バルデスも球数が増えてきて
 甘くなっているのは確かであり、
 ビハインドでもまだ2点差。
 相手は強敵ソフバンや広島ではなく、
 球場の雰囲気も阪神や広島と違う。
 突破口は見出せるはず。
 しかも、次の7回表は、
 中軸からの攻撃であり、
 流れを変えるポテンシャルはある。


【7回表】
◇浅村
 初球、 内角低めカーブ外す
  2球目、真ん中スライダーをファウル
  3球目、内角に大きくストレート外す
  4球目、外角にスライダー外す
  5球目、外角ストレートを二ゴロ
◇おかわり君
 初球、 外角ストレート見逃す
  2球目、外角低めにスライダー外す
  3球目、外角低めにチェンジアップ外す
  4球目、甘い真ん中ストレートを
   左中間に安打!甘い球を見逃さず。
◇メヒア
 初球、 中の低めに外す
   チェンジアップをファウル
  2球目、外角高めにストレート外す
  3球目、外角低めにストレート外す
  4球目、外角高めに外す
   チェンジアップを空振り
  5球目、中の低めに落ちる
   チェンジアップで空三振。
   今日のメヒアは
   バルデスのタイミングに全く合わず。
   といっても、
   この打席、相手は1球も
   ストライクゾーンに投げていない。

   メヒアの独り相撲による
    
自滅三振に終わりました。
◇外崎 二死二塁
 初球、 外角低めスライダー見逃す
  2球目、外角低めにスライダープ外す
  3球目、内角高めストレートを
    打ち上げファウル
  4球目、中の低めにチェンジアップ外す
  5球目、真ん中チェンジアップをファウル
  6球目、内角低めにストレート外す
  7球目、外角スライダーを二ゴロ
  8球目、
結局、バルデスに対して、
 最後まで攻略できず。
 ここでバルデスはお役御免


【7回裏】
◇武隈が登板
◇バルデスの代打・谷
 初球、 真ん中ストレートをファウル
  2球目、高めにカーブ外す
  3球目、外角低めにチェンジアップ外す
  4球目、外角チェンジアップを空振り
  5球目、内角低めチェンジアップで空三振
◇京田
 初球、 内角低めストレート見逃す
  2球目、外角にスライダー外す
  3球目、外角高めストレートを
   流され左安打。いい新人です。
◇荒木
 初球、内角にチェンジアップ外す
   京田の盗塁を許す。
   送球はアウトのタイミング
   球が高めに逸れてタッチできず。
   京田一人の働きにより
   ピンチに陥ることとなります。
  2球目、外角ストレート見逃す
  3球目、外角高めストレート見逃す
   京田が三盗したかったので
   荒木は見逃します。
 4球目、中の低めチェンジアップを中飛
   京田はタッチアップで三塁へ
◇大島 二死三塁
 初球、 外角低めスライダー外す
  2球目、中の低めチェンジアップを二ゴロ
   ただし、
   浅村が一瞬打球処理に手間取り
   間一髪で間に合う。
   危ない。危ない。
   今日は何かチグハグ。
◇武隈
 京田一人で作ったピンチ
 何とか凌ぐ。。。


【8回表】
◇2番手に老兵・岩瀬が登板。
 捕手は武山。
◇銀
 初球、 高めにストレート外す
  2球目、外角高めシュートをファウル
  3球目、内角低めにスライダー外す
  4球目、外角高めストレートをファウル
  5球目、中の高めストレートで空三振
◇代打・栗山
 初球、 外角低めストレート見逃す
  2球目、外角低めにスライダー外す
  3球目、内角高めにストレート外す
  4球目、内角低めシュートをファウル
  5球目、中の高めストレートで空三振
◇金子(右)
 初球、 内角高めにストレート外す
  2球目、真ん中ストレートを一ゴロ
◇岩瀬
 直球は140km/hもないが、
 球が手元で伸びているのか、
 球威で力負けして
 ぐうの音もでない感じ
 
あっさり三凡で終了。


【8回裏】
◇4番手に南川登板
◇ゲレーロ
 初球、 外角にスライダー外す
  2球目、中の高めフォークをファウル
  3球目、外角にストレート抜ける。
  4球目、真ん中の甘いスライダー
    打ち損じ二飛
◇平田
 初球、 外角高めにスライダー外す
  2球目、中の高めにストレート外す
  3球目、中の低めストレート見逃す
  4球目、内角低めにフォーク外す
  5球目、中の低めにストレート外し与四球
◇藤井 一死一塁
 初球、 中の低めにストレート外す
  南川が牽制悪送球
  メヒアが走者とぶつかり倒れ
  起き上がれず、
走者は三塁へ。
  メヒアに怪我が無くてまだ良かったが。
  ミスで自ら一死三塁の
  大ピンチを招きます。
  当然、次の失点は
  致命的になるだけに 
  ここは崖っぷちです。

 2球目、外角高めストレート空振り
  3球目、外角高めにストレート抜ける
  4球目、外角高めにフォーク外す
  5球目、内角低めにスライダー外し与四球
   一死一三塁とピンチ拡大。
◇堂上 一死一三塁
 初球、 外角に暴投。
   平田がホームへ突っ込むが
   カバーに入った南川が
   銀からのトスを受けて
   余裕で平田タッチで走塁死に。
   またミスで傷口を広げそうも、
   ここはギリギリ凌いで、
   結果的にピンチを縮める良い形
   でアウトを稼ぎました。
   場面は二死二塁の状況に。
  2球目、高めにストレートを外す
  3球目、内角高めにストレート
    大きく外す
  4球目、外角低めにストレートで
    敬遠気味に外し一塁埋める。
      もう二死ですから、
    ここは武山勝負で正解でしょう。
◇武山 二死一二塁
 初球、 真ん中ストレート見逃し
  2球目、外角ストレートをファウル
  3球目、外角に大きく外し暴投気味
   銀が踏ん張って止める。
   南川、まだ暴れ球を制御できず。
      暴投傾向が修正できず。
 4球目、逃げるように外角へ置きに行き、
   沈まぬ甘いフォークをきっちりと

   捕らえられタイムリー中安打。
   完全に失投であり、
   
致命的な1失点になりました。
◇ここで南川KO。野田が登板。
◇岩瀬の代打森野の代打で福田
 二死一三塁
 初球、 真ん中ストレートを見逃し
  2球目、外角低めに2シーム外す
  3球目、外角高めストレートを遊ゴロ
ミスの連発、自滅しながら
 致命的な失点を許します。


【9回表】
◇中日は守護神の田島が登板。
◇源田
 初球、 真ん中ストレート見逃し
  2球目、外角高めにスライダー外す
  3球目、内角高めにスライダー外す
  4球目、内角ストレートを中飛。
◇秋山
 初球、 外角低めシュートを左飛
   また楽ではない初球からの凡打。
   秋山らしくない。
◇浅村
 初球、 中の高めスライダー見逃し
  2球目、外角低めにスライダー外す
  3球目、外角にストレート外す
  4球目、真ん中スライダーを遊ゴロ
 
----------------
結局、西1-4中の敗戦。


序盤から泰雄のアクシデントと、
西武に流れが無い状況の中、
テンポの速い、ある意味
フライアウト版ウルフのような
打たせて獲るバルデスの術中に
雑な攻撃をする西武打線が
どっぷりハマり凡打の山を築き、

その流れを取り戻せず。
その一方、
守備・投球面のミス連発により
相手を助けて流れをさらに失い、
自らの首を絞めながらの完敗。


泰雄のアクシデントは不運でしたが、
打てない、ミスするでは、
勝てるわけありません。


ナゴヤの魔物に呑まれる中、
底なし沼に自らハマる敗戦
でしたね。


この敗戦で
交流戦Vは消滅、というよりも、
ソフバンが負けたのに、
楽天が勝ちましたから、
ソフバンには
交流戦前から差を広げられたまま。
楽天にはまだ4.5ゲーム差あります。


明日は楽天が岸であり、
ソフバンも簡単に連敗はしないだろうし、
西武は勝ちを計算できるウルフだから、
明日の西武は当然、負けられない。


どのみち、今日のような敗戦は
ミスや雑な攻撃を反省しつつ
気分は引きずること無く、
切り替えていくしか有りません。


気分一新して
交流戦の最終戦を
白星で締めて下さい。


ただし、1つだけ大きく気になるのは、
連携プレーの周知徹底です。


先日のヤクルト戦では、
金子と源田、秋山と田代の
交錯プレー
があり、
今日も金子と浅村の
交錯プレー
がありました。


いくら声をかけると言っても、
声援高まる球場では聞こえません。


下手をしたら、こういうプレーは
大事故・大故障につながる
リスクがあるのですから、
徹底的に気をつけて欲しいですね。


------------------
【追伸】新外国人投手を補強


先発投手の駒不足問題から、
先日、元ソフバンのバリオス(現富山)
を獲得のための調査中という話
ありましたが、どうやら本日、
スティーブン・ファイフ投手
(30=マーリンズ3A)
と契約したことが発表されました。


日本に合うかどうか未知の存在です。
どういう投手かわかりませんが、
とにかく、
日本の風土にいち早く馴染んで
先発投手のローテの一角として
活躍して欲しいですね。


また日本での実績がある
元ソフバンのバリオス
獲得も見据えて欲しいです。
もちろん、残る席は1つですから、
両方獲得するとなれば、
誰かを1人クビにすることになりますが。
心苦しいですが、やむを得ないでしょう。



西武が前マーリンズ右腕・ファイフと契約合意
6/17(土) 12:10配信
 西武は17日、スティーブン・ファイフ投手(30=前マーリンズ3Aニューオーリンズ)と契約合意したことを発表した。
  ファイフは身長190センチ、体重102キロの右腕。2008年にレッドソックスから3巡目指名を受け入団。メジャー経験は12~14年までの3年間、ドジャースで主に
先発として18試合に登板し4勝6敗、防御率3・66の成績を残している。
  今季から移籍したマーリンズでは傘下の
3Aで12試合に先発登板。4勝3敗、防御率3・97の成績を収めている。
  ファイフは球団を通じて「
日本シリーズ制覇を狙う埼玉西武ライオンズの一員となることにとても興奮しています。NPBでプレーする機会をいただいたことはとても光栄です。日本の野球、そして日本の文化を学び、そしてそこから新たな発見をすることをとても楽しみにしています」とコメント。17日の午後来日する予定となっている。



辻監督、ゴロとれる新外国人投手に期待!投内連係◎
6/17(土) 18:22配信

 西武の辻発彦監督(58)が試合後、獲得が発表された新外国人のスティーブン・ファイフ投手(30=マーリンズ3A)についての感想を語った。
  ビデオで動きを確認したが「外国人投手は、実際に見てからでしょう。剛腕じゃないけど、ゴロがとれるし、カバーとかはできていた。しっかりできれば、試合には出られるじゃない」と印象を語った。


【新外国人のスティーブン・ファイフ投手】