下手の横好き(馬と獅子が好きです)

主に西武ライオンズ、競馬のことを主にに書いています。

首都圏さんの『デーブ大久保氏の入閣論』、大いに賛同させて頂きます!

ライオンズのことを中心に執筆されている 『首都圏でプロ野球観戦』さんのブログは 的確なお話が多く、大変興味深く いつも愛読させて頂いており、 いつもありがとうございます。 牧田先発論などごもっともなご意見と 思いますし、 最近、ご投稿された デーブ大久保氏の入閣論は、 西武が強くなることを見据えると 有効的な対策と思いますし、 大いに賛同させて頂きたくなります。 大久保氏の場合、 あの性格から問…

新外国人ファイフが1軍の舞台でベールを脱ぐ?!『私脱いでも凄いんです』と驚かせてくれる投球が観たいですな。

先発として補強した 新外国人ファイフ投手。 1軍戦デビューは、球宴後?、7月末~8月頭頃? とも思っていましたが、、、 どうやら、もう1軍戦に登板するらしいです。 その舞台は、 7/6(木)の日ハム戦(in札幌) 2軍では巨人、日ハム戦の2戦で調整登板を終えています。 6/30の日ハム戦では、6回(88球)を投げ、  被安打4、被本塁打1、与四球1、  奪三振3、自責点1  本塁打は今年のドラ4…

7/2オリックス11回戦(inMLD)嗚呼、やっちまった2度目のオリカード三連敗!ミスは怖いことを思い知らされる試合。でも「あと1本が」も大痛手に。辻さん「指示」は的確にね。これで足元(3位争い)が炎上することに。その火消しのために来週前半は連勝して勢いに乗らないと。

4連敗中のライオンズ。 オリックスには4.5ゲーム差となり、 直接対決も3勝7敗と大きく負け越しています。 そして今日も敗れてしまい、 2度目のカード3連敗を喫し、 差が6.5ゲーム差から3.5ゲーム差に縮み、 今いる3位の座も危うくなりました。 上位の楽天、ソフバンを見る余裕など全くなく、 足元の火事場を何とか消化しないと いけない万年Bクラスの危機に 陥っています。 しかも、今日先発した 天…

7/1オリックス10回戦(inMLD)打順の問題というより攻め方の問題。天敵・松葉を相手にいつもと同じように繰り返しやられる獅子軍団。明日も同じようにやられて泥沼三連敗に陥って3位の立場も危うくするか?

今日のオリックス10回戦を観戦しに来ました。 その前に森コーチの追悼献花会場に立ち寄らせて頂きました。 会場の中は撮影するのはどうかと思い撮影していませんが、 お写真が飾られており、それを囲むように 花、ビール等がお供えされておりました。 また多くの方々がいらっしゃっておりました。 安らかにお眠りください。合掌 さて、今日の試合のスタメンです。 先発投手は予告どおり 投げてみないとわからない十亀…

7/1オリックス10回戦を観戦しにMLDへGo!

昨日は森コーチの追悼試合となりましたが、 残念ながら打ち崩すことなく0封負けとなり、 福岡から3連敗で6月を終えました。 6月の成績は 最初の11日間が8勝1敗1分に対し、 それ以降が長期遠征10戦と 昨日の追悼試合となったホーム帰還緒戦で 3勝8敗と苦しい展開になっています。 一応、6月全体で考えると11勝9敗1分。 3・4月が12勝10敗1分 5月が13勝11敗でしたから、 3ヶ月連続で貯金…

6/30オリックス9回戦(in所沢) 森コーチの追悼試合でも特別な思いも実らず、完敗となった6月最終戦。今の西武には流れが無いだけに苦しい状況ですが、イレ込まず開き直るしかない時期です。

3週間の遠征からホーム帰還後の緒戦。 試合前には森コーチの追悼セレモニーが行われ、 西武にとって、今日は特別な試合に。 こちらはエース雄星を先発に立てています。 負けるわけには行けません。 ただし、今日は思いが強すぎるため、 それを意識する雄星も 精神的に張り詰めているでしょうから、 いつもより早く疲れが生じやすいはずです。 こればかりはやむを得ません。 とにかく落ち着き、 いち早く自分のリズム…

源田や今井らがフレッシュオールスターに選出。問題は1軍の方の球宴における監督推薦ですね。

どうやら源田や今井がフレッシュ球宴に選出されたそうです。 まあ、こうやって選ばれることは嬉しいことですね。 ただ、源田ってルーキーですが、 2軍戦を中心に活動していたっけ??? また気になるのはドラ1今井です。 最近、肩も回復して投げている様子ですが、 今年は、2度も怪我で休養を強いられていますからね。 正直、肩は大丈夫? という心配が残ります。 フレッシュ球宴に西武・源田、 楽天・藤平、広島・…

亡き森コーチへの追悼の声

本当に若すぎる突然の死。 一番悔しいのは森コーチ自身及びご親族の方々でしょう。 そして球団関係者の皆様、球界の皆様、 ご友人など親しくされていた方々などの ショックははるかに大きすぎるものでしょう。 ここでは、報道されているものに限りますが、 関係者皆様の亡き森コーチへの追悼の声を 並べさせて頂きます。 全ては載せられませんが、ご了承ください。 ◇辻監督  電話がある度にビクビクしていた。心配し…

6/28ロッテ10回戦(in那覇)終盤の痛恨なミスで試合を落とす。でもミス以外に打撃の決定打不足も大きく響く。とにかく今の西武には流れがなく、球宴までの5連戦+7連戦が踏ん張り処。森コーチへ悲願の朗報を届けるためにも、ここは正念場。

昨日は雨でノーゲームに。 やられている展開だったので 恵みの雨になりました。 今日は多和田vs佐々木で始まりました。 ある意味で、 多和田も、佐々木も似たタイプです。 ◇ドラ1 ◇制球力が良くない。 ◇シュート回転しやすく、  弱点にもなりやすい。  ハマるときもあるが。 ◇立ち上がりが苦手  ※今年のイニング別失点  ・多和田   1回7点、2回1点、3回3点   4回0点、5回6点、6回0点…

多和田vs佐々木のドラ1対決。どちらのチームに吉と出るか?凶と出るか?

昨日はライオンズにとって 恵みの雨で負けそうな試合が中止に。 今日は沖縄のために 是非試合を最後までやれるといいですね。 さて今日は多和田vs佐々木 どちらもドラ1ですが、 どちらもノーコン傾向。 与四球合戦からの乱打戦になるか? でも今日の試合は、勝つためには 双方とも打ち勝つことが必須か。 まず、多和田の方は 故障明け復帰もあるけれど 今年は未勝利状態。 ハマると昨年の中日戦などのように 相…

6/27ロッテ戦(in那覇) 西武にとっては恵みの通り雨

沖縄開催でしたが、 雨により2度の中断を経て中止になりました。 西武にとっては、 ロッテに3点リードされている展開。 しかも、今日の先発・野上は、 球が真ん中近くに集まり、高め傾向で そこをフルボッコ状態。 2本の犠牲フライもどちらもど真ん中で 外野に打ってくださいばかりに。 いいときの野上はストライク先行ですが、 先頭の伊志嶺のときは全ストレートでボール先行。 まあ、途中で中断となり、 待たさ…

今週は沖縄で開催。6/12以降の遠征も終焉だが、現在の遠征成績は3勝6敗。残る2試合は連勝して遠征借金を減らし、所沢へ無事に帰ってこよう。多和田くんも故郷で錦を飾りたいですね。

今週前半はこちらの主催試合ですが、 沖縄・那覇開催でロッテを迎えます。 西武が公式戦で沖縄を訪れるのは 56年振り??? 主催ゲームは、基本的には、自陣地ですから、 有利になりやすいのですが、 今回は所沢から遠く離れた那覇の地ですから、 正直、地の利は見込めず、 ロッテと対等の条件での戦いになります。 まあ6/12以降の3週間遠征続きの 厳しい日程と重なったのは苦しいですが、 沖縄で開催するとい…

6/25ソフバン12回戦(in福岡)ミス連発で余計な失点を重ねながらその勝てる試合を落とす痛恨の敗北!『いばらの道なんよ。獅子さんのやわな足じゃ・・・まず通りきらん・・・!』これがソフバンとの実力の差であることを実感させる試合、今年も優勝できないとほぼ確信させるような試合に。

勝ち越しがかかる本カード最終戦。 今日の先発は ウルフvsバンデン と外国人好投手対決の雰囲気。 ソフバンも中々連敗しない強いチームであり ウルフに関しては、 流し打ちに専念したり、小技で揺さぶったりと、 何かしら対策を講じてくるでしょう。 西武バッティリーが その対策にどう対峙していくか? また打線がバンデンをどう切り崩して行くか? なお、話は変わりますが、 昨日、プロ野球OBの永射保氏が お…

三郎vs大魔神

今日は競馬界の今年上半期を飾る グランプリ宝塚記念G1 が開催されます。 出走数は11頭と少なく、 北島三郎氏の愛馬キタサンブラックが 抜けた存在であり、断然の人気を集めております。 ダービー以外の15戦では 全て馬券圏内(1~3着)に入り、 10勝2着2回3着3回の安定した成績。 今年に入ってG1を連勝中であり、 今回の舞台から200m短いコース大阪杯 を圧勝しています。 また前回の天皇賞(春…

6/24ソフバン戦(in福岡) 双方で残塁祭り合戦も、西武が1点凌いで接戦制す。相手が強敵ソフバンならどんな形でも「勝つ」ことが重要。問題は明日に勝ち越しを決めること。延長戦見据えて温存(?)の牧田も使わずに済み、明日に回跨ぎで使えるのも大きい。ところでファイフは1軍入りまでまだ時間がかかりそう?

昨夜は大敗を喫したライオンズ。 でも辻監督のコメントにあったように、 『0対1でも0対10でも  負けは負けだからね。』 →今年の辻語録に入りそう。。。 とにかく、ソフバンとの差を これ以上拡大させないために このカードを勝ち越すこと、 三連敗は絶対に避けること が必要ですから、 今日の試合は重要な一戦。 ただし、今日は 投げてみないとわからない 暴れん坊・十亀が先発。 目下三連勝中とはいえ、 …

6/24ソフバン11回戦(in福岡) 開き直るということが大事

昨夜はエースを立てての大敗。 これ以上ゲーム差を広げられると、 「優勝」という目標の実現化は遠のき、 優勝争いから脱落路線に突入します。 まあ昨年は、 6月24日時点で首位ソフバンに 11.5ゲーム差で3位だった日ハムが 神っている怒濤の追い込みで 逆転優勝していますが、、、 まだ当時の日ハムのときほどよりは、 今の西武の差はマシですけど。。。 ただ少なくとも、そろそろ 「敵地・福岡でソフバンに…

6/23ソフバン10回戦(in福岡) 一体何があったんだ? ライオンズ。。。雄星よ、お前もか! 脱落街道へ片足突っ込んだような序盤で決着した大敗!

今日から楽しみなリーグ戦再開。 ただ、残念なことに、 仕事で観ることができず。 今日は終電近くで帰り、 途中・所沢で吉牛食ってタクシーで帰ろう (森は松屋派かもしれないが、私は吉牛派) と思ったものの、牛丼食った後、 タクシー乗り場は長蛇の列だったので、 15分遅れの終電で小手指へ向かい、 小手指からタクシーで。 結局、家に着いたのは深夜2時。。。 まあ、いずれにしても、 西武球場近くは東京から…

韋駄天トリオ&そのまとめ役は?

金子、源田、秋山の韋駄天トリオ。 オーダーを組む中で重要な軸であり、 中軸、下軸よりも最も安定している軸であります。 それ故、彼らトリオは並べてこそ威力を発揮できるので オーダーの中では何番になろうが並べたいのが本音です。 (あくまで3人が揃って出場する場合の話) ただし、そのトリオで求められることは? 一番先頭はどんな形にでも出塁すること。 きれいな安打に限らず、与四死球、内野安打なんでもいい…

多和田、来週の沖縄凱旋登板目指して。中5日は微妙だけど、一応、故障明けの復帰戦なんですよね?

今週末のソフバン戦カードに頭が集中しますが、 来週前半のロッテ戦は、沖縄開催であり、 ある意味、イベントカードですね。 その那覇開催ゲームで 沖縄出身の多和田が1軍戦久々の復帰登板予定。 多和田にとっては、凱旋登板となります。 そんな多和田は、今日6/22の2軍戦に 第二球場で調整登板しました。 前回登板した6/14楽天戦では 5回68球を投げ、打者19人に 被安打4、与四球1で自責点1 とまず…

明日からリーグ戦再開。敵地に乗り込んで鷹狩り成すか?

いよいよ明日から敵地でソフバン戦です。 現在、ソフバンとは4ゲーム差と それを追いかける西武は崖っぷちに。 鷹狩りに成功するか? 返り討ちに遭って地に墜ちるか? この重要な大決戦は、 崖っぷちの天王山になります。 想定される先発については、 6/23(金)雄 星vs東 浜 予告済み 6/24(土)十 亀vs松 本? 6/25(日)ウルフvsバンデン? という感じでしょうか? ソフバンの土日の順番…