下手の横好き(馬と獅子が好きです)

主に西武ライオンズ、競馬のことを主にに書いています。

6/25ソフバン12回戦(in福岡)ミス連発で余計な失点を重ねながらその勝てる試合を落とす痛恨の敗北!『いばらの道なんよ。獅子さんのやわな足じゃ・・・まず通りきらん・・・!』これがソフバンとの実力の差であることを実感させる試合、今年も優勝できないとほぼ確信させるような試合に。

勝ち越しがかかる本カード最終戦。


今日の先発は
ウルフvsバンデン
外国人好投手対決の雰囲気。


ソフバンも中々連敗しない強いチームであり
ウルフに関しては、
流し打ちに専念したり、小技で揺さぶったりと、
何かしら対策を講じてくるでしょう。


西武バッティリーが
その対策にどう対峙していくか?


また打線がバンデンをどう切り崩して行くか?


なお、話は変わりますが、
昨日、プロ野球OBの永射保氏
お亡くなりになられたとう報道がありました。
永射氏は九州出身で広島で入団も
すぐに西武の前々身の太平洋クラブへ移籍。
その太平洋時代から西武黄金時代で
左のワンポイントとして大活躍されました。
最後は大洋(現DeNA)を経て
ダイエー(現ソフバン)で引退されていました。


永射氏というと、子供の頃、
所沢にライオンズが来てから見るようになり、
一緒に観に行った親父に
「何でこの人、出て直ぐに下がっちゃうの?」
と聴いた覚えがあり、
「ワンポイント」という概念を教えてくれた方です。
子供の頃に魅せて頂いた
あのサウスポー・サイドスローの勇姿
格好良かったことを想い出します。


ご冥福をお祈りします。



ただし、
今日の西武-ソフバン戦の試合では
特に何も無かったですね。
間に合わなかったのか、
開催地のソフバン側は間に合わせるほど重要と
考えていないのか?

まあダイエー時代は最後の最後の頃なんで
あまり活躍していませんでしたからね。


松坂さんよ、最後に西武に来て引退したら?
今のままではリリースされてひっそり引退かな?


-----------------
さて、試合の方は、
【1回表】
◇秋山
 初球、 外角高めにストレート外す
  2球目、中の低めストレートをファウル
  3球目、内角高めストレートを見逃す
  4球目、外角低めにストレート外す
  5球目、外角ストレートを深い左飛
   レフトがフェンスにぶつかりながら捕球。
   いい当たりでしたが。。。
◇源田
 初球、 外角高めにストレート外す
  2球目、外角高めストレートを見逃す
  3球目、内角高めストレートを捕邪飛
  こちらはストレートに合っていない。
◇浅村
 初球、 外角低めにNカーブ外す
  2球目、外角スライダーを右飛
◇バンデン 
 立ち上がりをわずか10球で三者凡退
 ストレートが相変わらず走っています。
 変化球は可も無く不可も無く。
 ただし、秋山、浅村がバンデンの球を捉えています。
 チャンスはあるのではないでしょうか?
 ただこのイニングは僅か10球ですから
 おかわり、メヒアは追い込まれたらアウトですが、
 上位、下位打線で球数稼いで欲しいです。


【1回裏】
◇川崎
 初球、 外角2シームを流し打ち左安打
    完全に狙い打ちされました。
◇今宮 バントの構え
 初球でバント成功
◇柳田
 初球、 内角低めカーブのワンバンを空振り
  2球目、中の低めカーブを空振り
  3球目、内角に2シーム外す
  4球目、内角低めに2シーム外す
  5球目、外角高め2シームを一ゴロ
   その間に川崎は三塁へ進む。
◇長谷川 左打者攻めです。 一死三塁
 初球、 内角2シーム見逃す
  2球目、中の高め2シームをタイムリー右安打
  高め2シームを完全に狙い打ちする方針です。
◇中村
 初球、 中の低めにカーブ外す
  2球目、外角低めカーブ見逃す
  3球目、やや外寄り真ん中カーブを
    引っかけ遊ゴロ
◇ウルフ 
 立ち上がり12球で先制点を許します。
 ソフバンは、ウルフ対策として
 長谷川を4番に据えるなど
 左打者を中軸に並べ、
 高め2シームに絞って狙い打ちしています。

 ウルフ-銀よ、これにどう対峙する?


【2回表】
◇おかわり
  初球、 内角高めストレートを三ゴロ
◇栗山
 初球、 内角低めストレート見逃す
  2球目、外角低めフォークを空振り
  3球目、外角低めにフォーク外す
  4球目、中の高めストレートをファウル
  5球目、内角高めにストレート外す
  6球目、外角高めにNカーブ外す
  7球目、中の高めストレートをファウル
  8球目、中の高めスライダーファウル
 9球目、外角高めストレートをファウル
 10球目、外角高めストレートを流すも切れてファウル
 11球目、内角スライダーを二ゴロ
  ここで11球粘ったのはGoodJobでした。
◇メヒア
 初球、 外角高めストレート見逃す
  2球目、内角高めにストレート外す
  3球目、中の高めスライダーを三直
◇バンデン ここまで25球
 決して、バンデンは万全では無く
 打ち崩してもおかしくない状況。
 栗山、メヒアも当たりは良いんですが、
 打球の行方が
 ラインギリギリ切れるとか、守備正面とか、
 現時点では
 流れはソフバンに傾いています。
 栗山が粘ったように、
 相手が嫌がることに徹して
 バンデンを崩して流れを引き戻したい
です。


【2回裏】
◇松田
 初球、 内角高め2シーム見逃す
  2球目、内角2シームを左安打
   ウルフを怖がっていませんね。
◇上林 無死一塁
 初球、 バントもファウル
  2球目、バント構えも
   外角に外れるカーブを見送る
  3球目、外角高め2シームをヒット性当たり
   浅村真正面で二直。
   飛び出していた松田も刺して併殺に。
   相手に傾きそうな流れを断ち切ります。
◇甲斐
  初球、外角低めにカーブ外す
  2球目、セーフティーの構えも
    内角低め2シームを見逃し
  3球目、内角に2シーム外れをバット止める
  4球目、内角2シームを見逃す
  5球目、真ん中2シームをファウル
  6球目、中の低めカーブをファウル
  7球目、真ん中2シームを遊ゴロ
   相手も粘ってきます。
◇ウルフ ここまで24球
 上林の当たりで運良く併殺に。
 流れはソフバンに傾いていたが
 相手へさらに傾く流れの勢いを食い止めます。
 こちらの攻撃次第では、
 流れを取り戻せる可能性を残しています。
 ただし、ソフバンは
 ウルフ対策を徹底していますので、
 それにどう対応していくか?も肝要。


【3回表】
◇外崎
 初球、 中の低めNカーブ見逃す
  2球目、外角低めにフォーク外す
  3球目、中の高めストレートをファウル
  4球目、内角ストレートをファウル
  5球目、外角低めNカーブをファウル
  6球目、外角低めフォークを空三振
◇銀、
 初球、 中の高めにストレート外す
  2球目、外角低めNカーブ見逃す
  3球目、外角低めにスライダー外す
  4球目、中の高めストレートを中安打
◇金子(左)
 初球、 外角低めにストレート外す
  2球目、中の高めスライダー見逃す
  3球目、内角ストレートを
   半端に出したバットに当たり
   捕ゴロで走者銀が二塁を刺す。

   金子は間に合い、併殺崩れ。
◇秋山 二死一塁
 初球、 外角高めにスライダーを外す
  2球目、外角高めスライダーを中安打
◇源田 二死一二塁
 初球、 外角Nカーブ見逃す
  2球目、外角高めフォークをファウル
  3球目、外角低めストレートを上手く流し
  三塁線上に三塁手を越えるタイムリー

  流れを変えてくれる男!
  #源田たまらん
◇浅村 二死一二塁
 初球、 内角ストレートをファウル
  2球目、真ん中ストレートを見逃し
  3球目、内角低めにNカーブがワンバン外す
  4球目、外角低めにスライダー外す
  5球目、中の低めNカーブで空三振
◇バンデン ここまで48球
 銀(金子)、秋山、源田で
 何とか何とかここで追いつきました。
 これで流れを変えたいです。


【3回裏】
◇高田
 初球、 内角低めに2シーム外す
  2球目、外角高め2シームを流され左安打
  だから高めの2シームは
  狙い打ちされているんですよね。
  しかも、
  外角なら流し打ちを狙われてます。
◇川崎
 牽制入れる
 初球、 バント成功
◇今宮 一死二塁
 初球、 外角低めにカーブ外す
  2球目、内角カーブ見逃す
  3球目、外角に2シーム外す
  4球目、真ん中カーブを空振り
   高め2シームと迷って半端な振り
  5球目、中の低めに落とすカーブ空三振
   高め2シーム狙いの相手を
   カーブ中心で攻めましたね。
◇柳田 二死二塁
 初球、 内角低めにカットボール外す
  2球目、内角低めにカーブ外す
  3球目、内角高め2シーム見逃す
  4球目、外角低めに2シーム外す
  5球目、外角高めにカーブ外す
   与四球で一塁を埋める。
◇長谷川 二死一二塁
 初球、 内角高めチェンジアップ見逃す
  2球目、内角高め2シーム見逃す
  3球目、外角にカーブ外す
  4球目、内角低めに落ちるカーブを
   何とか当ててファウル
  5球目、内角低め2シームをカット
   6球目、内角に2シーム外す
   7球目、外角高め2シームをカット
   8球目、中の低めカーブを二ゴロ
◇ウルフ ここまで45球
 高め2シームは狙われているので
 カーブを駆使して抑える方針
 に切り替え、それが功を奏しました。

 とにかく無失点で凌ぎます。
 中軸から始まる次の4回表で
 バンデンを攻めて流れを変えたいです。


【4回表】
◇おかわり
  初球、 外角低めスライダー見逃す
  2球目、外角スライダー見逃す
  3球目、内角低めに落ちる
     Nカーブで空三振。
  定番のデジャブ三振劇。。。
 ◇栗山
  初球、 外角低めNカーブを見逃し
  2球目、外角低めにストレートを外す
  3球目、内角低めにフォークがワンバン
  4球目、外角高めにスライダー外す
  5球目、外角高めにストレート外す
   バットを止めて与四球
   よく見極めて選びました!
◇メヒア 一死一塁
  初球、 甘い真ん中スライダーを
   打ち損じ打ち上げ左飛
   ありゃりゃ・・・甘かったのに。
◇外崎 二死一塁
  初球、 外角低めストレート見逃す
  2球目、中の高めストレートを流して
    左中間を抜ける二塁打に!
    栗山が一塁から生還し、
    勝ち越しタイムリーに!

◇銀 二死二塁
   初球、 内角高めストレートを見逃す
  2球目、中の低めストレートを見逃す
  3球目、中の低めNカーブを
    引きつけて捕らえて狙い打ち、
    ぎりぎりレフトに捕られた?と思うが
    タイムリー左安打で追加点奪取!
◇金子 二死一塁
   初球、 中の高めスライダーをファウル
  2球目、外角低めNカーブをファウル
  3球目、外角高めに沈まぬフォークを
     流し右安打でつなぎます。
◇秋山 二死一二塁
   初球、 外角高めにストレート外す
  2球目、内角Nカーブを引っ張り
   右フェンス直撃の二塁打!
   金子も一塁から生還し、
   2点タイムリーに!

◇源田 二死二塁
   初球、 中の高めスライダー見逃し
  2球目、外角高めストレートを空振り
  3球目、中の高めにストレートがすっぽ抜け
  4球目、中の高めストレートをファウル
  5球目、外角低めNカーブをファウル
   6球目、中の低めNカーブをファウル
   7球目、外角高めストレートをファウル
   8球目、外角フォークを一ゴロ
◇バンデン ここまで75球
 主役の4番さまの三球三振
 から始まるものの、
 脇役達の4連打で一気に4点奪取し
 流れを引き戻しました。


【4回裏】
◇中村
  初球、 中の高めに2シームを外す
  2球目、外角2シームを流し三ゴロ
◇松田
  初球、 中の低め2シーム決める
  2球目、中の低めにカーブ外す
  3球目、外角低め2シーム見逃す
  4球目、外角低めカーブを
   当てただけ一ゴロ

   ビハインドになった
   焦りから手が出ましたね。
◇上林
  初球、 セーフティーバントもファウル
  2球目、中の低めカーブを見逃し
  3球目、内角低めに落ちるカーブを
    ハーフスイングで空三振


◇ウルフ ここまで54球
 ソフバンはリードされた上に
 ウルフも狙われている2シームより
 カーブを駆使するモノ
だから、
 ウルフ対策を講じていても徹底できず。
 焦るソフバンがボール球に手を出してくれて
 ウルフも料理しやすくなる形に。
 流れを西武へ完全に引き込みます。


【5回表】
◇浅村
  初球、 外角低めにスライダー外す
  2球目、中の低めスライダー見逃し
  3球目、真ん中ストレートを見逃し
  4球目、中の高めスライダーを遊ゴロ
◇おかわり
  初球、 中に落ちるNカーブをハーフスイング
  2球目、真ん中スライダ-をファウル
  3球目、内角高めストレートをファウル
  4球目、外角一杯のストレートを見三振
    見極められませんでした。
◇栗山
  初球、 内角高めストレートをファウル
  2球目、外角高めにNカーブ外す
  3球目、外角ストレートを遊ゴロ
    今宮の好プレー

◇バンデン ここまで86球
 前の回でせっかく流れを引き寄せ、
 中軸から始まるこのイニングは
 相手を突き離して
 流れをさらに引き寄したい場面。

 しかし、中軸でその流れを止めてちゃいます。
 特に4番さまさまは「やー」と
 流れを断ち切っています。


【5回裏】
◇ソフバン 攻撃前に円陣を組む。
◇甲斐
  初球、 中の高め2シームを見逃し
   カーブ狙いか?

  2球目、外角低めに2シーム外す
  3球目、真ん中2シームをファウル
  4球目、中の低めカーブをファウル
  5球目、内角低めに2シーム外す
  6球目、内角高め2シームをカット
  7球目、内角低め2シームを二ゴロ
◇高田
  初球、外角低め2シームを見逃し 
  2球目、内角高めカーブ見逃し
  3球目、内角低めに2シーム外す
  4球目、中の低めカーブで空三振
◇川崎
  初球、 中の高めに2シーム外す
  2球目、真ん中2シーム見逃し
  3球目、内角低めにチェンジアップ外す
  4球目、内角低め2シームを二ゴロ
◇ウルフ ここまで69球
 ウルフも2シームを低めに集めるよう修正し、
 ウルフ劇場を公演中


【6回表】
◇メヒア
  初球、中の低めにNカーブ落ちて外れる
    バット止める。
  2球目、外角低めにスライダー外す
  3球目、外角低めNカーブを空振り
  4球目、外角低めにNカーブ外す
  5球目、真ん中スライダー見逃す
   もの凄く甘い球でしたが、メヒアは
   一瞬打席から外れようとし、
   打つ気無しの見逃し。

   今のは何だったのか?
  6球目、内角ストレートで見三振
◇外崎
  初球、 真ん中の甘いスライダーを
     はじき返すが、二ゴロ
◇銀、
  初球、 外角低めにNカーブ外す
  2球目、内角低めにストレート外す
  3球目、中の高めスライダーを左前安打
    これで銀は猛打賞!!

◇金子 二死一塁
  初球、 セーフティの構えも
    内角ストレートを見逃す
  2球目、内角低めにNカーブ外す
  3球目、内角高めスライダーを
   一塁強襲もファウル
  4球目、外角ストレートを空三振
◇バンデン ここまで100球
 そろそろお役御免か。
 一応、三者凡退で終わらなかったが・・。


【6回裏】
◇今宮
  初球、 内角高め2シーム見逃し
  2球目、真ん中2シームを
    右中間フェンス直撃の二塁打
    球が甘く入りました。
◇柳田 無死二塁
  初球、 内角低めカーブを思い切り空振り
     ヘルメット飛ばす。打つ気満々
  2球目、内角低めにカーブがワンバン
  3球目、外角高めに2シーム外す
  4球目、内角カットボールをファウルも
    自打球。
  5球目、外角低めカーブを打ち損じ左飛
   柳田は打つ気満々で、
   気持ちがイレ込み過ぎていたので、
   注意深く丁寧に攻め
   上手くかわすことに成功。
◇長谷川 
  初球、中の高め2シームで2ラン被弾
   柳田を打ち獲って
   油断しましたね。

   今日は4番に入って
   張り切っている長谷川に対し
   初球を無警戒な失投
   当然、張り切って打つ気満々だから
   初球からその失投は見逃されません。

   完璧な2ラン弾を被弾します。
◇中村
  初球、 外角低めカーブ見逃し
  2球目、内角低めにカーブ外す
  3球目、内角低めにカーブ外す
  4球目、真ん中2シームを遊ゴロ
◇松田
   初球、外角高め2シームをファウル
  2球目、中の低めカーブを空振り
  3球目、外角カーブをファウル
   バットを短く持ち直す
  4球目、外角低めにカーブ外す
  5球目、内角高めにカーブ外す
   6球目、外角低めに2シーム外す
   7球目、内角高めカーブを打ち損じ三飛
 ◇ウルフ ここまで88球
 相手は高め2シームを狙っているのに、
 柳田を抑えた後の
初球に失投!
 柳田抑えて一安心し、
 その油断により
 初球から無警戒に投げた
 ミス(失投)でしたね
 長谷川も4番に入って張り切っているので
 その甘い初球を逃さず捕らえられました。
 これでソフバンの追撃ムードが高ります。
 こちらも牧田らを使えるが、
 次の7回表に引き離さないと
 ソフバンに流れを取り戻されるのでは?


【7回表】
◇2番手に嘉弥山が登板
◇秋山
  初球、外角低めスライダーを二ゴロ
   何であんな楽ではない球を
   強引に初球から行くの?
◇源田
  初球、 中の低めにスーと外す
  2球目、外角高めスライダー見逃し
  3球目、外角スライダーをファウル
  4球目、中の高めストレートを左飛
◇3番手の五十嵐。2点差のため、
 失点を絶対許さぬ継投に入ります。
◇浅村
  初球、内角高めフォークを強振してファウル
  2球目、真ん中Nカーブを打たされ遊ゴロ
◇この回は三者凡退。
 ソフバンはこの三者凡退で
 西武への流れをきっちり引き止め、
 さらにラッキー7でもあるから
 球場全体は
 逆転期待、追撃ムードが高まる。
 この流れを牧田で断ち切れるか?


【7回裏】
◇2番手に牧田が登板
 相手へ行きそうな流れを断ち切って欲しい。
◇上林
  初球、 外角高めストレート見逃し
  2球目、外角シュート空振り
  3球目、高めにストレート外す
  4球目、内角ストレートを一ゴロのはずが、
  牧田、メヒアがお見合いして
  カバーに入れない大チョンボ!
  先頭打者を打ち取ったのに
  痛恨のミスで出塁を許します。
◇甲斐 無死一塁
  初球、 バント成功
◇高田 一死二塁
 初球、 外角高めスライダーをファウル
 二塁へ牽制 
  2球目、真ん中ストレートファウル
  3球目、外角高めにストレート外す
  4球目、高めにストレートが抜けて
   銀のパスボール!
   当然上林は三塁へ。
   大ミスの連発により
   自らピンチに陥ります。
  5球目、内角高めストレートをファウル
  6球目、内角ストレートを
   タイムリー右安打
   もうノリノリのソフバンですから、
   このタイムリーはほぼ必然。
◇川崎 一死一塁
  初球、 内角高めストレートをファウル
  2球目、外角高めにスライダー外す
 牽制2度入れる
  3球目、外角低めスライダーをファウル
  4球目、真ん中ストレートを中飛
◇今宮 二死一塁
  初球、 外角低めスライダー見逃し
  2球目、内角高めストレートを流しファウル
  3球目、外角低めストレートを流しファウル
  4球目、中の高めにストレート外す。釣り球。
 牽制入れる。
  5球目、真ん中スライダーを流しファウル
  6球目、外角低めストレートを流し右安打
   今宮は流し打ちを徹底しており、
   狙いが明瞭なのに、何故そこで外角?
◇柳田 二死一三塁
   初球、内角高めにストレート外す
  2球目、内角にシュート外す
  3球目、内角にストレート外す
  4球目、外角低めにシュート外す与四球
   満塁策を見据え敬遠気味の狙い?
◇長谷川 二死満塁
   初球、 内角低めスライダーを見逃し
  2球目、外角低めにストレート外す
  3球目、内角低めストレートを引っ張りファウル
  4球目、外角高めストレートを流しファウル
  5球目、内角スライダーを引っ張りファウル
   6球目、外角高めスライダーで空三振
  中村は内角引っ張る、外角流すと使い分けるが、
  牧田も左右に揺らして三振で乗り切る。
ミス連発で余計な失点を与えます。
 ソフバンは追撃ムード高まります。
 ただ何とか追いつかれずになったのは
 助かったが。。。


【8回表】
◇4番手に森登板
◇おかわり
  初球、 外角低めにNカーブ外す
  2球目、中の高めストレートを中前安打
◇栗山 無死一塁でバントの構え
 牽制入れる。
  初球、 外角高めにストレート外す
  2球目、外角高めにストレート外す
   バント、バント栗山!の応援が。
  3球目、高めストレートを打ち上げるも
    捕手捕れず。助かる。
   頑張れ、頑張れ、栗山!の応援に変わる
  4球目、中の高めストレート外す
   これでB3S1
  5球目、バントをここで決める。
◇メヒア 一死二塁で敬遠
  この敬遠はありがたい。
 メヒアは一発があるが、穴も多く、
 今日は穴の方が大きい傾向なので。
 決めようとして大振りが不安ですから。
 逆に、今日当たっており、
 つなごうとする外崎の方がラッキーか?
 ただし、外崎が当たっているからといって、
 欲張って大振りモードに入ったらダメですが。
◇外崎 一死一二塁
 初球、 中の低めにNカーブ外す
  2球目、内角低めストレート見逃す
  3球目、内角高めにストレート外す
   インハイで内角攻めを意識させます。
  4球目、外角低めに外すNカーブを
   ハーフスイング
  5球目、内角にストレート外す
   これでフルカウント
  6球目、内角低めNカーブをファウル
  7球目、高めストレートを
   左中間フェンス直撃のタイムリー
◇銀 一死二三塁
(三塁走者を代走木村文に)
  初球、外角高めにストレート外す 
  2球目、外角にストレート外す
  3球目、外角低めにNカーブ外す
  4球目、外角ストレートを見逃す
  5球目、外角カットボールをファウル
  6球目、外角高めストレートをファウル
  7球目、中の高めNカーブをファウル
  8球目、外角すストレートで空三振
  木村を代走で使ったのだから
  
何でスクイズさせないのか?
  今日は銀が猛打賞だったから、
  銀の打撃を信じたんでしょうが。
  この首脳陣の采配は、
  代走を使って選択肢を増やしたこと
  を無駄にしました。

◇金子 二死二三塁
   初球、 中の低めにNカーブ外す
  2球目、内角にカットボール外す
  3球目、内角高めカットボールをファウル
  4球目、内角高めにカットボール外す
  5球目、内角一杯にカットボール決まる
   これがストライクなら、
   その前もストライクでしょ!

   不思議な判定では?
   というより
   流れはソフバンに傾いています。
   6球目、内角カットボールで空三振
貴重な追加点を奪取しました。
 ただ、もう1点奪取できる
 チャンスが残っていたのに
 相手はソフバンであり、
 流れがソフバンへ傾いている中、
 昨日の増田らのデキでは、
 もう1点欲しかったが、、、


【8回裏】
◇ここは牧田を続投させるか、
 シュリちゃんに代えるか
 が思案のしどころ。
 首脳陣はシュリちゃんに託します。
 ただ、昨日のシュリちゃんは
 直球系の制球が狂ってましたが。。。
 (ストライクを投げるのに一苦労)

◇中村
  初球、外角2シーム外す
  2球目、内角低めに2シーム外す
  3球目、外角高めに2シーム外す
  4球目、外角高めに2シーム外す
  昨日の直球系不調を引きずっており
  ストライク全く入らずの与四球 
  昨日と同様に先頭を簡単に出します。
◇松田 福田を代走に無死一塁
 牽制入れる
  初球、 内角2シーム見逃す
  2球目、内角高めに大きくすっぽ抜け
    何とか銀が捕る。

 牽制2度入れる
  3球目、内角高め150kmストレートを空振り
  4球目、真ん中でも緩いカットボールを遊飛
   その前の速球との緩急差から
   タイミング狂った打ち損じ

◇上林 一死一塁
  初球、 外角低め2シームを打ち損じ左飛
   最近、不調の上林は焦りからか
   この早打ちの打ち損じはありがたいです。
◇代打・デスパ 二死一塁
 初球、 外角低めにカットボール外す 
 2球目、内角低めに2シーム外す
  3球目、外角高めの緩いカットボールを見逃し
  4球目、外角高め2シームを見逃し
  5球目、外角高めカットボールを
   三遊間抜ける左安打
   走者福田は三塁まで。
   デスパの代走に川島。
   鷹の追い上げムード高まる。
◇高田 二死一三塁
   初球、中の低め2シームをファウル  
  2球目、外角低めに2シーム外す
  3球目、内角2シームを右安打タイムリー
   7回と同じ形で
   内角直球系を引っ張られるタイムリー
   まさにデジャブ。
◇川崎 二死一二塁
  初球、 内角に2シーム外す
  2球目、外角低めに2シーム外す
  3球目、外角低め2シームを二ゴロ
◇シュリちゃん、
 昨日と同様に2シームが良くない。
 確かに牧田は7回裏に失点しましたが、
 その失点はミスが大きな要因。
 最後の長谷川への投球はしっかりしていました。
 また昨日は投げてなく、明日は休みです。
 逆にシュリちゃんは昨日から
 直球系がストライク入らず病になってました。
 ヤフオクのマウンドとの相性によるかもしれませんが。
 そう考えると、
 牧田の回跨ぎの選択肢もあった気がします。
 ただ、この回も
 何とか追いつかれなかったのが救い。
 でも、ソフバンの追撃ムードは高まってます。
 もう一度引き離すことができるか?


【9回表】
◇ソフバンは、ビハインドでも
 ここでサファテ投入。
 無失点の絶対厳命采配。
 9回裏の逆転への勢いをつけるきっかけにしたく、
 9回表をリズム良く三者凡退で終わらし、
 西武打線を沈黙させてるための采配。
◇秋山
  初球、 外角低めストレート見逃し
  2球目、中の高めにストレート外す
  3球目、外角低めフォークを空振り
  4球目、内角低めフォークをファウル
  5球目、外角高めストレートで空三振
◇源田
  初球、 外角低めNカーブを見逃し
  2球目、外角低めにNカーブ外す
  3球目、外角高めストレートを空振り
  4球目、外角低めフォークで空三振
   かすりもしません。。。
◇浅村
  初球、 内角低めにフォーク外す
  2球目、中の低めフォーク見逃す
  3球目、外角にフォーク外す
  4球目、外角低め一杯ストレート見逃す
  5球目、外角高めストレートで空三振
◇サファテが三者連続奪空三振で締めました。
 こちらが1点リードしていますが、
 サファテの活躍は、
 何かこっちが負けているような雰囲気
 を醸し出します。
 ソフバンは
 これで追い上げムードを高めます。
 問題は直球一本槍の増田
 1点差を抑えられるか?

 先頭を出したらヤバイ。


【9回裏】
守護神・増田登板
◇今宮
  初球、 外角高めストレートを空振り
  2球目、外角にストレート外す
  3球目、外角スライダーを右飛
   球甘く、一瞬、冷やっとするが。
◇柳田
  初球、 中の低めにスライダー外す
  2球目、外角低めスライダーを空振り
  3球目、内角低めにストレート外す
  4球目、外角低めにストレート外す
  5球目、外角低めストレート見逃す
   これでフルカウント
  6球目、真ん中スライダーをファウル
   甘い球もタイミング狂う
  7球目、真ん中ストレートを内野安打。
   二ゴロも深くなり、バウンド高く
   間に合わず
◇長谷川 一死一塁
  初球、内角ストレート見逃す
  2球目、真ん中ストレートをファウル
  3球目、中の高めにストレート外す
  4球目、外角低めにストレート外す
   バット止める
 牽制入れる
  5球目、外角高めストレートをカット
  6球目、外角低めスライダーを打ち上げ左飛
   金子が猛ダッシュ捕球でポテンを阻止。

◇福田 二死一塁
  初球、 外角高めにストレート外す
  2球目、外角高めにストレート外す
  3球目、外角低めストレート見逃す
  4球目、B2S1のカウントの中、
  真ん中スライダーの大失投!
  ライトスタンドへ
  サヨナラ2ラン弾被弾


------------------
結局、西6-7×ソと
痛恨のサヨナラ負け!

痛恨のカード負け越し


序盤はソフバンも、ウルフ攻略策を講じ、
ソフバンに流れが傾いていましたが、
しかし、
2回裏の上林→松田の併殺から
流れが西武に傾き始めます。
そして、
3回表に銀、秋山、源田の連打で同点に追いつき、
3回裏にウルフが狙われている2シームではなく
カーブを駆使しながら何とか無失点で抑えたこと
流れが西武へ傾きます。
そして、4回表に入って、
主役の4番さまの三球三振から始まるものの、
脇役達の4連打で一気に4点奪取し
流れを西武のモノにします。
さらに4回裏には、4点リードの中、
ウルフ劇場が開演され、
もう西武にとっては流れを手中に収め、
勝ちゲームモードに入ります。


ところが、その勝てる試合を
勝たなければならない試合を
ミス連発で余計な失点を
重ねながら落とす結果
に終わりました。


ゲームに左右したミスについては、
主に次のようなものが挙げられ、
5失点はそのミス・チョンボが
基になっています。


◆柳田を打ち獲った後の油断から生じた
 長谷川への無警戒な初球失投
 →2ランにより2点失点
◆一ゴロもメヒア、牧田のお見合いしながら
 牧田がカバーに入ることできず
 打ち取ったはずの先頭打者を
 ミスにより出塁させる。
 →1点失点のきっかけに
◆牧田投球の銀のパスボール
 走者は三塁へ進み、一死三塁に。
 →1点失点の大きっかけに(前項と同じ)
◆増田の最後の
 ど真ん中に甘く入った
 スライダー失投
 →2ランにより2点失点で
  ごきげんよう!痛打


今日は、正直、
これがソフバンとの実力の差
であることを実感させる試合、

今年も優勝できないと
ほぼ確信させるような試合

でしたね。


(優勝争いは)いばらの道なんよ。
獅子さんのやわな足じゃ・・・
まず通りきらん・・・!


------------------
ところで、増田について。


今の西武においては、
守護神は増田しか居ないのが現状です。
(大石当たりが守護神に育って欲しいですが)


ただし、今の増田の投球は、
成長がくすぶっていたちょっと前の雄星と同様に、
ストレート一本槍の投球、
ストレートとスライダーの
二者択一投球
スタイル
です。


雄星が当時苦しんでいたことを思い出せば、
今の増田の投球を見れば、
厳しいことを否めないのは自明の理です。


やはり、今の増田の投球については、
ストレートばかり、
投げてもスライダーのみの二者択一
ですから、
守護神として決め手に欠けており、
相手も読みやすい・粘りやすい

ですよね。


守護神ということは失点が許されなく、
その前の9回表のサファテのような
確実な投球が求められる役目です。


雄星くんを見習って
フォークか、カーブなどの
落ちる球を覚えないと
相手打線を振り切れません。

逆に、ストレートは光っているのだから、
落ちる球を覚えると、
サファテのような
安定した守護神
になる可能性は高い
です。


確か一時的にフォークを練習していたはず。
ストレートにプライドがあるのでしょうが、
いち早く落ちる球を覚え、
球種をもう1つ増やさないと
同じ事を繰り返します。

(もう繰り返しています)


----------------
【追伸】今週末は。。。
今週末はソフバン戦の負け越し、
おまけに、
ダメージを残す
ミスを積み重ねながらの

サヨナラ負け!

ただ、私事ですが、
今週末で唯一救われたのは
競馬・宝塚記念G1の馬券が的中し
底尽きそうなJRA貯金何とか回復して
もうしばらくこれで遊べることでしょうか。。。

軸馬が2着に入ってくれてラッキーでした。