下手の横好き(馬と獅子が好きです)

主に西武ライオンズ、競馬のことを主に書いています。

7/1オリックス10回戦を観戦しにMLDへGo!

昨日は森コーチの追悼試合となりましたが、
残念ながら打ち崩すことなく0封負けとなり、
福岡から3連敗で6月を終えました。


6月の成績は
最初の11日間が8勝1敗1分に対し、
それ以降が長期遠征10戦と
昨日の追悼試合となったホーム帰還緒戦で
3勝8敗 と苦しい展開になっています。
一応、 6月全体で考えると11勝9敗1分。
3・4月が12勝10敗1分
5月が13勝11敗でしたから、
3ヶ月連続で貯金を2ずつ作っている状態です。


現在の総成績は 36勝30敗2分(貯金6)であり、
1位の楽天に8.5ゲーム差
2位のソフバンに7.0ゲーム差を離されており、

上位争いは厳しい状況になりつつあります。
昨年の今頃は
日ハムがソフバンに11.5差(2016.6.24時点)
離されていたことと比べると、
まだマシかもしれませんが。。。
まあ昨年は 日ハムの怒濤の追い込みのみならず
ソフバンの失速もあって、 日ハム逆転Vが実現しましたが。


なお、過去に10ゲーム差以上を
はね返して首位に立ったケースは、
次のような感じです。
これらに比べれば
まだマシかもしれませんが。。。


とはいえ、上ばかり見ているわけにも行けません。
追いかけてくるオリックスの存在は脅威です。
そこに追いつかれるとCS出場は危なくなり、
悲願「日本一」の道は閉ざされます。
Bクラスだけは何があっても回避が必須です。


現在、オリとは5.5ゲーム差ですが、
直接対決成績は3勝6敗と負け越し中。
今週末のカードでは、
できる限り勝ち越して差を開き、
AクラスCS出場圏内には
セーフティリードを確保したいところ。
このカード3連敗だけは
絶対に避けなければなりません。


でも今の西武は下降線を辿っており、
もし今日の土曜日も落とすと、
相手の勢いにより日曜日も呑まれる懸念
は残ります。


-------------------
さて、今日はオリックス10回戦を観に
メットライフドームへ来ました。




ただ、その前に、
森コーチの献花台へ花を手向けに来ました。


心から哀悼の意を捧げます。

合掌



--------------------
今日は、
いつもの外野席隣接の内野指定Cから
応援したいと思います。




--------------------
ところで、今日の先発投手は、
十亀vs天敵の松葉です。



十亀については、
雄星で落とした広島戦、ソフバン戦で
連敗を止めて勝ち星を得ています。
ただし、
「投げてみないとわからない」ことは否めません。

とにかく、
制球が定まってくれるか?
シュート回転がいい方向に曲がるか?
などが課題でしょう。


ただし、一番懸念される問題は、
西武打線が苦手な天敵・松葉を打ち崩せるか?
ですね。


松葉については、 昨年、打ち崩していましたが、
今年に入って2戦とも抑えられています。
しかも、チャンスはありながらも、
それをモノにする決め手が足りません。


1戦目は4併殺+2併殺崩れでゼロ更新、
2戦目もチャンス有りながらも5回を無失点
と、松葉のときには残累祭りの宝庫です。


ストレートのほかに
スライダー、フォーク、チェンジアップを使い分け、
西武打線はそれら変化球に翻弄されています。


今回は、早めに切り崩して、十亀を援護し
十亀に投げやすい楽な環境を築いて欲しいですね。


とにかく、打てないと勝てません。
稀哲の引退試合のように、
「稀哲さんに回せ」の如く粘り強くつないで攻め、
ミラクル元年 奇跡を呼んで♪
獅子よ  吠えろよ 限りなく♪


今日から7月突入で心機一転のチャンス。


絶対勝つぞ、ライオンズ!
絶対勝つぞ、ライオンズ!