下手の横好き(馬と獅子が好きです)

主に西武ライオンズ、競馬のことを主にに書いています。

①「赤」は完全停止?赤信号みんなで渡れば怖くない。②頂への道は残っている。最後に朗報を伝えたい。③当然、ハム戦カードは狙うよね?

炎獅子シリーズ
今日は一休状態でしたが、
明日の日ハム戦から
「ライオンズ フェスティバルズ 2017」です。


今年は、真っ赤に燃える
“炎獅子”ユニフォーム。


今週末、観戦に行きます。
炎獅子ユニフォームももらえるわけなんですが、
夏休みも始まる(?)ことも重なったのか?
混んでいるようで、
一塁側のチケットになってしまいました。
土曜日は満員御礼??


まあここで混まないで、どこで混む?
西武球団、混まなかったら、ヤバいでしょ。


ところで、先日、このシリーズに向けて
「ライオンズ フェスティバルズ 2017」
プレイヤーズ応援アイテム3点セット
が受注販売されました。


選手は全員が対象となっており、
欲しい選手を選ぶことができます。


私も申し込みして、昨日届きました。


そう、申し込んだときには、
先発ローテに入っていたんですよね。。。


結局、泰雄ナゴヤでの悪夢から
外側半月板損傷により今季絶望。
残念ながら、泰雄不在の今年は、
この旗の出番はないです。


ところで、今年の赤色は、
一昨年の黄色と同様に、
憎き鷹の祭典と被りましたね。
鷹と被った黄色の一昨年の結果は散々でしたね。


その黄色については、確か
岸が「黄は縁起の悪い色」
田辺氏が昨年の緑色のときに
黄色は止まれだけど、
 緑(青)はGo!だから
とほざいていましたね。


ということは、
鷹と被った赤色縁起悪い?
赤色完全停止?


いや・いや・いや
来年この泰雄旗を振るためには、
赤で勝ってGo!Go!
赤信号みんなで渡れば怖くない!
勝って勝って勝って
赤色縁起の良い色に
したいですね。。。


------------------
②最後に朗報を伝えたい。
さて、今の西武ライオンズは、
福岡では完敗し続けて三タテを食らい、
「優勝」の二文字が遠のきました。
奇跡を起こすには、
負け知らずで自ら勝ちまくるか、
鷲・鷹が双方で自滅して墜ちてくる
しかありません。
でも自ら勝ちまくるのは想像しにくいし
鷲と鷹が双方で墜ちてくるのも考えにくいです。
まあ、墜ちてくるならどちらかでしょう。


しかし、CSから下克上「日本一」の道は
何が何でも確保しなければなりません。


森コーチの願いは、


CS出場権を確実にゲットして
あとはその時期に戦力をピークにして
短期決戦の勢いに乗って
頂に向かって一気に駆け抜け、

森コーチへ朗報を届けないとですね。


ただし、西武自身は、
ホームで21勝15敗1分(勝率0.583)に対し、
ビジターで22勝22敗1分(勝率0.500)であり、
特に福岡開催はかなり苦手。
まあ楽天の方は、ホーム、ビジター関係なく、
美馬&岸にはやられ続けていますからね。
でも、あの宮城の楽天一色雰囲気は嫌ですね。


それを考えると、
CS2stはやむを得なくとも、
2位に入ってCS1stの本拠地開催権利
できる限り、奪いたい
ですね。

既に鷲鷹に離されているけど、
2位の地位を得るためには、
これ以上、離されること無く
しっかりとついていき
ながら、
鷲、鷹のどちらかが墜ちてきて
そこを狙い撃つことが必要です。


ところで、鷲については、
ビジターで27勝14敗(勝率0.659)に対し、
ホームで25勝11敗1分(勝率0.694)
ホーム有利でも意外とその差は大きくないです。
※あの雰囲気だから
 ホームが断然有利と思ってましたが、、、


でも、鷹については、
ビジターで24勝18敗(勝率0.571)に対し、
ホームで32勝12敗(勝率0.727)
ホームでめちゃくちゃ有利です。

ちなみに鷹の攻撃面では、
打率はビジター0.262、ホーム0.279と差が大きくなく、
盗塁はビジター37、ホーム18とビジター多しですが、
例のラッキーゾーンがあるため、
本塁打数がビジター43本に対し、
ホームで60本とビジターの4割増しとなり、
そこの破壊力にいつもやられています。
1試合当たり本塁打は1.36本です。(西武が打たれすぎ?)
ただし、鷹の投手陣は、被本塁打数もビジター32本に対し、
ホームで49本とビジターの5割増しです。
でも1試合当たり被本塁打を見ると、全体で1.11本に対し、

西武は0.88本と少ないです。(西武が打たなすぎ?)
しかし(被安打+与四球)率がビジターの方が高いため、
防御率はビジター3.40よりホーム3.04の方が低いです。


まあ戦力が層厚く整って、
経験値も高い鷹軍団が
墜ちてくることは想像しにくく
最後は鷹がV?という気もしています。


ただし、鷲軍団の方は
現在、手が付けられない強さを誇り、
美馬や銀次、嶋、岸らと日本一経験者がいますが、
やはり昨日は岸で抑えて勝ったけど、
残塁祭りをするとか、雑な面も多いほか、
猛暑の中に過密日程になりますから、
鷲と鷹で墜ちてくるほうはどっち?
と考えると、
鷲軍団のような気もしますが。。。


鷲が墜ちてきたら、
CS2stは苦手な福岡?ということになりますが。。。
どのみち、
福岡だろうが、宮城だろうが、
勝てるよう慣れなることが肝心なんですが、、、


------------------
③ハム戦カード
で、話は週末の日ハム戦に戻しますが、、、
福岡で三タテ食らっており
現在、西武が稼げるところと言えば、
ハム、ロッテしかありませんので、
今週末の日ハム戦カードは
三連勝を確実に果たし、
勝ち星を稼ぐときは稼ぐことが必須

でしょうね。


しかも、満員に近い炎獅子シリーズであり、
相手日ハムも育成モードに入りましたからね。


もちろん、
大谷が復活したら厄介ですが。。。
ただ、ライオンズのキャラを考えたら、
西武戦で復活ってありそうですが、、、
でも、大谷が復活しようがしまいが、
ハムに三タテを食らわさないと、
来週前半にはオリ戦が控えていますから。
少なくとも、
来週までの9戦は、日ハムに三連勝、
オリに2勝1敗、ロッテに三連勝の
8勝1敗くらいして欲しいです。


で、この日ハム戦のカードの先発投手は
こちらが雄星多和田ウルフの布陣
あちらがメンドーサ白村、上原です。
日ハムの今週の土日は育成タイムですね。


雄星については、
正直、ハム戦のカードですから、
ここを飛ばして休ませて、
他の誰かを下から上げて代理させて、
雄星は来週前半のオリ戦から投げさせて
無理させないで
週前半ローテに編入させれば?
と思ってましたが、やはり球団は
週前半に回すなら、暑いこの季節に
いつもより1日詰める中5日作戦
なんでしょうね。


一方、相手先発については、
まず明日のメンドーサ
今まで苦手意識がありましたが、
今年は打ち崩しており、
天敵リストから脱退という印象があります。
ただし、メンドーサが本調子になってたら、
わかりませんからね。
しかし、過去に打ち崩したイメージを持ちながら、
しっかりと策を練っていけばいいんじゃないですか。
(まあ後者は用意しないでしょうが・・・)


そして、その次が白村と上原らしいです。
白村は前回に3回1/3をちゃっかり抑えられました。
しかし、今回、白村は初先発ですから、
序盤から球数を投げさせてスタミナを奪っておけば、
中盤でボロを出してくるでしょう。
上原については、昨年のドラ1ですが、
多分、現時点では格下感があると思うのですが。
確実に仕留めたいですね。


とにかく何でもいいから、
この炎獅子シリーズ
緒戦カードは
3連勝を!