下手の横好き(馬と獅子が好きです)

主に西武ライオンズ、競馬のことを主にに書いています。

8/13ロッテ19回戦(inぞぞ)前半は奇跡的に凌ぎますが、天敵・二木陥落まで至れないチンタラ攻撃で1点差勝負の展開の中、ファイフ交代時期を2度も遅れた致命的な首脳陣の采配で敗走ムード高まるも、相手も手ぬるい攻撃を繰り広げ、最後にキャプテンの気迫でその敗走ムードを吹き飛ばし、大きな逆転勝ちを得る。来週前半は鷲戦では炎獅子祭りの三タテを狙い、続く茨の道を突破したい。

今日の先発投手は、
二木vsファイフ
カード勝ち越しが危うい布陣ですが、、、


で、今日は打順については、
攻守で精彩を欠くおかわり君ベンチに下げて、
1番 7金子、2番 6源田、3番 8秋山、
4番 3浅村、5番 3山川、6番 D栗山、
7番 9外崎、8番 2銀  9番 5直人
というオーダーを組んできました。
課題は
◇1番金子、3番秋山、4番浅村でどうか?
◇栗山は大丈夫か?

という点でしょう。
ただし、栗山のスタメンは別として、
森や坂田、メヒアが不在の
今の1軍メンバーで行く以上、
「おかわり君をスタメンから外す」
という方針を遂行するには、
◇1番金子、3番秋山、4番浅村
◇山川を4番にして
 9番金子、1番秋山、3番浅村
のどちらかしかありません。


前者は
 1番を金子or秋山のどちらが得か?
 
(相手からみれは秋山の方が嫌)
 秋山は3番の重圧に大丈夫か?

後者は
 山川は4番の重圧に大丈夫か?
という宿題が各々生じます。


どうでしょうか?


【1回表】
◇金子(左)
 初球、 中の高めにストレート外す
  2球目、セーフティバントの構えから
     中の低めストレート見逃す。
  3球目、真ん中スライダー見逃し
  4球目、外角ストレートをファウル
  5球目、内角高めストレートをファウル
  6球目、中の低めフォークをファウル
  7球目、外角高めにフォーク外す
  8球目、外角高めに外すストレートを遊ゴロ
◇源田
 初球、 中の低めスライダーを空振り
  2球目、外角低めにスライダー外す
  3球目、内角高めストレートをファウル
  4球目、内角高めストレートを左飛
◇秋山
 初球、 外角高めにフォーク外す
  2球目、内角高めストレート見逃す
  3球目、内角ストレートを右二塁打
◇浅村 二死二塁
 初球、 外角にストレート外す
  2球目、外角低めフォークを空振り
  3球目、内角低めにフォーク外す
  4球目、中の高めストレートを流し
     ポール際のファウル
  5球目、内角低めにストレート僅かに外す
  6球目、外角低めストレートを
     一塁線上のファウル
  7球目、ワンバンのフォークで与四球
◇山川 二死一二塁
 初球、 中の高めカーブ見逃す
  2球目、外角低めにカーブ外す
  3球目、内角低めにフォーク外す
  4球目、内角低めにカーブ見逃す
  5球目、外角低めにストレート外す
   6球目、内角一杯に決めた
     ストレートで見三振

  最後にコース一杯の直球をスバっと決めるのは
  制球力の良い二木の真骨頂ですからね。

  ここは二木の方があっぱれ投球でした。
  ただし、昨日も含めて山川には
  カーブ中心の攻めが自明だったので、
  そのカーブを狙い打ちせず
  簡単に見逃したのが痛手。

  一体、何の球を狙っていたのか?
◇二木 立ち上がりが28球
 金子が先頭から粘り、一二塁のチャンスもあり、
 球数は28を消費させました。
 二木はさすがに抑えますが、
 苦しい展開を強いられます。
 球は高め傾向にあり、この調子なら
 攻め落とせない相手ではありません。
 
【1回裏】
◇荻野
 初球、 外角低めにストレート外す
  2球目、内角高めストレートを
     レフト前ポテン安打
◇サントス 無死一塁
 牽制入れる
 初球、 外角高めにストレートが抜ける。
     セーフティバントの構えから見送る。
  2球目、外角高めストレートをファウル
     荻野は走るが。
 牽制入れる
  3球目、中の低めストレートを見逃し
    荻野に盗塁決められる。
    ファイフはモーション盗まれている
  4球目、外角低めにカーブで空三振
◇角中 一死二塁
 初球、 内角低めにカーブをワンバン
  2球目、内角高めにストレート外す
  3球目、中の低めにストレート外す
  4球目、外角高めにストレート抜けて与四球
◇ペーニャ 一死一二塁
 初球、 内角高めにストレート外す
  2球目、真ん中カットボール見逃す
  3球目、内角にカーブ大きく外す
  4球目、内角高めにストレート外す
  5球目、内角低めストレートを三ゴロも
     直人が高いバウンドの処理の中
     二塁へ投げて間に合わずセーフに。
     ただし一塁も間に合わないか。
◇福浦 一死満塁
 初球、 中の低めストレートを見逃し
  2球目、外角低めにカーブ外す
  3球目、内角低めカーブを見逃す
  4球目、外角高めストレートをファウル
  5球目、内角高めストレートをファウル
   6球目、外角低めカーブをファウル
   7球目、中に落とすチェンジアップで
     空三振
◇中村 二死満塁
 初球、 内角高めカットボールを見逃す
  2球目、内角高めストレートを中飛
◇ファイフ 立ち上がり24球
 よくこの状態(一死満塁)
 無失点に抑えましたね。
 福浦の奪三振は大きかったです。
 ファイフの奇跡です。


【2回表】
◇栗山
 初球、 真ん中ストレートを見逃す
  2球目、内角低めにスライダー外す
  3球目、内角にストレートを大きく外す
  4球目、真ん中スライダーを見逃す
  5球目、中の高めストレートをファウル
  6球目、外角ストレートをファウル
  7球目、中の高めストレートを左飛
◇外崎
 初球、 外角低めにスライダー外す
  2球目、外角低めストレートを見逃す
  3球目、内角高めストレートを
     右中間抜ける三塁打
     外崎が強引に駆け抜けました。
     タイミング危ういも送球逸れます。
◇銀、 一死三塁
 初球、 内角高めにストレートを外す
  2球目、中の低めフォークをファウル
  3球目、中の高めストレートで
   左中間抜ける先制タイムリー二塁打
◇直人 一死二塁
 初球、 外角低めストレート見逃し
  2球目、真ん中スライダーをファウル
  3球目、外角にストレート外す
  4球目、中の低めフォークを
     ハーフスイングで空三振
◇金子(左) 二死二塁
 初球、 外角高めにカーブ外す
  2球目、中の低めスライダーを
     バット止めるも見逃し

  3球目、外角フォークを二ゴロ
◇二木 ここまで48球
 低め隅にズバっと決められると厄介な存在ですが、
 全体的に球が高く、連打で先制。
 外崎の猛ダッシュもお見事でした。
 いくつかスライダーが甘くなる傾向なだけに
 そこを仕留めないのはもったいないか。
 とにかく、
 二木をもっと打ち崩すことは可能の雰囲気。


【2回裏】
◇鈴木
 初球、 中の低めにストレート外す
  2球目、外角ストレートを空振り
  3球目、内角低めに外すカーブ
     バット止める
  4球目、真ん中のやや外寄りストレートを二ゴロ
◇田村
 初球、 内角ストレート見逃す
  2球目、内角高めカーブを
    セーフティバントも切れてファウル
  3球目、内角低めにカーブを外す
  4球目、内角カットボールをファウル
  5球目、内角高めに外すストレートで空三振
◇三木
 初球、 左手にぶつける与死球
 二死までせっかく下位打線を
 テンポ良く抑えていた
のに
 この与死球は余計。
◇荻野 二死一塁
 初球、 外角高めストレートを見逃し
  2球目、内角低めにカーブ外す
 牽制入れる
  3球目、内角カーブを三遊間抜ける左安打
◇サントス 二死一二塁
 初球、 外角低めチェンジアップ見逃し
  2球目、内角高めストレートを投ゴロ
   サントスはファイフに合ってません。
◇ファイフ ここまで39球
 二死までテンポ良く抑えていたけど
 余計な与死球は良くないです。
 結果はファイフに合っていない
 サントスを打ちとりましたが、
 こういう余計なほころびは
 
大きな危機に陥るきっかけ
 になるおそれがあります。
 サントスはファイフに合わない様子で
 助かりましたが、
 もし角中だったら、ぞぞっとします。


【3回表】
◇源田
 初球、 外角スライダー見逃す
  2球目、内角にフォーク外す
  3球目、内角スライダーをファウル
  4球目、外角フォークをファウル
  5球目、内角高めストレートをファウル
  6球目、中の低めフォークを一ゴロ
◇秋山
 初球、 内角ストレートを見逃す
  2球目、内角高めにストレート外す
  3球目、内角低めにスライダー大きく外す
  4球目、内角高めにスライダー外す
  5球目、外角低めフォーク見逃す
  6球目、外角低めストレートをファウル
  7球目、内角高めに外すストレートを
     詰まらせて右飛
◇浅村
 初球、 外角低めスライダー空振り
  2球目、外角高めにストレート外す
  3球目、外角にフォークを外す
  4球目、真ん中スライダーを右飛
◇二木 ここまで65球
 球数を嵩むが、三凡祭りで抑える。


【3回裏】
◇角中
 初球、 内角にカットボール外す
  2球目、中の低めチェンジアップをファウル
  3球目、外角低めチェンジアップを打ち、
     打球は突っ込む秋山を抜けて
     角中は三塁へ進出。中三塁打
        打球が秋山を抜けたことで
     三塁までピンチを広げます。
◇ペーニャ 無死三塁
 初球、 真ん中のやや高めストレートを右飛
     しかし、角中は還れず。
◇福浦 一死三塁
 初球、 外角低めにストレートを外す
  2球目、外角低めに外すフォークを中飛
    秋山はライナー性の当たりを
    追って捕球したので体制整いにくかったが、
    ホームへの好送球を魅せて
    角中を刺し、併殺に。
    ただし、コリジョンの検証に。
    銀が足は中に入っているけど
    捕球で左腕が邪魔した?? 
    しかし、検証後もアウトの判定に。
◇ファイフ ここまで45球
 秋山の好守により
 奇跡的に失点の危機(無死三塁)を離脱。
 2度目のファイフの奇跡です。


【4回表】
◇山川
 初球、 中の低めフォークを三ゴロ
◇栗山
 初球、 外角ストレート見逃し
  2球目、中の低めフォークを空振り
  3球目、外角低めフォークを一ゴロ
◇外崎
 初球、 内角にスライダーを外す
     セーフティバントの構えから見送る
  2球目、真ん中のやや下スライダー見逃し
  3球目、中の低めフォークを
     ハーフスイングで空振り
  4球目、中の低めにフォークを外す
  5球目、外角スライダーを中安打
     上手く合わせて打ちました。

◇銀 二死一塁
 牽制入れる
 初球、 中の高めスライダー見逃す
  2球目、外角高めにストレート外す
    外崎が走るが転んで戻ろうとし
    そこを田村に刺される。

◇二木 ここまで75球
 二死までのあっさり速攻拙攻と、
 外崎の走塁ミス二木を助けました。


【4回裏】
◇中村
 初球、 外角低めにストレート外す
     セーフティバントの構えも
  2球目、中の高めにカットボール外す
  3球目、内角カーブを見逃し
  4球目、内角高めにストレートを外す
  5球目、外角高めにストレートを外すが、
     タイムをかけていたのでノーカウント。
     投げなおして
     内角高めストレートを見逃し
  6球目、真ん中カーブを打ち上げファウル
  7球目、真ん中のやや外寄りストレートを左邪飛
◇鈴木
 初球、 内角カットボールを空振り
  2球目、外角高めストレートをファウル
  3球目、内角カーブで空三振
◇田村
 初球、 内角高めにカーブ外す
  2球目、外角高めストレートを見逃す
  3球目、外角低めストレートを空振り
  4球目、内角低めで空三振
◇ファイフ ここまで59球
 のらりくらりと三凡祭りに。


【5回表】
◇銀
 初球、 外角高めにストレート外す
  2球目、中の低め低めにフォーク外す
  3球目、中の高めストレートをファウル
  4球目、中のやや高めストレートを中飛
◇直人
 初球、 外角ストレートを三ゴロ
◇金子(左)
 初球、 外角高めスライダーをファウル
  2球目、外角低めにフォークを外す
  3球目、内角低めフォーク空振り
  4球目、外角ストレートをファウル
  5球目、外角低めカーブを左飛
◇二木 ここまで86球
 三凡祭りに終わります。


【5回裏】
◇三木
 初球、 外角ストレートを見逃す
  2球目、外角低めカットボールを外す
     バット止める。
  3球目、外角低めカットボールを外す
  4球目、真ん中ストレートを二飛
◇荻野
 初球、 中の低めカットボールを遊ゴロ
◇サントス
 初球、 中の低めカーブを空振り
     走り打ちで空振り
  2球目、中の低めカーブを空振り
  3球目、外角低めカーブをファウル
  4球目、内角低めにカットボールを外す
  5球目、内角低めにカットボール外す
  6球目、真ん中ストレートを一ゴロも
     山川からファイフへのトスのミス。
     出塁許す。
そこで脅威の角中を迎えます。
     勝利投手の道は遠いのか。
◇角中 二死一塁
 初球、 外角高めにストレート外す
 牽制入れる
  2球目、中の高めカーブをファウル
  3球目、外角高めにストレート外す
 4球目、内角低めカットボールを空振り
     サントスの盗塁を刺して終了
     スタートが遅かったですね。
     この盗塁失敗は大きな成果に。
◇ファイフ ここまで74球で
 1点差勝負の展開で
 走者を置いて中まで回す危機に陥りますが、
 角中を勝負せずとも、勝利投手の権利を手中に
 ここもファイフの奇跡です。


【6回表】
◇源田
 初球、外角低めにカーブ外す
  2球目、内角低めスライダーを空振り
  3球目、内角高めにストレート外す
  4球目、内角にスライダー外す
  5球目、内角にストレート外し与四球
 この先頭打者出塁で流れは西武に傾くか。
◇秋山 無死一塁
 牽制入れる
 初球、 外角高めスライダーを
    ライトフェンス直撃二塁打
◇浅村 無死二三塁
 初球  中の低めにフォークがワンバン
  2球目、内角フォークを空振り
  3球目、外角低めにストレート外す
  4球目、内角高めにストレート外す
  5球目、内角ストレートを見逃し
 6球目、内角ストレートをファウル
 7球目、中の低めフォークが
     沈みきらず右犠飛
     貴重な追加点が入り
     秋山も三塁へ送る。

◇山川 一死三塁
 初球、 内角カーブを思い切り空振り
  2球目、真ん中ストレートをカット
  3球目、外角に外すカーブを何とかファウル
  4球目、中の高めにストレート外す。釣り球。
  5球目、中の低めカーブを空三振
◇栗山 二死三塁
 初球、 外角巣トレートを深い左飛
◇二木 ここまで105球
 秋山を是非とも還したかったが、
 何とか貴重な追加点を奪う。


【6回裏】
◇角中
 初球、 外角低めにチェンジアップ外す
  2球目、内角にストレート外す
  3球目、外角ストレート見逃す
  4球目、外角低めにストレート外す
  5球目、中の低めストレートを
     バット止めて与四球。
◇ペーニャ 無死一塁
 初球、 内角カットボールを左安打
     バット折りちょうどレフト前に落ちる
     角中は三塁まで走る。

     もうファイフは交代時期では?
     ファイフに抑える余力はもう無いです。
     もう一度「ファイフの奇跡」を期待するのか?
◇福浦 無死一三塁
 初球、 中の高めにストレート外す
  2球目、内角高めにストレート外す
  3球目、外角高めにカーブが抜ける
  4球目、内角ストレートを見逃す
  5球目、内角低めにストレート外し与四球。
簡単に四球を与えて無死満塁のピンチに。
 もうここはファイフを
 交代すべき時期。
 既に勝利投手の権利を得ており、
 中継ぎ陣も昨日の多和田の働きと
 明日が休みということで投入可能な状態。
 もうファイフにロッテ打線を抑える余力は無し。
 相手打線も、さすがに三巡目に回って、
 ファイフの投球にはもう慣れてきている。

 何度か魅せた「ファイフの奇跡」も期待できず。
 そう何度も奇跡が起きるほど甘くない。
 絶対に交代する最後のタイミングです。
◇中村 無死満塁 
 しかし、ファイフは続投
 初球、 中の高めにストレート外す
  2球目、真ん中カットボールを見逃し
  3球目、内角高めにストレート外す
  4球目、真ん中カーブを左フェンス直撃の
     同点タイムリー左二塁打
      当然の結果になります。
◇鈴木 無死二三塁
 土肥コーチがマウンドへ行くが、
 まだファイフが続投?!
 初球、 内角低めにストレート外す
  2球目、真ん中のやや外寄りストレートをファウル
  3球目、内角チェンジアップを大ファウル
  4球目、内角高めカーブを大ファウル
  5球目、外角低めカーブをファウル
  6球目、外角低めストレートを
    勝ち越しタイムリー右安打
     当然の結果になります。
     ファイフと心中です。
    ただ運が良かったのが、
    2点失ったか?と思いきや、
    失ったのは1点で済んだこと。
◇ここで平井が登板。
 遅すぎる交代になりました。
◇田村 無死一三塁
 牽制2度入れる
 初球、 外角スライダーをスクイズするも、
    打球が銀の前で止まり
    三塁走者を刺す。
スクイズ失敗。
◇三木 一死一二塁
 初球、 外角にストレートを外す
  2球目、中の高めストレートをファウル
  3球目、中の高めストレートをファウル
  4球目、外角低めスライダーをカット
  5球目、外角低めに外すスライダーで空三振
◇荻野 二死一二塁
 初球、 外角シュート見逃し
  2球目、内角低めストレートをファウル
  3球目、外角にストレート外す
  4球目、内角ストレートで空三振
ここで逆転を許しました。
 でも1点差で済んだことが奇跡。
 相手のスクイズ失敗のみならず、
 平井が踏ん張りました。
 しかし、この逆転劇は
 交代時期を2度も遅らした
 西武首脳陣の判断ミスが全て。
 場合によっては5回を終えているのだから、
 6回頭から交代という可能性も踏まえると、
 3度の交代時期を見誤ったことに。


【7回表】
◇二木は105球でも続投
 球数が嵩んで消耗しているけど、
 西武打線が二木を苦手にしていること
 を見据えたロッテ陣営の作戦か。

◇外崎
 初球、 外角低めスライダー見逃し
  2球目、外角低めにストレート外す
  3球目、内角低めフォークを空振り
  4球目、外角低めにストレートを大きく外す
  5球目、外角低めフォークで空三振
◇銀
 初球、 内角低めフォークをファウル
     主審の左膝に直撃で痛そう。
  2球目、内角低めフォークを空振り
  3球目、外角にストレート外す
  4球目、内角にフォークをワンバンで外す
  5球目、内角フォークを三ゴロ
◇直人
 初球、 外角高めスライダー見逃す
  2球目、内角低めフォークをファウル
  3球目、外角にフォークがワンバン
  4球目、外角ストレートで空三振
◇二木 ここまで119球
 フォークを連投され、あさあり三凡祭りに。
 球数が嵩んでフォーク連投ですから、
 スタミナが消耗しているはずですが、
 ある意味、
 手負いの二木を攻め切れません。
 二木も逆転してもらい
 疲れを吹っ飛ばし、低め中心で抑えます。


【7回裏】
◇3番手に武隈登板
◇代打・細谷
 初球、 外角カーブで遊ゴロ
◇角中
 初球、 外角高めストレートを見逃し
  2球目、外角カーブをファウル
  3球目、外角高めにストレートを外す
  4球目、外角ストレートをファウル
  5球目、外角にチェンジアップがワンバン
  6球目 外角低めカーブをファウル
  7球目、外角高めストレートをファウル
     カットで粘る。
  8球目、外角低めストレートをファウル
 9球目、外角低めスライダーで遊ゴロ
◇ペーニャ
 初球、 内角低めチェンジアップ空振り
  2球目、外角低めカーブを空振り
  3球目、内角にチェンジアップがワンバン
  4球目、内角ストレートをファウル
  5球目、内角低めスライダーで空三振
武隈が粘り強く三凡で仕上げる。


【8回表】
◇2番手に松永が登板
◇金子(右)
 初球、 やや外寄り高めストレートを二ゴロ
◇源田
 初球、 外角低め一杯のストレートを見逃す
  2球目、外角低めスライダー
     ハーフスイングで空振り
  3球目、外角低めにストレート外す
  4球目、外角低めのスライダー
     ハーフスイングで空三振
◇秋山
 初球、 真ん中ストレートをファウル
  2球目、外角低め一杯のストレートを見逃し
  3球目、外角にスライダーがワンバン
  4球目、外角低めにスライダー外す。バット止める。
  5球目、内角高めにスライダー外す
  6球目、外角ストレートで空三振
松永に手が出ず三凡祭り。
 金子も先頭で初球アウトになってはアカン。
 流れがロッテに傾いている空気を打破できません。


【8回裏】
◇4番手にシュリちゃん登場
◇福浦
 初球、 外角高めに2シーム外す
  2球目、中の高め2シームを一飛
◇中村
 初球、 外角カットボール見逃す
  2球目、外角高めカットボールをファウル
  3球目、内角高めに2シーム外す
  4球目、内角低めに2シーム外す
  5球目、内角2シームをファウル
  6球目、中の高めに2シーム外す
  7球目、内角高め2シームを三ゴロも
     打球に勢い無くボテボテで
     直人がぽろり。
     記録は内野安打に。

◇鈴木 一死一塁
 初球、 外角2シーム見逃し
  2球目、外角に2シーム外す
 牽制入れる
  3球目、真ん中カットボールをファウル
  4球目、外角にチェンジアップがワンバン
 牽制入れる。
  5球目、外角高め2シームを中飛
◇田村 二死一塁
 初球、 外角やや高め2シームを見逃す
  2球目、外角2シームを見逃す
  3球目、外角2シームを流しファウル
  4球目、外角低めチェンジアップで空三振
◇シュリちゃん
 出塁を許すも落ち着いて
 その後を順当に断ち切る。


【9回表】
◇抑えに益田が登板
◇浅村
 初球、 内角低めストレートを見逃し
  2球目、外角にスライダーがワンバン
  3球目、中の高めにストレートが抜ける
  4球目、中の高めで甘く入るスライダーを
     仕留められずファウル
 5球目、内角高めにストレート抜ける
     ストレートが抜け気味の益田
  6球目、内角ストレートをファウル
  7球目、中の高めシンカーをファウル
  8球目、外角高めストレートをファウル
 9球目、内角高めカットボールをファウル
 10球目、内角ストレートをファウル
 11球目、中の高めストレートをファウル  
 12球目、外角低めストレートを
   三ゴロもバウンド高く
   ヘッドスライディングで内野安打に。
   先日、所沢で併殺崩しを狙うHスラ同様に、
   キャプテンとしての気迫を魅せて
   チームを鼓舞しました。
   まあHスラしても、駆け抜けた方が速く、
   Hスラは負傷の原因になるから、
   あまり歓迎されることではないです。
   ただし、チームを鼓舞するプレーとなり、
   今回は浅村も負傷しないよう
   上手く滑り込みました。
   今後、癖になりそうな気が・・・
   一方、益田はフォークを投げませんでした。
   浅村の頭の中に一昨日のフォークが頭にあり、
   その裏をかいたつもり粘られ、
   フォークの出し処を失ったんでしょうが、
   与四球覚悟で外角低めフォークを
   投げられていたら、

   空三振だったかもしれませんね。
◇山川 無死一塁
 浅村の気迫のヘッスラを受けて
 続く山川の鬼の形相
 「絶対、打ってやる!」
 ちょっとヤバい奴???みたいな。。。


 初球、 内角低めシンカーをファウル

     思い切り振り切りくるくる回ります。
  2球目、内角シンカーをワンバン
  3球目、真ん中のやや低めシンカーを左安打
   立て続けにシンカーを投じ、
   そのシンカーが沈みきらなかったですね。
   ここで代走・木村に。
◇栗山 無死一三塁
 初球、 内角低めにカットボール外す
  2球目、外角低めシンカーを捕らえ右犠飛
     同点の犠牲フライ。
◇外崎 一死一塁
 初球、 内角低めにシンカー外す
  2球目、中の高めカットボールで
     二遊間抜けそうも鈴木がよく止める
     トスできず内野安打に。
◇銀 一死一二塁
 初球、 内角低めストレート見逃す
 二塁へ牽制
  2球目、外角低めにストレート外す
  3球目、中の低めシンカーをファウル
  4球目、中の低めカットボールを左安打
     打球は浅いレフト前でしたが
     木村が一気に駆け抜けて
     間一髪でホームセーフ
     馬場コーチの好判断、

     木村の好走により勝ち越します。
◇ここで益田からチェンに交代。
◇代打・水口 一死二三塁
 初球、 外角高めストレートをファウル
  2球目、外角高めにストレートを外す 
 3球目、スクイズするも、
   外角低めストレートでも外されて
   飛び出した外崎を三本間で挟むプレーに。
   田村が止まった外崎をタッチできず、
   外崎がホームでもよけながら
   ベースタッチ。

   でも田村は球を手で持たずに
   ランニングタッチに行った
ので
   どのみち、アウトにならず。
   結果、本塁盗塁となって
   追加点を挙げ、リードを2点差に。
   銀も三塁へ進む。
   一死三塁から再開。
 4球目、外角低めにストレート外す
  5球目、外角低めスライダーを二ゴロ
     三塁走者は動けず

◇金子(右) 二死三塁
 初球、 中のやや低めスライダー見逃し
  2球目、外角高めにストレートを外す
  3球目、中の低めカーブを空振り
  4球目、外角低めストレートをファウル
  5球目、内角スライダーを
     タイムリー左二塁打
◇源田 二死二塁
 初球、 中の高めに大きく
     すっぽ抜けて大暴投
     金子は三塁へ

  2球目、外角低めストレートを空振り
  3球目、内角高めにスライダー外す
  4球目、外角低めスライダーを空振り
  5球目、外角低めにスライダー外す
   6球目、外角高めにストレート外し与四球
◇秋山 二死一三塁
 初球、 外角低めストレートを見逃す
  2球目、外角高めにストレートが大きく抜ける
  3球目、外角高めにスライダーが大きく抜ける
  4球目、外角高めにストレートが大きく抜ける
  5球目、真ん中ストレートをファウル
   6球目、外角高めストレートをファウル
   7球目、中の高めストレートを中飛
◇浅村のヘッドスライディングから
 始まる逆転シーンに。

 キャプテンの1プレーがチームを鼓舞する形に。
 また相手も焦りからミスを発する形となり、
 もう勝負を決しました。


【9回裏】
◇増田が登板。
◇代打・井口
 初球、 外角ストレートを見逃す
  2球目、外角低めにストレートを外す
  3球目、内角低めストレートを一邪飛
◇荻野
 初球、 内角の縦スライダー見逃し
  2球目、外角にストレート外す
  3球目、真ん中ストレートをファウル
  4球目、中のやや高めストレートをファウル
  5球目、外角低めスライダーで空三振
◇加藤
 初球、 内角にストレート外す
  2球目、外角低めストレートを右安打
◇角中 二死一塁
 初球、 外角低めにストレート外す
  2球目、外角高めストレートをファウル
  3球目、中の低めにフォークを外し
   加藤の盗塁を刺して試合終了
   ちなみに好調・角中の打席で
   盗塁刺しによりイニングを終えたのは
   これで2度目。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
結果は、
ロ3-6西で逆転勝ち。
正直、天敵の二木を
なかなか攻め落とせない中、
ファイフの交代時期を
2度も見誤っただけに、
負け戦の雰囲気が濃かったですが、
キャプテンの意地と気迫から
チームが鼓舞されて
その敗走ムードを吹き飛ばし、
最終回の土壇場で逆転か勝ち
を果たしました。


ただし、今日は
カモメさんの攻守が手ぬるかったこと
を否めません。
これが鷲、鷹相手だったら、
そう簡単ではなかったでしょうが。
1点差の緊迫感迫る展開で
あの采配ミスは致命傷となり、
鷲、鷹軍団だったら、
もっとビックイニングを
与えていたでしょう。


ファイフ自身、
一死満塁、無死満塁と
本来なら失点必須のピンチ
切り抜けた奇跡を重ねました。
ある意味で、6回裏の鈴木に打ち込まれた
逆転タイムリーが1点で止まったのも奇跡ですが。

まあその中で、ファイフは
カーブやカットボールなど駆使して
好投も魅せながら相手を翻弄しましたが、
   (今日はロッテの拙攻に助けられました)
やはり二巡目までが限界でした。
三巡目に入れば、
ロッテ打線も翻弄されなくなりました。
(相手もプロですからね)


もう補強はありませんので、
今の戦力で何とかしなければなりません。
次週の日曜日・オリックス戦でどうするのか?
光成が復帰し始めたそうですが、
間に合うかは厳しそうな感じです。
この際、本田や小石などを
試しても良い
と思います。


しかし、
ファイフは5回までは
奇跡的な形ですが、
相手の拙攻が効きましたが、
何とかなった結果に終えたので、
またフロントサイドは、
補強したファイフを推してくるので、
おそらく、
次週もファイフになるでしょう。
だったら、
いつでもスイッチできるよう
中継ぎ陣を準備させておいて、
第2先発も用意しておかないと。
そして、代えるときは
どんな場面でも代える采配

をお願いします。


今日はナインが
諦めなかったことも大きかったですが、
そういう致命的な采配ミスは
何度も取り返せるものではなく、
ましてや鷲、鷹相手には、
そんな生ぬるい形にならず、
一撃必殺で仕留められます。


ーーーーーーーーーーーーーーーー
ところで今日の二木に対しては、
何とか2点を奪いますが、
なかなかそれ以上を奪うことができず、
苦しい展開に持ち込まれました。
今日はフォークにキレがあり、
お得意の低めスバっと決める直球
たまに見せますが、
それ以外は、
序盤に球が高め傾向にあり、
甘いスライダーを駆使していたので、
もっと点を奪ってもおかしくない状況下
でした。
早打ち拙攻劇にはなりませんでしたが、
球筋を絞っていないような
このチンタラした攻撃で手間取ったのは
もったいなかったです。


正直、二木を陥落できなかったのは、
打順の問題よりも、
二木の攻め方の問題の方が大きかったでしょうね。
少なくとも、
甘くなっていたスライダーは狙わないと。


しかし、今日は
機動力を魅せて
勝利をつかみ獲った
ということが大きかったですね。
先制点につながった2回表の
◇外崎の三塁までの強行猛ダッシュ。
逆転劇を演じた最終回の
浅村のヘッスラからの内野安打
◇浅い左安打でも、
 ホーム生還を成し遂げた
 馬場コーチの好判断と木村の好走劇
◇スクイズ失敗で決めた外崎の本塁盗塁


ーーーーーーーーーーーーーーーーー
さて、来週からは週前半に
重要な鷲軍団との直接対決です。
鷲、鷹軍団はなかなか負けませんから、
直接対決で想定以上に叩くことが望まれ、
2勝1敗を繰り返しては、
差を詰め切れないでしょう。


カード3連勝というのは、
欲深い話であり、実現性に乏しいけど、
鷲、鷹が他チームに負けないことや、
今のゲーム差(鷲5.5差、鷹7.0差)
を考えると、
必須条件にせざるを得ないでしょう。


それでも、来週前半の楽天戦に限っては、
こちらの先発が
ウルフ岡本洋雄星です。


一方、楽天の先発は、
岸と則本を8/18~20の鷹戦に回しますが、
今日の日曜日に辛島を投入したので、
順番はわかりませんが、
美馬塩見安楽
というところでしょうか。
できれば、
美馬も週後半の鷹戦へぶつけてくれる
こちらとしては、ありがたいですが。


しかし、塩見、安楽では負けられなく、
美馬にだって連敗を喫しているのだから、
そんな美馬に雪辱を晴らさないとダメ
でしょう。
「苦手だから打てません」では、
CSにしても則本、美馬、岸を投入されて
あっさりと散ることになります。
もし鷹が優勝したら、
岸らは鷹戦へ温存するでしょうが。


ペゲーロが復帰してきますが、
今後のためにも、
来週の楽天戦カードは
3連勝必須です。