下手の横好き(馬と獅子が好きです)

主に西武ライオンズ、競馬のことを主にに書いています。

多和田、来週の沖縄凱旋登板目指して。中5日は微妙だけど、一応、故障明けの復帰戦なんですよね?

今週末のソフバン戦カードに頭が集中しますが、
来週前半のロッテ戦は、沖縄開催であり、
ある意味、イベントカードですね。


その那覇開催ゲームで
沖縄出身の多和田が1軍戦久々の復帰登板予定。
多和田にとっては、凱旋登板となります。


そんな多和田は、今日6/22の2軍戦に
第二球場で調整登板しました。


前回登板した6/14楽天戦では
5回68球を投げ、打者19人に
被安打4、与四球1で自責点1
まずまずの成績を残します。
ただし、初回に被安打、与四球で塁を貯めて
タイムリーを浴びて先制点を許しており、

課題となっている立ち上がり難航しました。


↓多和田投球時の相手打者成績


そして今日6/22ロッテとの2軍戦。
5回75球を投げ、打者19人に
被安打5、与四球1で自責点1
とまずまずの成績を残します。

ただし、今日も初回に先制点を許し、
相変わらず立ち上がりが課題のままです。


↓今日のスコアシート(ロッテ打線)


どうも相変わらず立ち上がりが悪く、
先頭打者を出して相手に先制点を許す傾向
にあります。


那覇の凱旋登板のときはどうでしょうか?
とはいえ、慎重になりすぎても困りますが。


それでも、回復することができ、
彼にとって最高の舞台で登板できるのは
いいことです。


ただし、今日6/22(木)に登板し、
次回が6/28(水)1軍戦久々の復帰です。
中5日感覚として短くはないけど
ある意味、ぎりぎりの間隔であり、
最近、週1回の中6日が多いので、
普段の間隔よりは詰める形に。


おまけに
地元で知っている球場かもしれないとはいえ
次回は遠征地であり、
普段、使っていない球場での登板になりますから
ホーム時より負担があります。


元々不調で下での調整が必要でしたが、
結局、故障してしまい、
ここ2軍戦では
故障上がりの調整登板ですからね。


故障上がりなのにも関わらず
ぎりぎりの中5週で登板させるのは
あまりにも配慮が無さすぎでは?
もっと楽な間隔にしてあげればいいのに、
と思ってしまいますね。


那覇戦で登板予定が報じられていたので、
正直、報道後にまさかもう一度、
2軍戦で出てくるとは思ってませんでした。
6/14を最後に那覇へ向けて調整する
と思ってました。


確かに多和田本人が
実戦感覚をとりもどすために
自主的に登板してきたかもしれません。
しかし、そういうときこそ
指導者が配慮すべきでしょうね。
ただし、現在の2軍のボスは
酷使好きの潮さんですからね。


レベルの違いがあるにでしょ、
森の『潮さん、なんでもっと強く
(手術を)勧めてくれなかったんですか!』
同じ部類の話です。


とにかく
今年のライオンズで気になる一つは
投手陣の故障者多いことです。


先日の中日戦で泰雄も故障降板し、
検査の結果、左膝外側半月板損傷と診断され、
今月中に手術するそうです。
復帰までにしばらく時間を要しそうで、
最悪なリスクを考えると、復帰しても
投球バランスを崩し、実力発揮できず?
ということまで懸念されます。


気になるところですが、
完治して復活してほしいですね。


まあ、ライオンズ フェスティバルズ 2017
[全選手対応]プレイヤーズ応援アイテム3点セット

では、泰雄で注文しましたけど、
今年の炎獅子シリーズでは出番なしです。


多和田も、光成も肩に違和感がありました。
ウルフも右脇腹痛をちょっとやりました。
大石は首痛、ドラ1今井は2度も負傷。
このほか、國場本田豊田と、、、
郭俊麟はよくわかりませんが、
未だに登板せず、、、


トモミを含めず
投手35人中11人が故障
さすがに多いです。


まあ今年の2軍では、
原則100球くらいまでと限定した適用が多く、
昨年のような酷使傾向は低減しており、
また、そのような故障は、
故障した投手ら自身の自己責任でもありますが、
これだけ故障者が多いと、
球団側にも問題があること
が懸念されます。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ところで、西武の特徴として、
1軍、2軍が隣接して行動しているので、
ドームの1軍戦と第二の2軍戦で
Wヘッダー出場、親子ゲーム出場

簡単にできること
が挙げられます。


特に1軍帯同していても
1軍で出番がなかなか無い選手にとって、
実戦感覚を磨くのに親子ゲームは
いい機会になります。


ただし、
このような親子ゲームを可能とするのは、
今の時期くらいまででしょう。
しかし、
昨年、森などがやっていたような
猛暑時期の親子ゲームは
絶対にご法度です。


そもそも猛暑日には、
第二球場も暑いですが、
ドームも蒸し風呂状態ですからね。
そんな環境下では、
疲れの蓄積云々もありますが、
熱中症で死人が出るリスク大
ですからね。
職場での熱中症予防は
今のご時世では常識の話です。