下手の横好き(馬と獅子が好きです)

主に西武ライオンズ、競馬のことを主にに書いています。

7/26オリックス13回戦(inMLD)苦手な松葉が不調だったところを火炎放射攻撃で轟沈。炎獅子祭りでまさかの5連勝。明日は王手をかけたチャンスを機にエース投入なだけにカード連続3タテで炎の快進撃を観たいですね。ところで他所様は手段を選ばず露骨な補強策強硬とか、10点差逆転のサヨナラと派手なアホ試合とかしているけど、これら事例はフロントや現場が見習う教訓になるのでは?

さて、今日の炎獅子祭りでは、
CS出場権を賭けたオリックス戦。
先発は岡本洋vs天敵・松葉。


その結果は、
西6-2オ
天敵・松葉を打ち崩して
久々のオリカード勝ち越しを決め、
炎獅子祭り無傷の5連勝!となりました。


今日の先発・岡本洋は
正直、状態は今一つで良くない感じ。
いきなり初回の立ち上がりは、
先頭の吉田にフォークが沈みきらず中安打。
送られて一死二塁の場面では、
小谷野に甘く高めに入ったシュートを痛打され、
レフトスタンドに先制2ランを被弾。
「いきなりかよ・・・」の立ち上がり。


ところが、2回以降は
「ミラクル元年 奇跡を呼んで♪」状態に。
岡本洋は5回まで投げますが、
2~3回&5回は先頭打者の出塁を許し、
2~4回はスコアリングポジションを奪われ、
4回は二死満塁までピンチに陥りました。
しかし、
危うくよれよれ歩いた2~5回は
相手の拙攻や打順の悪さに助けられて
無失点の奇跡で凌ぎ、
5回まで気づくと
失点は立ち上がりの2点のみで
先発として試合をぎりぎり作りました。
おまけに、岡本洋自身、
シーズン自己記録に並ぶ4勝を挙げ、
しかも、無傷の4勝0敗1Sという好成績に。
ライオンズの貯金は11個となり、
そのうち4つが岡本洋のもの???なんてね。
でも、ある意味で
今年の岡本洋は勝ち運を持っていますね。
運は勝負師にとって大事なファクターですからね。


試合後の辻監督のコメント
(苦しみながらも5回を投げた岡本について)
 本当は3回くらいで代えたかったですけれどね。連戦の中ですから。今日はちょっとよくなかったですね。拙攻に助けられたのもありました。勝ち運を持っているのかなという気もしないでもないですね。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ところで、
初回表にいきなり2失点した直後の裏に、
先頭の秋山が出て
源田が遊ゴロで併殺崩れで走者が入れ替わりますが、
盗塁をしっかりと決め、
今日、4番に戻ったおかわり君が
貴重な同点2ラン弾を放ちました。
しかも、めずらしく失投ではなく、
大好きなストレートとはいえ、
やや低めの内角直球を
見事にスタンドへ運びました。


試合後の辻監督コメント
(先制された直後、中村の同点ホームランについて)
 試合の流れからいったら、このホームランが一番大きかったと思います。なかなか打てないピッチャー相手にいきなり先制されて、すぐに2点を取れたのが勝因ではないでしょうか。


監督がおっしゃっているとおり、
今日は番の働きがものすごく大きく、
この同点弾がなかったら、
ビハインドのまま、気力的にも不利な状態
(今日も天敵にやられるかもという気持ち)
で展開していくこと
になりますからね。


逆にこの一撃は、
6連敗中のオリの方が
精神的ダメージ大きかった
と思います。
しかも、オリは残塁祭りが続くので、
さらに萎えてきますよね。
その上、獅子の追加点のたびに
相手は敗色雰囲気が濃厚化していきます。


まあ、うちが鷲鷹に
やられている逆パターンですよね。


ところで、天敵・松葉自身、
あまり調子が良くなかく、
獅子軍団が1回&5回にその不調松葉を
火炎放射攻撃で一気に沈めましたね。


今日の松葉は、
スライダーは低めに集まりますが、
ストライクゾーンからボールへ落としたい
フォークやチェンジアップは
あまり落ちず、
高めやベルトの高さ止まりが多く、

沈んでもストライクゾーン内。
タイミング合わせながら
狙い打ちしたい感じです。


初回の秋山やおかわり君は、
直球を打ち込みましたが、
勝ち越しを決めた4回裏は、
浅村がフォーク右安打
おかわりがフォーク中飛
栗山がフォーク左安打
山川がフォーク
 中2塁打2点タイムリー
外崎がフォーク中飛
岡田がチェンジアップ
 左安打タイムリー
金子がフォーク一ゴロ
全員でフォーク中心に狙いましたね。
(岡田は初球フォークを見逃して
 2球目Cアップでしたが)


この4回までは、
オリックスは、チャンスを
なかなかモノにできずにストレスを溜め、
西武の方は、
数少ないチャンス(1回&5回)
をきっちりモノにする効率的な攻撃
を仕掛け、流れを完全に掌握し、
この時点で
西武の勝ちムードが濃厚になりました。
(連敗中のオリは敗走ムード一色)


5回裏の追加点は
1回裏と同じパターンの
余興ダメ押しに。


ちなみに、今日のお立ち台は、
連日、好リードをして
タイムリーを放った岡田
貴重なタイムリーを放った山川
2盗塁を決めて27盗塁で
盗塁数新人球団新記録をマークした源田
でした。


とにかく、いい雰囲気で
炎獅子祭り無傷の5連勝!
苦手な牛カード勝ち越し!
を決めることができ、
オリックスとのゲーム差も
10.5離すことに成功しました。
もちろん、
油断するわけにはいきませんが、
アリ地獄のように
鷲か鷹かが落ちてくるのを待ち、
落ちてきたら、百獣の王の意地で
一気に食い尽くしましょう。


とはいっても、まだ現時点で
オリックスとの対戦成績は5勝8敗。
稼げる時には徹底的に稼ぐ!
が大切であり、
カード三連勝というのは
一気に3ゲーム差離せるので効果的です。


せっかく連日で天敵を下し、
三タテへ王手を打ちました。
それだけに、
このチャンスに乗じて
明日はエースで
三タテを決めたいです。


辻監督の試合後コメント
(明日は菊池が今シーズン初めて中5日での登板)
エースといわれている人間が明日しっかり投げないとダメでしょう。期待していますから。これからどんどん厳しくなってきますから、内容に期待しています。そして明日も勝ちたいと思います。


ところで、
明日のオリックス先発は山崎。
山崎というと、
難病を克服しての地元埼玉出身者ですから、
活躍してほしい若手の一人ですが、
明日は、炎獅子軍団が油断なく
きっちり打ち崩してほしいですね。
過去の対戦結果からも、
それほど苦にしているわけではありません。
一方、こちらはエースですから、
三連勝は可能のはずです。
(中5日で蒸し風呂メットライフDは心配ですが)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【追伸1】
黒い球団クルーズを鷲軍団へ転売!
今日、巨人のクルーズについて、
電撃・金銭トレードにより
楽天への入団が決まりました。


現在、楽天は、ペゲーロが負傷抹消となり、
茂木、藤田らも負傷で出場できずの状態です。
外国人だらけになり、野手4人出場はできませんが、
とにかく優勝争いの佳境となる今を見据え、
茂木、藤田、ペゲーロの穴を埋めるための補強
としてクルーズを獲得した模様です。


そして、鷹との重要な天王山となる今日、
入団初日からスタメンで働かせて、
いきなり活躍したみたいですね。


でも、楽天には金があるのかもしれませんが、
(というか、お金はあるはずです)
楽天フロント陣の決断力と実行力
西武フロント陣も見習ってほしいですね。


確かに露骨すぎる補強と言えます。
しかし、勝負をしていく上では、
そういう露骨さ・ずる賢さも必要です。
逆に西武はやられる方ですが。。。


もうすぐ補強期間は終了します。
とにかく、
未だに先発投手の駒不足は解決していません。

不謹慎かもしれませんが、
球団イメージ悪化、スポンサーへの影響
あるかもしれませんが、一層のこと、
巨人・山口を格安で引き取ってもいい
かもしれませんよ。


ただ、今回のクルーズの一件は、
一番、泣いているのはロッテさんかもね。
借金のカタとして大金主に奪われ、
その大金主が飽きたので、
そのまま自らの敵国に売り飛ばされ、
いずれ古巣のカモメ狩りにも参戦
みたいな・・・
(ロッテに返してあげればよかったのに・・・)


【追伸2】
10点差がひっくり返って
サヨナラとなるドラマのようなアホ試合


今日のヤクルトvs中日(in神宮)の試合
とんでもないことが起こったらしいですね。


7回表まで中日がヤクルトに10点差リード。
しかし、
ヤクルトが7回裏に2点、8回裏に8点を奪い、
終盤でヤクルトが10点差を追いついた?!
で、延長戦10回裏に大松のサヨナラHR
ヤクルトの逆転勝ち?!


何じゃ、そりゃ???という
ある意味、アホ試合ですね。
もちろん、
追いついたヤクルトの方
ホームでもありますから、
追いついた後は流れをつかんでいますから、
サヨナラ勝ちが濃厚になるのは当然ですが、
中日の方はダメージが大きく、
やってらんないでしょうね。


もし、この醜態を西武がやらかしたら
ダメージがでかすぎますね。。。。
というか、6点差ですが、
交流戦での3戦目に
こちらのいくつものミスが重なり、
勝てるゲームを終盤に追いつかれ
逆転負け
に等しい引き分け

なんてなかったでしたっけ。。。。


油断は禁物!ということと、
勝負は最後まで諦めるな!
という教訓になる試合でしたね。


つば九朗、ドアラを射殺!