下手の横好き(馬と獅子が好きです)

主に西武ライオンズ、競馬のことを主にに書いています。

岸ロスショックが大きく残るけれど、その陰で明るいニュースも!

岸が楽天と契約合意し、
楽天で正式に入団記者会見をしました。


ちなみに、楽天との契約は、
4年契約で来季の年俸は2億2500万円?!



噂では4年で最大16億円とかあったから、
年俸3億円+出来高1億円?
とか考えていたので、
この2億2500万円って
意外と安くない???
という感想です。


やっぱり、今の西武には、
「残りたい」という魅力が無いとともに、
フロントに危機意識と交渉能力が無い

のは否めませんね。。。


そのことが深刻な大問題であり、
FAで流出が続く球団体質そのもの
なんでしょうね。


西武からFA流出が多いのは、
決してマネーだけでないことを
フロントは意識しているのか疑問です。

どうせマネーゲームに勝てないから、
やむを得ないとしか、思ってないのでは?


ところで、今回の岸FA流出は大きな痛手ですが、
これを機にチームが一団となって
奮起してくれるといいですね。



おかわりさん、
岸の前で「くるくる・ぶんぶん」とならないように・・・
きちんとボールをバットに当てていきましょう。



若手の台頭は必須ですね。
ただ、あの2軍監督の下で育つのか???不安・・・
西口さん、頼みますよ。


ーーーーーーーーーーーーーーーーー
《LIONS THANKS FESTA 2016》
「L-1 BATTLE」チームメンバー選抜ドラフト会議を実施!


23日のファン感謝祭で行われる
「L-1 BATTLE」チームメンバーを
チームキャプテンが選抜ドラフト形式で、
決めたそうです。


岸は?
キムショーは?
ランサムは?
そのメンバーにいるのかな???


今回、入団してきたひげもじゃロンゲの新外国人、
日本にまだ居るなら、お披露目で参加したら?
と思うのですが。。。



《LIONS THANKS FESTA 2016》「L-1 BATTLE」チームメンバー選抜ドラフト会議を実施!


ところで、
今シーズン終了直後に戦力外を言い渡されていた
キムショー、
クビの皮1枚つながって良かったですね!
どこでも守れるという、融通性があり、
1.5軍レベル以上の実力はあるから、
故障が癒えれば、支配下に戻ることができそうですが、
来年2017年が最後の最後のチャンス。


キムショーにとって、今年2016年は、
FA宣言→古巣・広島は宣言残留認ず崖っぷち
→どこの球団からも声かからず浪人の危機
→FA宣言選手が前代未聞のテスト
→合格し入団→1軍で出場→大故障
→古巣・広島のリーグ優勝、
 現チームは3年連続のBクラス
→戦力外→故障でトライアウト受験できず路頭迷う
→育成枠で何とか生き延びる
という路頭迷う→生き延びる」を
繰り返す激動の1年でしたね。


その激動の1年から
来年は成功の1年に
替えて欲しいです。


どんな形にせよ、一応、
数少ないFA流入選手です。
これも何かの縁です。
またこれだけ崖っぷちを味わうFA選手も
珍しく、それだけ苦労しただけに、
是非ともサクセスストーリーを
成し遂げて欲しいです。



ただ、キムショーが残ることになり、
野手陣は、ロートル組がだいぶ多い状態です。
栗山、直人、上本、鬼ちゃん、おかわり、、、
となると、楽天からの人的補償で
松井稼頭央の線は、実現性乏しそうですね。。。


個人的には、
現在、楽天の顔になって、
楽天の精神的支柱になっている
松井稼頭央を是非とも取り戻したいですが。。。


ーーーーーーーーーーーーーーーー
《浅村くん、悲願の「3」ゲット》


浅村くん、
ようやく悲願の背番号「3」を
受け継ぐことができましたね。
今年はチームの主役として
さらなる飛躍をして欲しいですね。


ただし、3番というと、土井、清原、中島と
偉大な選手が背負ってきましたが、
土井は麻雀賭博
清原は薬物
で世間を騒がし、
中島は、先日のオリックス戦で
デットボールのとき、
牧田に噛みついた
チンピラ風芸当を見せたように
品の無い感じですからね。
素行には十二分に注意して下さい。


また永江が59番から32番に!
打てる守れる名手になることを
目指して頑張れ!