下手の横好き(馬と獅子が好きです)

主に西武ライオンズ、競馬のことを主にに書いています。

楽天の勢いを止められるか? 今週前半は東北遠征。来週前半は大宮含めたホーム。

今週前半は郡山、仙台で
楽天との2連戦です。


今の楽天は7勝1敗の単独首位
勢いに乗っています。


もロッテ戦で雨の中を
6回投げて初勝利挙げたようです。


まだ始まったばかりなので
楽天の順位は気にする必要はありませんが、
楽天の底力アップは間違いなく図られており、
そのことは懸念材料といえます。


もちろん、その戦力アップには
岸の加入やペゲーロ等の外人の活躍
なども大きいでしょうが、
森とか、高梨とか、
ルーキーを含めた若手が育っていること
も大きく響いており、こちらから見れば
中長期的に見てその点は厄介の現象でしょう。


昨年、成績やチーム事情も響きましたが、
楽天は早々と育成に乗り出し
茂木などの若手を早くに使い始めました。


茂木あたりは頭角をメキメキ現し、
こちらから見ると、
今では面倒な、いやらしい存在になってきてます。
まあ1シーズン2度もランニングHRしたのは
唖然とし、感服させられてしまいましたけど。
しかもそのうち1つは西武ドームでですから。


でも西武の楽天戦の成績は
2015年が18勝7敗・・・・貯金11
2016年が11勝13敗1分・・借金2

橋上コーチを招聘したはずなんですが、
昨年の楽天戦は散々でした。
まあ昨年、楽天は監督が替わったために
事情が一昨年とは違ったので、、、
という言い訳はありますが、
橋上氏は潮崎氏が連れてきたコーチであり、
野村野球の申し子だったはずですが、
昨年、バンヘッケンら新外国人達と一緒に
そのメッキは既にはがれてましたからね。
6月に入るまで自チームの特性を認識できなかったり、
最終戦の日ハム・大谷戦における
ぐうの音も出ない特攻作戦や
1点差の中で唯一出た走者での無策などなど
数多くの愚策を並べていましたよね。
でも2年契約と西武幹部派閥の事情から
逆に昇格してしまったわけで。。。。
鈴木本部長残留潮崎2軍監督就任と並ぶ
今年の人事三大愚策でしたね。
(今さらですが、、、)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
さて、楽天とは今週、来週の
火曜、水曜で4戦対決しますが、
は日曜日に組まれたので、
西武よりソフバン、日ハムを重視
ということも関わってくれば、
おそらく4月に岸との対戦は無く
早くて5/6~7のGW末に
岸と当たるでしょう。


逆に4月の4戦は
2カードとも火曜、水曜であり、
楽天も先週から5試合/週のペースです。
このため、楽天の西武戦での先発は
今週、来週とも同じで来るかもしれません。


ただし、楽天の先発陣は、
美馬、辛島、則本、釜田、高梨、岸
6人は揃っております。
そのうち、今週の前半に回せるのが
則本、釜田、辛島あたりです。
火曜日は則本で行きつつ、
水曜日は西武との相性や、
週後半の日ハム戦を見据えて決めるでしょう。
日ハム戦には美馬、岸が確定しており、
残り1名をそのまま高梨を回すか、
それとも高梨を飛ばして
釜田or辛島を回すか?


その結果次第で
水曜日の西武戦に
釜田or辛島を当てるでしょう。
まあ昨年だけ見れば、
釜田は
 西:3試合17回1/3防4.67 1勝0敗
 日:4試合20回  防5.85 2勝2敗
辛島は
 西:2試合8回    防9.00 0勝1敗
 日:2試合12回2/3 防2.94 1勝1敗
なので、釜田が西武戦、辛島が日ハム戦?


いずれにせよ、来週の2戦は
則本は火曜日で軸にしつつ、
水曜を今週2戦の結果次第で決めるでしょう。


どのみち、高梨はわかりませんけど、
「釜田、辛島あたりなら何とかなる」
とは思うんですけどね。
釜田は昨年と違うかもしれませんが。。。


とにかく水曜日は、今週・来週とも
最大の焦点が
こちらの先発(光成)デキ次第でしょう。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
一方、火曜日の方は今週、来週とも
楽天の柱であり、西武を得意にしている
則本をそのままぶつけてくるでしょう。
その則本をどう攻略するのか?


今週、来週の4つの楽天戦については、
最低限2勝2敗、できれば3勝1敗
で行きたいです。

でも、こちらは水曜日が
脆弱な第5先発なので
負ける可能性が高いです。
光成の場合、
前回、何とか踏ん張りましたが、
もしかしたらもの凄い投球で
化ける可能性はありますが、
いつ崩れてもおかしくない脆さ
未だに持っているので、

勝ちは計算しにくいです。


多和田も前回やられましたが、
光成よりはまだ計算できます。


となると、今週・来週の
楽天との4戦を占う上では、
もちろん水曜日も大切ですが、
多和田が先発する
火曜日の則本戦が重要になります。
もし今週、来週の火曜日ともに負ければ、
今週、来週の楽天戦で0勝4敗
なんていうこともあり得て、
そうなると楽天の勢いを加速させます。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
昨年の則本先発の試合は、
2勝5敗と借金3で、則本自身は3勝2敗。
則本は乗ってしまうと手が付けられません。


その負け5試合を対象にすると
則本は、
防御率1.80 35回636球(18.2球/回)
被打率0.230 WHIP1.17
とやられています。


今の1軍の打率に関しては、
直人が9-5、岡田が4-2と5割超え、
栗山や浅村が3割5分超で、
おかわり君が16-4と0.250ですが、
あとは2割前後です。


でも1イニング当たりの
平均球数が18.2球/回
石川や勝ち星対象の岸、雄星より多いです。
上記の5試合のイニングは6~7回。


則本自身については、
左右打者に大きな差はなさそうです。


球種は
主にストレート、スライダー、フォーク。
全投球の割合では
ストレートが52%、スライダー23%、
フォークが14%、チェンジアップが7%です。
2ストライクに追い込むと、
ストレートが48%とあまり変わらないけど、
フォークが25%と頻度を増し、
スライダーが19%、チェンジUが4%です。


ただし、空振り率は
フォークが当然高く、それが厄介ですが、
チェンジアップが次に高いです。
しかもチェンジアップはストライク率が
一番高いです。
すなわち、チェンジアップで
2ストライク前にカウント稼げます。
もちろん、スライダーでも
ストライク率が高いのでカウントを稼げます。


でも、チェンジアップも、スライダーも
ゴロ率、フライ率は半々の割合です。


やはり追い込まれてから
則本のフォークをどうするか?
がカギになります。
土曜の中田のように
あまり沈まなければ狙い打てますが、
まあ、序盤の見逃し三振覚悟で
敢えて振らずに見送っていくか?


なるべくなら球数を稼ぎたいですけど、
追い込まれてからは厄介ですので、
追い込まれる前に、
チェンジアップ、スライダーを狙い打つか?
ストレートを流してもいいですが。。。
まあそのあたりは状況、コース次第でしょうが。


あとは則本自身、マー君のように
逆境に強そうなイメージ、
マー君の逆境精神を受け継いでそうな
イメージ
がありますが、
走者有り・無しでだいぶ打率が違います。
走者が無い場合、
 打率0.228 四死球率6.6%
走者がある場合、
 打率0.302 四死球率8.9%
得点圏の場合、
 打率0.307 四死球率16.2%
です。


岸の場合は、
走者無い場合>有る場合>得点圏の場合
ピンチほど強い結果です。


ということは、
1.とにかく塁に出ること
2.塁に出たらそれを潰さず
  何とか揺さぶること、

ですね。


併殺は則本を
だいぶ助けてしまうのでNGです。


まあ則本攻略は簡単ではないですが、、、
西武の今週、来週の
前半(楽天戦)はどっちだ???