下手の横好き(馬と獅子が好きです)

主に西武ライオンズ、競馬のことを主に書いています。

【CS1stステージ(楽天戦in所沢)】投手陣に関して:相手の先発布陣に関わらず雄星の緒戦は白星必須(先手必勝)。問題は第三戦にこじれた場合。岸は出てくるのか、逃げるのか?一方、中継ぎ陣は全員がストッパーになる充実度を備えるだけに「勝利の方程式」は柔軟自在に組みたい。

さて、間もなく開催される クライマックスシリーズ 1stステージは所沢で楽天との対決です。 今日、パ・リーグの レギュラーシーズン全日程が終了しますので そろそろCSについて書きたいと思います。 投手陣について、野手陣について 2回に分けて書きます。 楽天とは様々なことがあり、 因縁深まった2017年になりました。 レギュラーシリーズでは 楽天に勝ち越し、順位も先着しましたが、 最後に笑うのは、…

フェニックスリーグ(10/9サムソン戦)CSに向けて投手陣の調整登板。呉も順調に調整。あと熊代が奮起! ところでCS1初戦に個人的な不安が。。。

今日から宮崎で フェニックスリーグが行われています。 西武も2軍のメンバーのほか、 CSへの調整に向けて 一部の1軍メンバーも参加。 今日はサムソンと対戦したようです。 試合は見ておりませんが、 球団ホームページ発表による 結果のスコアシートを観ました。 まず野上が調整登板として 3回を投げました。 被安打1でも3奪三振で無失点。 ゴロアウト3つ、フライアウト3つ。 球数も34球(1回平均11.…

①【辻イズム】"チルドレン"源田&山川が底上げ(スポーツ報知<連載その3最終回>)②日程ポスター「奇跡を呼ぶ猛獣使い」の辻監督!

①辻イズム スポーツ報知の連載最終回です。 やはり最後は源田&山川ネタです。 まず源田について、 フルイニング出場という記録は 新人だろうが、年長だろうが、 そう何人も達成できる記録ではなく 大変な記録です。 大きな自信になったでしょう。 もちろん、来年以降は 「2年目のジンクス」なども懸念されるでしょうが、 一番、怖いのは負傷したとき、 その後にバランスを崩して不振に陥ることでしょうか。 負傷…

①【炎獅子ユニ再々着用】決まったのね。秋山くんは「普通のユニの方を着たい」と言ってたらしいが。。。まあ今の空気なら、炎獅子祭りで調子に乗っちゃってCS突破だ!②『ところざわまつり』にレオ・ライナ来訪

①炎獅子ユニ再々着用 CSにおいて、 Fステージまでの全日程で 炎獅子ユニの再々着用が決定しました。 まあ所詮、ユニフォームが試合をするわけでもなく、 再着用となった楽天、ソフバン、ロッテ戦では 4勝4敗で、最後はロッテ戦カード三連敗 でしたからね。 もちろん、再燃させたから 勝てるというわけではありません。 しかし、西武ライオンズというチームは、 得意なものはもの凄く得意であり、 獅子の勢いで…

【辻イズム】投打の柱 獅子奮迅(スポーツ報知)<連載その2> 新主将の覚悟・背中で語るエース道

昨日に続く 「スポーツ報知」の連載の第2弾です。 連載2回目は、 キャプテン浅村とエース雄星に スポットした記事でした。 投打の柱を確立し それらを軸にしてチームを意識改革を図る。 十分機能しましたよね。 ただし、まだ今年は始まったばかり。 今年の2位という結果は立派ですが、 この辻イズムが今年は誕生年であれば、 来年はもっとさらに躍進する年です。 来年は「2位じゃダメなんです」 それ故、来年も…

【楽天との因縁2017】

今年、楽天とは 岸FA移籍を皮切りに 様々なことがありました。 簡単に振り返ります。 ◇岸問題 今シーズンより岸が楽天で投げることになり、 楽天は昨年以上に快進撃を繰り広げ、 前半戦は首位を走りました。 この楽天の勢いは、 岸の加入により先発ローテ大柱が築かれたとともに 美馬らの意識を高揚し、彼らの底力を引き上げ、 一方、外国人衆を中心とし打撃力が向上するなど が複合的に左右して形成されました。…

【辻イズム】辻監督のチーム改革(オレのレオ改革法):プレー意図を即座に確認「鉄は熱いうちに打て」(スポーツ報知)

今朝のスポーツ報知で面白い記事がありました。 3回にわたって連載するそうです。 今年は盗塁数が ハム86、ロッテ77、ソフバン73 楽天42、オリ32に対し、 西武129個でリーグ1位、 12球団でも広島の112個を超えて1位。 得点もソフバンに60点上回りリーグ1位 (12球団2位) とにかく今年のライオンズは、 辻イズムが浸透しつつあり、 強くなりつつあることは確かです。 もちろん、来年は来…

辻野球「1点でも多く獲り、1点でも失点を防ぐ」への意識改革は浸透しつつあろうが、今年は接戦でどうだったのか? 鷲と対峙するCS1がロースコアの展開になるかもしれないから、確認しておきたい。

今年の西武の結果については、 79勝61敗3分(勝率0.564)でした。 優勝を逃した2009年以降の9年間で見れば、 勝ち星、勝率は9ヶ年で最高となりました。 09年 4位144試合70勝70敗4分 勝率 .500 10年 2位144試合78勝65敗1分 勝率 .545 11年 3位144試合68勝67敗9分 勝率 .504 12年 2位144試合72勝63敗9分 勝率 .533 13年 2位…

【悲報】戦力外通告(第1弾)はベテラン勢が対象となり、世代交代を告げる形に。寂しいところで残念であるが、、、

今年もレギュラーシーズンが終了し、 ついにリリースの時期がやってきました。 正直、寂しいイベントになりますが、 こればっかはやむを得ない話です。 しかも、この勝負の世界であるが故に、 活躍の場が無ければリリースされます。 今年における第一弾のリリース対象として、 渡辺直人内野手(36) 上本達之捕手(36) 木村昇吾内野手(37) 鬼崎裕司内野手(34) 大崎雄太朗外野手(32) 岩尾利弘投手(…

10/5日ハム最終戦(inMLD)最終戦を落とし80勝届かず。しかし、今年は久々に楽しめました。ありがとやんす。でも、まだまだ獅子の野球は続き、大舞台が待っております。ここからは「#もう止まらん!!」CATCH the FLAG 栄光をつかみ獲れ!!

昨日、2位が確定し、 今日は、消化試合的な感じで レギュラーシーズン最終戦。 ハムの方も、昨日のホーム最終戦で 『ラスト大谷劇場』で盛り上がった翌日で 今日は祭りの後のように、 スタメンも「誰?」という若手も多く、 育成のために二軍クラスで対峙してきました。 まあ近藤、大田、松本、おにぎり君と 一軍メンバーも存在しまし、 そのメンバーには完全にやられましたが。 でも、今年最初で最後に 帝京魂・杉…

プロ野球ニュース順位予測の「答え合わせ(一番当てたトップ賞は誰?)」&海外ブックメーカーの「日本一予想のオッズ」

例年、シーズンが始まる前に 解説者らの順位予想が恒例です。 さて、プロ野球ニュース 解説者15名の方々の予想は 今年の結果はどうだったのか? 見てみましょう。 左から1、2、3、4、5、6位です。 青色で着色した部分は正解です。 1つ正解を1点で換算します。 また、譲歩して Aクラスか?Bクラスか? を当てたところもチェックするとして、 順位を外したけど、AorBは当たったところを 緑色で着色し…

順位確定。まあ鷲も岸で勝ちに行ってましたが、既にCS準備を始めてロッテ戦は片手間に。さあ2位です。「2位じゃダメ なんでしょうか」の名言もありましたが。でも今日の世間は『さよなら大谷劇場~ラスト・リアル二刀流~』がトップニュースですけどね。

今日、西武はお休みでしたが、 楽天がロッテに引き分けて 西武2位が確定しました。 これでCS1が 本拠地所沢で開催決定しました。 経済効果(3億円?)はもちろんのこと、 地の利を活かせて戦いが有利に なりますからね。 あとは先々行で申請したチケットが 望み通りに当たりますように。 ただ、今日の楽天は、岸を先発に立てて、 当然、ロッテに勝ちに行っていましたが、 松井裕樹、アマダー、中川、足立を抹消…

10/3楽天最終戦(inMLD)多少のミスはありつつも、因縁のある鷲軍団に対してエースが絶対的な貫禄で絶望感を与え、獅子打線が充実した内容を魅せつつ先良し・中良し・終い良しの猛攻で撃墜し、レギュラーシーズンの直接対決を最高の形で締めて2位マジックを『1』に!あとはCS1の本番でも鷲を叩き潰すべし!ただしCS1の超短期決戦は決して優位であるわけではないから、勝って兜の緒を締めるべし!

昨夜はエースその2則本にやられましたが、 今日のこちらの先発はエース雄星が レギュラーシーズン最終となる登板。 その結果は 西10-3楽の完勝で 2位マジックを1としました。 雄星は エースとしての貫禄を魅せて 勝利数が背番号と同じ16個目で リーグトップタイとなりました。 一方、楽天の先発は美馬。 そのため、 今日の西武打線の先発オーダーは 美馬との対戦成績を踏まえて組まれたようで、 美馬に一…

10/2楽天24回戦(inMLD)詰め甘い攻めによりあと1点を奪えずの敗戦。まだ2位争いは優位でも、これがCS本番だったら「王手」された状態。2勝した者勝ちのCS1を見据え、明日は「CSで王手されたこと」をイメージしながら鷲軍団を着実に叩き潰せ!

さて、今日と明日は楽天と肝心な直接対決。 2位を決する重要なカードですが、 CS前哨戦でもある重要な対決。 CSで優位に戦うためには、 ソフバンがヤフオクでうちを叩き潰してきたように、 うちは楽天を徹底的に叩きつぶしておき、 嫌なイメージを植え付けたままにしたいです。 そのためには、この直接対決で連勝して このカードで2位の座奪取を決したいのですが、、、 しかし、結果は 西1-2楽と惜敗。 では…

①2位マジックはついに『3』。2位を決する重要な直接対決。でも重要なCS前哨戦でもあります。絶対に負けられない直接対決、鷲を沈めよ! ②凱旋門賞予想。

さて2位争いも佳境に。 所沢で楽天との直接対決2戦が その決戦になります。 残り試合を踏まえると 西武が2位で確定するのに マジック3というところです。 直接対決で1勝すれば マジック1となり、だいぶ前進します。 楽天とは昨オフからいろいろありました。 ある意味で、(特にファン層において) 昨年までとは関係も変わってきました。 それだけに獅子ファンの中では 『楽天には負けられない!』 という思い…

10/1日ハム戦(in札幌)相手のミスを突き、機動力を活かして投手戦の展開を崩す『辻野球』の神髄を魅せた勝利。野上も丁寧に細心尽くす好投。トモミも復帰「辻さん、ボクがトモミです」。さあ明日からが2位争いの決戦。所沢で因縁の鷲にしっかり決着をつけよう。まあ因縁の大決戦はCSでしょうが。

昨日は楽天と仲良く逆転負け。 今日は野上が先発で岡田がマスク。 おかわり君がベンチスタート。 呉のサードも危ういが、、、 まだ打ってくれるか。。。 坂田がライトできたらいいのにね。。。 野上の対日ハム戦は 3勝3敗、防御率3.21 日ハムは西川が欠場で 大田泰が1番を担うとか。 先発は上沢で対西武戦は 0勝2敗、防御率6.52 【1回表】 ◇秋山  初球、 外角高めにストレート外す   2球目、…

【悲報】元獅子の背番号『7』故障に苦しみながらの引退

FAで巨人入りした片岡。 結局、1年目は活躍も、その後は下降線。 昨年からほどんど出場できず、 今年は1軍で出場無し。 ついに引退を決意したそうです。 元獅子の背番号『7』である 松井稼頭央より先にユニを脱ぐことに。。。 とにかく西武時代から故障に悩まされ続け、 ゲンを担ぐ意味で 名前の漢字表記をコロコロ変えていましたね。 まあ西武時代は 2008年の優勝年ごろをピークに 足の速い二塁手で安打を…

9/30日ハム23回戦(in札幌)「勝利の方程式」が成立しない最近の傾向を露呈して逆転負け。また失点しても猛攻して打ち勝つことを期待する『攻撃型オーダー』でチンタラ攻めながら相手先発のQS達成を許すとは。その打線に求めるべき効果を発揮できず。ところで鷲さんも仲良くお付き合い。来週の直接対決を盛り上げる双方の敗戦。なんかレベルの低い2位決戦だなぁ。。。ちなみに明日は秋のG1シーリズ開幕&フランスの凱旋門賞。これから予想で寝れない。

福岡で惨敗したライオンズ。 一方、昨夜、ハムは楽天を相手に パ・リーグ新、プロ野球タイの19残塁記録。 打線は9安打を放ち、 楽天投手陣から12四死球と 塁上をにぎわせ続けたが、 得点ではなく残塁祭りを連発した。 先発は多和田vs有原 多和田の対ハム戦は2勝1敗で防御率0.39 有原の対西武戦は0勝2敗で防御率9.00 こちらにとっては、 ハムを得意とする多和田 打ち込んでいる有原と、 好都合の…

えっ?12球団が清宮くんに事前説明するための面談に。12球団って全球団じゃん。まあ何球団かはブラフ&お付き合いと思いますけど。普通に考えれば、西武もブラフ組と思いますが・・・

今年の大目玉・清宮くんに、 ドラフトに向けて育成方針等々の 事前説明の面談を申し込んだのが 12球団?! NPB全球団じゃないですか。 やっぱり、かなりの大物感です。 個人的には、清宮くんより、 広陵の中村くんの方が好きですけどね。 まあ全球団が本気で指名してくることはなく、 何球団かはブラフ&お付き合いで 行っていると思いますけど。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー こちらの興味は 西…

西武の“鬼門”ヤフオクドーム、日本一を目指すチームの鬼門突破のカギは?

昨夜もヤフオクで惨敗。 結局、今年は ヤフオクで1勝11敗。 北九州も含めれば 鷹の敵地で1勝12敗。 徹底的にやられました。 西武というチームは、 天敵投手があちこちにいたり、 天敵打者(例えばオリの外国人等)もいたり、 おまけに、天敵球場まであるように、 ある意味で、 苦手なモノはとことん苦手で 何度でもやられてしまう。 というわかりやすい特性を有しています。 こちらから見れば、意識は苦手一…