下手の横好き(馬と獅子が好きです)

主に西武ライオンズ、競馬のことを主にに書いています。

多和田vs佐々木のドラ1対決。どちらのチームに吉と出るか?凶と出るか?

昨日はライオンズにとって

恵みの雨で負けそうな試合が中止に。



今日は沖縄のために

是非試合を最後までやれるといいですね。


さて今日は多和田vs佐々木

どちらもドラ1ですが、

どちらもノーコン傾向。


与四球合戦からの乱打戦になるか?


でも今日の試合は、勝つためには

双方とも打ち勝つことが必須か。


まず、多和田の方は

故障明け復帰もあるけれど

今年は未勝利状態。

ハマると昨年の中日戦などのように

相手打線は捕まえられず翻弄しまくります。

意図してないシュート回転が

フロントドアもどきになったり。


まあハマることを祈って

故郷に錦を飾る凱旋登板を願いましょう。



一方、佐々木の方は

前回、十亀と投げ合ったときのように、

コントロールがバラバラ。

しかも十亀に負けないノーコン振り。

この状態なら西武打線は問題なく、

打ち崩しは大丈夫でしょう。


ただ、佐々木はデビュー最初のころは

結構、いい感じだったんですよね。


4月にソフバンを抑えたときは、

多少コントロール悪くとも

走るストレートに

カーブと沈むシンカーを織り混ぜ

ソフバン打線を翻弄しまくりました。


確かにソフバンから見て初物とはいえ、

佐々木の投球は見事でしたね。


キャンディだって初物で

謎だからもっとわからなかったのに

1回のみクリアだったが、

2回以降はふるぼっこでしたね。


まあ最近の佐々木なら大丈夫ですが、

万一、ハマったら厄介です。

西武打線は沈む落ちるは苦手ですからね。

おまけに適当に球が荒れているから、

下手に闇雲な攻撃を仕掛けると

凡打の山を築き上げます。


とにかく

球筋をきっちり見極めながら

粘り強く攻めることが必要でしょう。


で、球が荒れまくっていたら

与四球狙いも見据えて攻めればいいし、

カウントを取りに来た甘い球は必打だし。


もしハマっていい状態なら

ストレート、カーブ、シンカー

のどれを狙うかも考える必要があるでしょうし。


まあ今日は乱打戦でもいいから

打ち勝って着実に勝って

所沢へ無事ご帰還下さい。