下手の横好き(馬と獅子が好きです)

主に西武ライオンズ、競馬のことを主に書いています。

今度のドラフトでの補強は?

セリーグのCS1thステージは、 CS初参戦のDeNAが巨人を 破って突破しましたね。 おめでとうございます。 広島も久々でしょうが、 ここはDeNAが下剋上で 最後の大舞台に出ることができたら、 と個人的に希望しています。 ーーーーーーーーーーーーーーー さて、10月20日にドラフトが予定されています。 今年のドラフト候補について、実際、 どんな選手がいるのかはよく把握していませんし、 実際、…

そこにあなたはいないのね?

いいんじゃないでしょうか。 ファンサービスも重要ですから。 でも、そこにあなたは いないんですかね。。。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 【記事転載】 2016.10.10 04:00 西武・秋山、一日販売員だ! ファン感で大量売れ残りグッズ一掃セール  西武・秋山翔吾外野手(28)が9日、埼玉・所沢市の室内練習場で秋季練習に参加後、粋なプランをぶち上げた。  「ファン感で選手が店…

低迷している同士だけど、もしトレードするなら。。。

辻新監督は、中日の森繁監督とともに 指導者として一緒に歩んできた仲。 おそらく森繁さんも西武OBなだけに 西武の復活を願っているでしょうし、 辻氏も中日の再建を願っているでしょう。 中日さんのことはよく知りませんが、 最近、愛着が沸いてきます。 互いに低迷しているチーム同士ですが、 互いに這い上がってもらいたいですね。 ところで、森繁氏と辻氏の仲から、 「中日と西武の間でのトレード」 は十分考え…

やはり王者は強かった。来年はさらに強くなるだけに、どう戦うのか?

パリーグのCS1thステージ。 ソフバンの強さが目立った 1thステージでしたね。 2戦目にしても、 石川をなかなか攻略できなくとも、 高谷、本多できっちり1点を採る。 今宮にしては文句の言いようがない活躍。 ソフバンはいつもそうだけど、 細かい所は抜きにしても、 クリーンアップ以外(ある意味、脇役)で きっちり点を採れるチームは強いですね。 まあロッテの中継ぎ陣の自滅が モノをいいましたが、 …

「祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり」 伝統は本家本元の我々ではなく、他家が引き継いでいます(恥)。

今日から世間はCSで盛り上がっています。 しかもCS第一ステージは、三連休中ですからね。 盛り上がらなければ、プロ野球そのものが危うい。 まあ応援するなら、個、人的には パリーグは①ロッテ、②日ハム、③ソフバン、 セリーグは①DeNA、②広島、③巨人 ですね。 それ故、全国的に盛り下がるであろうけど、 ロッテvsDeNAの下剋上日本シリーズが希望しています。 まあ、どちらでもいいですが。。。 さ…

「巨人の星」から「西武の星」になった男!お疲れ様でした。これからも次世代の西武の星を輩出できるよう頑張って下さい。

ライオンズの星捕手が戦力外通告を受けました。 事実上、引退ですなね。 今後は二軍育成コーチの話があるようです。 巨人から移籍し、 「巨人の星」から「西武の星」になりましたが、 移籍初年度は少し活躍されましたが、 最近では、万年2軍捕手の域を 脱することはできませんでした。 昨年のオフには背水の陣の覚悟で 若手と一緒にオーストラリア遠征に 志願していきましたね。 ただ今年は夏に大けがもして 休養を…

目指せ、野村ID→辻イズム! 難問ですが、浸透させて行動に移させることができないと。。。変わらない。。。

辻新監督はライオンズで黄金時代の野球を支えた後に ヤクルト等でいろいろ経験されています。 新監督も「ID野球」を取り入れていくらしいです。 【記事抜粋】 チームの低迷を招いた守備力の強化が最大の使命だが、 攻撃面では西武からヤクルトに移籍した際に野村克也監督 から学んだ「野村ID野球」をアレンジした 「辻イズム」を注入する。 「野村さんのデータのように、  配球とか活用できるものはした方がいい」…

ルーキーたちの初年度成績

こんなんが出ていました。 巨人 1位 桜井俊貴 1試合 0勝1敗 4回1/3 8.31 2位 重信慎之介 25試合 79打数 15安打 2打点 .190 3位 与那原大剛 1軍出場なし 4位 宇佐見真吾 1軍出場なし 5位 山本泰寛 27試合 78打数 20安打 2打点 .256 6位 巽大介 1軍出場なし 7位 中川皓太 2試合 0勝0敗 2回 13.5 8位 松崎啄也 1軍出場なし 育成1位…

ドラフトは20日なんですね。あっ!その前に我々にあまり縁のないイベントが盛りだくさんですが。。。

世間はCSだとか、 日本シリーズだとかで盛り上がりますが、 ドラフトもそろそろです。 20日予定のドラフトについて、 各球団の狙いは? という記事がありましたので、 冒頭部分と西武の欄を抜粋しました。 【記事抜粋】 各球団の補強ポイントは?  10月20日にドラフト会議が行われる。今年も好投手が揃っており、即戦力投手はどの球団も喉から手が出るほど欲しいに違いない。大学・社会人では10年に1度の逸…

画策ねぇ。。。でも現実は、早速フロントが1発目から新監督の意向を無視!

中日の森新監督は、 弟分の辻氏が西武の新監督 になったことからか、 中日・平田、大島、 西武・岸ら両チームの主力が FA市場をにぎわせていることもあり 「FA選手同士のトレード  というのは駄目なのか」 と冗談半分でぼやいたらしい。 まあ平田、大島の流出が濃厚なのか? でも監督就任早々に 一度に2人抜けは さすがに応えるでしょうから、 ぼやくのも無理ないでしょう。 しかし、 さすがにFA権を行使…

辻新監督誕生! 「常勝軍団」復活を果たすには?

辻発彦氏の新ライオンズ政権が誕生しました。 【ベースボールキング記事転載】 西武は3日、球団OBで今季は中日で作戦守備コーチを務めた辻発彦氏が新指揮官に就任したことを発表。辻新監督は、所沢市内で記者会見を行った。   会見の冒頭では「初めての経験で不安もあります。眠れない日もありました」と口にしつつ、「(監督の要請が)くるとは思ってもみなかった。西武ライオンズでの12年間、今の自分を作り上げてく…

平成の怪物撃沈の秋晴れの日 ほか

【平成の怪物撃沈】 元ライオンズのエース、 平成の怪物・松坂が、 楽天戦での8回裏に 日本球界復帰後初の 1軍マウンド登場となりました。 当然、ここで結果を出せば、 CS争いの戦力にカウントされる可能性が高いです。 また楽天・梨田監督は、松坂が出てきたら 松井を代打に出す!と明言しており、 元ライオンズ同士の対決が見物でした。 そこで、 8回裏の楽2-0ソの状況下、 松坂が登場してきました。 と…

もう10月です。今秋は・・・

もう10月に入りました。 プロ野球もCS、日本シリーズのシーズンで 盛り上がる時期です。 しかし、残念ながら、 今年もライオンズはもうオフです。 一方、今週から競馬界は 秋のGⅠシリーズが始まりました。 ただ今年はいつもと違います。 というのも、今年から 日本馬が参戦する 海外の大舞台GⅠ戦の馬券が 日本国内で買えるんです。 まあ馬券はご当地や海外のブックメーカー等は 全く関係なく、海外で行われ…

ついに選手の方も来季の編成が動き始める。

首脳陣を皮切りに、 選手の方も来季の編成が動き始めましたね。 残念ながら 木村昇吾(36)、竹原直隆(36)、山口嵩之(27)、 中崎雄太(25)、宮田和希(27)ら5選手 がリリースされました。 次はフェニックスリーグが終わってから  また何人か出てくるでしょう。 ーーーーーーーーーーーーーーー 木村省吾選手 「FA宣言」してしまったこと に悔いが残るでしょう。 今年は散々な1年になりましたね…

これって、ある意味トレード?なんなら・・・

奈良原氏は、 今年、ライオンズの守備コーチとして 仕事をされてきましたが、 結局、チームは失策数が嵩み、成績が低迷し、 その「守乱」の責任をとって辞任されました。 また奈良原氏というと、 山川に走塁ミスの件で 試合中に公開説教した のが記憶に新しいです。 (当然山川はしばらく  萎縮しまくってましたが) しかし、中日の方は、 「守り勝つ野球」に適任? と見て、招聘候補の一人として視野に入れている…

「強いチームづくり」のためのヒントの一つがあるのでは? vol.2

明暗を分けた日ハムとソフバン。 勝者は称えられ、敗者はけなされることは多い。 優勝を勝ち取った栗山監督 優勝を逃した工藤監督との 比較が記事になっていました。 まあ今回はこの比較に関することではなく、 ここに書いてあった栗山監督のことに着目します。 栗山監督は常に選手最優先。どうすれば選手を気分よく働かせることができるか、選手の個性をいかに生かすかを考えている。だから、メディアに選手の悪口や愚痴…

辻新政権誕生?前向きのようで最悪のリスクは1つクリア?

辻氏が西武球団から 正式に新監督の要請を受け、 前向きの姿勢の様子らしいです。 中日の退団後、 正式に就任が決まること 濃厚みたいですね。 これで潮崎の監督昇格という 裏本命案は廃案になりそうです。 あとは新監督が今年のように お飾りにならなければ いいですが。 またコーチ陣など配置替えは あっても残留か多いから チームの習性、意識・考え方などまで 改革することができるか? 頭だけ変えてもそこは…

手作りハム?! そこにも「強いチームづくり」のためのヒントの一つがある。

大逆転劇の優勝を果たした日ハムに関して、 面白い記事がありましたので、 紹介します。 最後にそのまま転載します。 今年のライオンズは、 終盤こそ若い力を登用するようになったが、 順位を決定づける重要な時期には、 状態や結果にかかわらず、 ベテラン(実績のある者)重視! 実績無くともドラ1重視! (ドラフトという実績?) むしろ実績のある者を 壊れるまで酷使! という采配でしたね。 岸、牧田、雄星…

おいおい、外堀埋め始めたけど、次期監督は引き受けてくれても、またお飾りにするんでは? それとも裏本命案のための布石?

今シーズンが終了し 3年連続Bクラス。 その責任をとって 田辺監督が辞任。 今年の低迷のメイン要因の1つ、 守乱の責任をとって 奈良原コーチがクビ。 でも、 助っ人崩壊、投壊の責任は? ろくな作戦もなく 2016ライオンズ流行語大賞 「あと1本が、、、」 に貢献した無策無能の責任は? ━━━━━━━━━━━━━━━━━ まず諸悪の根源の大ボス 鈴木葉留彦本部長は 据え置き残留確定。 でもこの人、…

本部長談によると、岸の宣言残留認めず? 残るか出てくか早く決めろ?

さっそくバカ本部長の愚行振り出ました。 岸のFAについて、サンスポによると、 賣言残留認めず!? 西武、 FA岸に早期決断を要望 (サンケイスポーツ9月29日7時0分配信) 球団はここ数年、 FA権を行使した上での残留(宣言残留) を認める方針を示し、片岡(巨人に移籍)、涌井(ロッテに移籍) らと交渉してきた。鈴木本部長は「チーム編成が遅れるので、早めにはっきりしようと思う。 (過去にFA権を行…